人気爆発セラミド化粧品の使い方とその知られざる効果とは

人気爆発セラミド化粧品の使い方とその知られざる効果とは

保湿力が凄く沢山の女性に大人気のセラミドですが、実際効果があるとはいえ、どのようにして使用していけばよいのか悩んでいる方も多いと思います。選び方、使用方法によって随分効果も異なってくるのです。

セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるような重要な役割を担っています。肌の角質層は角質細胞が何層にも重なってできており、その一つ一つを接着しているような状態です。

セラミドは、もともと体内にある安全な成分で肌にうるおいを与えてくれるのです。

そして、肌のうるおいといった保湿機能の改善や、肌から水分が蒸発するのを防止したり、外部からの刺激や細菌の進入を防ぐ働きがあります。更に、セラミドの美肌効果としてメラニンの合成を抑えシミ、シワを防ぐといわれており、肌の健康ときれいな美肌を作るには欠かせない美容成分なのです。

このような沢山の嬉しい効能を持つセラミドですが、間違った使い方をすれば効果は半減、逆効果にもなり兼ねません。今回は、セラミド化粧品の正しい使い方と様々な効果をご紹介していきます。



 


人気爆発セラミド化粧品の使い方と
その知られざる効果とは

 


セラミドはプレスして浸透させよう


セラミドを顔の中心から外側へと向かって顔全体になじませ、最後に手の平で30秒ほど顔を包み込むようにプレスして温めると、より浸透しやすくなります。肌が吸い付くようにしっとりモチモチしてくるのが実感できます。ただし、くれぐれも必要以上に肌をこすらないようにしましょう。

またセラミド配合美容液は比較的高価であることが多いため、使うのがもったいなくて少なめに使う方も多いかと思います。しかし化粧品というものは、説明書に記載されている規定量をしっかりと守ってつけることで初めて効果が出るのです。正しく使うことで、セラミド化粧品の保湿効果を最大限に高めることが出来ます。

 


セラミドを付けた後にクリームでバリアしよう


セラミド化粧品の効果を更に高める方法をご存じですか。セラミド化粧品を塗った後に、クリームなどでバリアする方法です。特に乾燥が気になる部分には、ちょっとべたっとするくらい多めに塗られることをオススメします。集中保湿することで、美容液が皮膚の奥まで浸透し、しっかり長時間潤いが持続します。

特に就寝前などは念入りに塗っておけば、朝起きた時には、驚く程のプルプルお肌になっていること間違いなしです。額や鼻などそんなに乾燥がそれほど気にならない部分は薄く塗るだけで十分です。

 


洗顔は短時間を心掛けよう


せっかくセラミド化粧品でスキンケアしていても、洗顔回数を増やしてしまったり長時間ゴシゴシと洗うことは、とても危険な行為です。

実は、日常生活の中で肌のセラミドが失われる危険性が一番高いのが、洗顔なのです。

また、肌を強く洗ってしまうと必要な角質まで剥がれてしまい、角質層が薄くなり肌の奥まで刺激が入り込みやすくなり、シミやシワが出来やすくなります。

セラミド化粧品でケアした翌朝の洗顔は、しっかりと泡を立てて優しくなでるようにしましょう。また、肌表面のバリアを取り去らないように、なるべく短い時間で済ませるようにしましょう。

 


セラミドとヒアルロン酸を一緒に使おう


皆様ご存じのヒアルロン酸はパワフルな保水力を持っていますが、水分の蒸発は防ぐことができません。

それを防ぐために活躍するのが、肌のバリア効果を高めるセラミドです。セラミドは肌表面に水分と油分のバリアを張り巡らせ、水分蒸発を防ぐとともに外的刺激が肌の奥へ伝わるのを防ぎます。ヒアルロン酸とセラミドを一緒に肌へ浸透させることで、表面を保護し内部は水分がたっぷり、という理想的な肌環境を作り上げることが出来ます。

ヒアルロン酸配合の化粧品を使う時には、セラミドと一緒に使えば一層美肌効果を実感できるでしょう。

 


セラミドを付ける前に必ず化粧水を付けよう


セラミド配合の美容液やクリームを使う前には、化粧水を使ってお肌の状態を整えておくようにしましょう。化粧水を使うことで、お肌に潤いを与え皮脂のバランスも整えられますので、美容液やクリームを使った時に効果が期待できるのです。

化粧水を使う時には、コットンにたっぷりとしみこませたうえで、軽くたたくようにして使うことで、成分をお肌に浸透させることができます。この時、力を入れたりこするようにして使用してしまうと、お肌の奥に刺激を与えてしまい水分の蒸発が起こりやすくなりますので、軽くパッティングするようにしてケアしてみるとよいでしょう。

化粧水でケアした後には、セラミド配合の美容液やクリームをたっぷりと塗りましょう。

 


セラミドは植物系エキスと一緒に塗って効果倍増


お肌をいたわるコスメによく配合されているのが、植物のエキス。人間の構造というのは面白いもので、化学的に作られた合成成分はなかなか受け入れてくれないのに対して、植物や動物などから採られた天然成分は割とすんなり受け入れるのだそうです。

この植物エキスと一緒にセラミドを使えば相乗効果により、より高い保湿力を実感することが出来ます。

植物エキスの中でもオススメなのが、ユーカリエキスです。お肌の収れん作用(引き締め)、抗菌、にきび予防、血行促進などの働きをするため、さまざまなトラブルによる肌荒れ状態に高い効果を発揮してくれます。

 


セラミドは美容液の前に塗ろう


セラミドの保湿効果をより実感できるようお使いの美容液の前にセラミドを塗ることをオススメします。

お風呂上りや洗顔の後、しっかり保湿効果のある化粧水で保湿した後、セラミドをべたっとする位多めに塗りましょう。顔全体にべたべた塗るのではなく、特に乾燥の気になる箇所をポイントに多めにつけていきます。部分的に集中保湿する場所とそうでない場所を分けるように付けていきます。

その後、美容液も多めにたっぷり塗ります。特に乾燥が気になる時は、美容液を二度塗りするのも良いでしょう。

イメージとしては、夜まで保湿が持続するだろうという感覚で塗ることです。

 

如何でしたか。女性に嬉しい効果一杯のセラミド。アトピーの方も安心して使える成分ということでも有名です。

最後にセラミドの種類についてですが、セラミドには大きく分けて、天然セラミド、活性型セラミド、疑似セラミド、と3つの種類があります。この中で、天然セラミド一番高価なのですが、馬などの動物や、植物などの天然成分から作られたもで、肌に浸透しやすく親和性が高いのが特徴です。

また最近では、ナノ粒子化されているセラミド化粧品も多く、その効果は実証済みです。貴方にあったセラミド化粧品を選んで是非日々のスキンケアに取り入れて下さいね。

 


まとめ


人気爆発セラミド化粧品の使い方とその知られざる効果とは

・セラミドはプレスして浸透させよう
・セラミドを付けた後にクリームでバリアしよう
・洗顔は短時間を心掛けよう
・セラミドとヒアルロン酸を一緒に使おう
・セラミドを付ける前に必ず化粧水を付けよう
・セラミドは植物系エキスと一緒に塗って効果倍増
・セラミドは美容液の前に塗ろう