脂肪を落とす方法☆ポッコリお腹をひっこめる7つの運動

脂肪を落とす方法☆ポッコリお腹をひっこめる7つの運動

お腹にたっぷりついた脂肪を落したいって誰でもそう思いますよね。段々腹になんかなっていた日には、絶対これを何とかしなきゃってそんな気分にもなりますよね。あきらめている人も多いかもしれませんが、やはり、女性はいつまでも美しくありたいもの。あきらめずに、脂肪を落とす運動を頑張ってほしいものです。

男性も同じです。面倒くさいからもういいやと思いがちかもしれませんが、やはり、シュッとスタイルがいい方が若く見えますし、やっぱり、好印象になりますよ。お腹まわりに脂肪がたまっていると、もうそれだけで、早くからおじさんになってしまいます。できるだけ長く、お兄さんでいたいものですね。そのためにも、脂肪を落とす運動を実践してみましょう。

脂肪が多すぎると健康にもよくありません。生活習慣病にかかりやすくなりますから、健康のためにも、脂肪を落とす努力は必要ですよね。そんなわけで、脂肪を落とす運動方法をお伝えいたします。



 


脂肪を落とす方法☆
ポッコリお腹をひっこめる7つの運動

 


板のポーズ


ヨガのポーズですが、見た目は地味でもなかなかキツイポーズです。腕立て伏せの前の準備段階のようなポーズをとるのです。腕を曲げる前のポーズですね。この時、大切なことは、身体を板のようにまっすぐに保つこと。おしりが上に出っ張ったり、下に下がったりしてはいけません。まるで、自分が板のようになった気持ちになって、しっかり、まっすぐ、そのポーズをキープしましょう。

これが案外、キツイのです。しっかりまっすぐの身体を保つには、腹筋と背筋と両方が必要になってきますから、時間がないときには、手っ取り早く、腹筋と背筋が鍛えられるポーズだともいえます。一分間くらい、このポーズをキープしましょう。腹筋と背筋を鍛えれば、自然にお腹まわりの脂肪は落ちてゆき、引き締まった体になるはずです。

 


腹筋を鍛えるポーズ


体育座りの姿勢から、両足を浮かせてみましょう。両手は前に伸ばします。そのまま、両足を浮かせたまま、身体をやや斜め後ろに倒します。そうすると、腹筋がプルプルと震えてくるのを感じませんか。

腹筋がプルプルと震えだしたら、頑張って、しばらくキープです。腹筋に効いているという証拠ですから、最低30秒くらいはキープしましょう。腹筋を鍛えれば、お腹の脂肪は落ちていきます。

 


腹筋と同時に外腹斜筋も鍛える


先程の腹筋を鍛えるポーズ…。体育座りの姿勢から、両足を浮かせた状態をキープしたら、そのまま、両足を浮かせ、身体をやや斜め後ろに倒したまま、手を身体の前に持ってきます。そして、身体を左右にねじってみましょう。右、左、右、左…と交互に十回、ねじります。腹筋を鍛えるポーズを保ったまま、身体をねじることで、外腹斜筋という筋肉を鍛えることができます。外腹斜筋を鍛えれば、お腹まわりの脂肪は、より効果的に落とすことができます。

 


骨盤運動


両足を肩幅に開いて立ちます。そのまま、骨盤をクルクルと回してみましょう。ベリーダンスのダンサーになったような気持ちで、骨盤をセクシーにクルクルと回します。これだけで、腹筋を使いますから、お腹の脂肪を落とす効果がねらえます。右にクルクル。左にクルクル。八の字を腰でかいてみてもいいですね。

 


身体をひねるポーズ


正座の姿勢になります。そのまま、息を吐きながら、ゆっくりと身体をねじってみましょう。両腕を身体にまきつけ、雑巾のように身体をねじりあげていきましょう。頭のてっぺんを誰かにつりあげられているような気持ちで、背筋を上に伸ばしながら、上体をねじっていきます。身体をひねることで、お腹の脂肪を落とすことができます。

 


弓のポーズ


お腹まわりの脂肪を落とす効果はもちろん、この弓のポーズをすれば、バストアップや、ヒップアップの効果もあります。背中をそらすポーズですので、仙骨に刺激を与えます。仙骨に刺激を与えると、女性ホルモンのバランスが整うと言われています。ですから、生理痛などで悩んでいるときには、このポーズをすると、案外ラクになることもあります。そんな万能のポーズをご紹介いたします。

・ひたいを床につけ、両手で両足首をつかみ、肩甲骨を後ろ中心に寄せる
・胸をそって、二、三秒キープしたあと、おろします。
・次にひたいを床につけたまま、太ももを持ち上げる。二、三秒キープしたあと、おろします。
・ひたいを床につけ息を吸います。はきながら、胸をそり、同時に太ももを持ち上げます。
十秒キープしたら、ゆっくりとおろします。

 


バッタのポーズ


お腹まわりの脂肪を落とす効果はもちろん、これまた、ヒップアップ効果ありです。また、便秘で悩んでいる方は、一度、このポーズをしてみて下さい。便秘解消につながるかもしれません。便秘ぎみだと、もうそれだけで、お腹はポッコリしてしまいますから、便秘解消しただけで、お腹まわりのスッキリさは、ものすごく変わります。一度、試してみる価値のあるポーズです。

・うつぶせに寝てあごを床につけます。親指を中に入れて、両手を軽く握り、身体の下に起きます。この時、手のひら側を下にしてください。また、ひじはしっかりと伸ばしてください。足は、つまさき立ちの形をとります。
・ひたいを床につけたまま、交互に足をあげ、おろします。
・息を完全に吐きます。深く吸うと同時に息をとめ、重心を胸の方にうつします。そして、両足を一気に45度程度に持ち上げましょう。息が続く限り、このポーズを行い、苦しくなったら、息を吸うと同時に、足もおろして、脱力します。

 

いかがでしたか。お腹の脂肪を落とすのは、一日でできるものではありません。できれば、何かチューブのようなもので、脂肪を吸引できたらいいのでしょうけれども、そんなことは簡単にできる話ではありませんから、まずは、お腹の脂肪を落とす運動を試してみて下さい。

毎日続けることが肝心です。姿勢を正しくしているだけでも、腹筋と背筋を同時に使いますから、お腹の脂肪を落とす効果はあります。鏡で自分の姿勢をチェックして、普段から、正しい姿勢を保つことを心がけましょう。本当に正しい姿勢をとることができていたら、それだけで、かなりの腹筋と背筋を使うため、わざわざ他の運動なんていらないくらいだ…というのは、とあるバレリーナの方のお話です。

バレリーナ並みの姿勢は大変ですが、背筋を伸ばすくらいはできますよね。気が付いたときには、ちょいちょい、背筋を伸ばしてみて下さい。気持ちがいいですし、その姿勢をキープするだけで、腹筋と背筋が鍛えられ、お腹の脂肪を落とす効果もねらえるんですから、こんなにいいことはありません。

自分にあった運動方法を見つけて、お腹の脂肪を落として、綺麗で健康的な身体を手にいれましょう。

 


まとめ


お腹の脂肪を落とす運動方法とは

・板のポーズ
・腹筋を鍛えるポーズ
・腹筋と同時に外腹斜筋も鍛える
・骨盤運動
・身体をひねるポーズ
・弓のポーズ
・バッタのポーズ