痩せるお茶をダイエットに取り入れて成功させる7つの方法

痩せるお茶をダイエットに取り入れて成功させる7つの方法

ダイエットで一番楽で長続きする方法、といったら「痩せるお茶」を飲む事でしょう。副作用が殆どなく、天然成分ですから身体にも安心ですよね。

問題は味だけだといえます。最近は飲み易く加工されたものが多いので、まず色んな種類を飲み比べてみると良いでしょう。水分は身体に吸収されやすいので、「痩せるお茶」のダイエット効果は期待できます。

お茶によっては飲み方や飲むタイミングなど、コツがあるかも知れません。今回は、そんな痩せるお茶をダイエットに取り入れて成功させる7つの方法について調べてみました。

お茶によっては効き目に個人差がありますから、無理は禁物です。自分に合う方法だけを試してみて下さいね!



 


痩せるお茶をダイエットに取り入れて
成功させる7つの方法

 


ゴボウ茶を飲もう


ゴボウ茶は排泄・むくみ・利尿効果があると評判です。ダイエットにぴったりのお茶といえるでしょう。芸能人ではhydeさんや堺雅人さんもゴボウ茶をよく飲んでいるそうです。

旅館やホテルでもよく出されていますから、万人向きの味と飲み易さがあるのでしょう。このお茶を飲むと、トイレに行く回数が激増し、ダイエットの大敵の冷えもとれたとのコメントもあります。

色んなメーカーから売りだされていますが、ゴボウらしさを残しつつ甘みがあるものが飲みやすいと評判です。

 


センナ茶を飲もう


これはまさに便秘の薬に配合されているお茶です。便秘による肌荒れやニキビを予防し、おだやかなお通じを約束してくれます。

ダイエット目的で飲む場合、便秘気味でない方は飲み過ぎに注意して下さい。かなりの確率で下痢になる恐れがあります。このお茶は週末ダイエット向きといえます。

平日に飲むとトイレに行く回数が多くなり、またひどい腹痛になるかもしれません。強烈な排泄作用がありますから、ダイエットの成功率は高いでしょう。

 


小豆茶を飲もう


あずきはカリウムが豊富です。下半身が気になる下半身太り、足がパンパンになるムクミ太りの方にはオススメです。

余分な水分と血中の老廃物を排出し、血栓をとかしたり、血液サラサラにしてくれます。また、血管を丈夫にしたり、高血圧、糖尿病、髪の毛の悩みにも非常に効果があります。

あずき特有のほんのりした甘みがダイエット中の神経にも優しく作用してくれます。

 


オムニハーブ 橘皮減茶を飲もう


橘皮減茶は、みかんの皮が主成分のお茶です。ダイエットしたいのは人間だけではありません。このお茶は「豚も痩せるお茶」という強烈なキャッチコピーで有名です。

柑橘類のさっぱりした味が飲み易いと評判です。飲んだらすぐトイレに行く回数が増えてむくみが落ちた、2週間で3キロ痩せた、との声が続出しています。

韓国製ですから、ネットで購入すると良いでしょう。アイスでもホットでも美味しく飲めます。豊富なビタミンCとヘスペリジンが、ダイエットと美容をサポートしてくれます。

 


プーアール茶を飲もう


ダイエット茶といえば必ずこのお茶の名前が挙げられます。ダイエットでは定番のお茶といえるでしょう。脂っこい料理の後に食べると脂肪を分解し、消化を助けてくれます。

アイスにもホットにも最適なお茶です。沢山のメーカーから売り出されているので比較的値段が手頃です。煮だすと味が濃くなる場合がありますから、自分の好みで調整して飲むと良いでしょう。

油を溶かす作用があるため、飲み過ぎると肌がガサガサになったという人もいます。効果は高いので、体調に合わせて飲んで下さい。

 


モリモリスリム茶を飲もう


2日で1キロ痩せた!と口コミが多数寄せられているダイエット茶です。昔から暮らしの中で飲まれ続けているお茶の中から24種類の植物を厳選し、独自のバランスで配合されています。

スッキリ飲み飽きない自然なおいしさと絶大な効果でネットなどではリピート買いする人も多く、「どのお茶を飲んでもあまり効かなかったのですが、これは効きました!」という声も寄せられています。頑固な便秘体質の方にはお勧めのお茶といえるでしょう。

 


ハーバル デトックティーを飲もう


高級なエステサロンでもよく愛用されているお茶です。ダイエット茶の中では特に味がおいしいと評判です。

他のダイエットティーでは使用後に脱力感や、倦怠感、腹痛があって体質の合わない人でも、このお茶はお腹の負担も少なく、思いのほか楽にお通じが来るといいます。

そのせいか、ダイエット茶の中でリピート率がダントツに高く、口コミでの評判も良好です。原材料は全て天然素材。香料にはラズベリーが使用されています。

 

いかがですか。やせる茶を選ぶ場合、自分が便秘体質かどうかでよくお茶を選んだ方が良いでしょう。

痩せるお茶を飲むと、ほとんどがトイレに行く回数が多くなります。平日の仕事中等は仕事に支障がでるかもしれません。効き目の高いお茶は週末など、比較的時間が自由に使える時がお勧めです。

効き目が強いと腹痛や下痢になる場合も多いので注意して下さい。お茶によっては、効果がすぐに現れるもの、翌日に効果がでるものと違いがあります。自分の体調に合わせて飲むと良いでしょう。

ダイエットを成功させたいのなら、お茶を飲むことも効果的ですが、適度な運動と食事も重要です。無理なく続けられるように工夫して下さいね。

 


まとめ


痩せるお茶をダイエットに取り入れて成功させる7つの方法

・ゴボウ茶を飲もう
・センナ茶を飲もう
・小豆茶を飲もう
・オムニハーブ 橘皮減茶を飲もう
・プーアール茶を飲もう
・モリモリスリム茶を飲もう
・ハーバル デトックティーを飲もう