プロポーズの台詞で一発OKできちゃう言葉とは

プロポーズの台詞で一発OKできちゃう言葉とは
人は人生の様々な場面でピッタリな決まり文句や効果的な台詞をチョイスしなければいけない時がありますよね。それはカッコよく決めたいのか周囲を感動させたいのか自分を盛り上げたいのかシチュエーションはそれぞれですが大切なシーンに用意する言葉の決め方一つで結果が大きく変わってしまうことだって少なくないのです。特に人生の中でも最も意味を持つイベントである『プロポーズ』に使う台詞を間違ってしまっては取り返しのつかないことになってしまうわけです。

心から出た素直な言葉が一番なのは言うまでもありませんが男性から女性へのプロポーズの言葉は受ける女性にとっては一種の魔法の言葉です。ひょっとしたらその台詞があまりにもステキで実はまだこの人で良いのかどうか迷っているなんて状況でもつい結婚を決意してしまうことだって実はあるんですよ。またその逆も…。たった一言で自分の人生を悔やみたくない皆さんに選ぶべきプロポーズの台詞で一発OKできちゃう言葉についてお伝えします。



 


プロポーズの台詞で
一発OKできちゃう言葉とは

 


スタンダードでストレートなプロポーズ


「これからもずっと僕の側にいてください。」これは鉄板ですが結婚を意識するにはとても効果的な言葉です。男性の真摯な姿勢も見えますし女性が憧れるプリンセス達のプロポーズシーン的な雰囲気がありますよね。現代では男性が女性の前に膝まずくというケースはあまり見ることはないかも知れませんがそんな風景が見えてきそうです。

外国の男性はこんなプロポーズが得意ですし画になりますよね。「これからもずっと僕の身近な存在でいてください。」や「俺の隣にずっといてくれ。」なんて言葉も同じような意味を持ちますがいづれも目の前の彼にとってプロポーズするお相手の女性がとても大事で必要な存在であることを伝えてくれる魔法の台詞なのでそれを伝えられた女性は結婚について前向きに考えてみようかな、と言う気持ちになりつい「はい。」と答えてしまいそうですよね。

 


男性の素直な気持ちを伝えるプロポーズ


「1日でも君に会えないのは辛いんだ、だから結婚しよう。」僕はこんなに君のことが好きなんだよって気持ちを普段あまり口にしないシャイな男性ならこの台詞は一番効果的です。ただし、いつも軽々しく『好き』を口にする男性なら女性は『いつものこと』とスル―してしまい一発OK!はちょっと難しいかもしれませんね。

「俺にとっての『幸せ』ってお前と一緒にいることだって気付いた。だからこれからもずっと一緒に居てくれ!」なかなか日常では気付くことが出来なかった彼の本当の気持ちをそんな台詞で聞けたら新鮮な気持ちになれますよね。少しお付き合いの期間が長くなってきて隣に居るのが当たり前のような空気のような存在になってきた雰囲気のカップルならコレが一番ですね。

「一緒にいて楽しい奴らはたくさんいるけど悲しい時や苦しい時に側に居て欲しいのは君だけなんだ。結婚して下さい。」なんて言われたら『支えてあげたいなぁ』なんて思ってしまいますよね。

 


将来の二人のビジョンを織り交ぜたプロポーズ


「おじいちゃんおばあちゃんになってもこうして手をつないで歩いてくれる?」コレ、実は私の実体験なんです(笑)。これからの残りの長い人生、目の前の男性と共に歩いて行くんだな、そう思うとなんだか心があったかくなる感じがしました。一人じゃないんだな…って思える瞬間って一生に一度は絶対味わいたい気持ちです。

女性も結婚を意識する年頃になると同時に将来のことが不安になることもあるものです。常に自分のお隣に大好きな人が居てくれると確信できることは嬉しいことで、またそれが『癒し』を想像させてくれる台詞であればホッとしてしまいつい「うん。」って言ってしまいます。「これからも2人で手を繋いでゆっくりゆっくり歩いていこう。」なんて言ってくれる優しい男性は素敵ですよね。

 


『幸せ』は『二人』で作るものをアピールするプロポーズ


「二人で笑顔の絶えないあたたかい家庭を作ろう」これも定番ではありますがホッコリあたたかい気持ちになれるプロポーズの台詞ですよね。こんな言葉をかけられて女性は自分の思い描く『幸せ』について改めて考える良い機会にもなります。やはり『結婚』=『安定』(心と生活)というイメージを持つ女性は多いものです。『お付き合い』するなら『ドキドキ』が大事だけど『結婚』するなら『笑顔』など穏やかな日々を大切に考えます。

そんな台詞から目の前の男性がそれを与えてくれるお相手だと確認できれば女性は「この人となら自分は幸せになれるかも…。」って思うものですよ。また『一緒に』とか『二人で』などの一体感も女性の心をくすぐる台詞です。「僕と結婚して下さい、一緒に幸せになろう。」「これから大変なこともあるかも知れないけど君が隣にいてくれたらきっと乗り越えられる!二人で一緒に頑張ろう。」なんて言ってみるのも素敵ですよ。

 


『幸せにしてあげる』アピールのプロポーズ


「俺を選んで良かったって思わせてあげる…絶対後悔させないから結婚しよう」思わず『ホント?』なんて聞き返してしまいそうですがそんな台詞のプロポーズならきっと笑顔でOK!出来そうです。お伺いタイプのプロポーズが多いなか、少し男らしい自信ありげなプロポーズの台詞も良いものですよね。

ちょっと古典的ではありますが「俺についてこい」「一生懸命働くから毎日美味しいご飯作ってくれ」なんて台詞も案外お勧めできるプロポーズの台詞です。草食男子が多い世の中ですが少し前の時代の男性を思わせるこんな台詞のプロポーズも案外新鮮で女性の心を惹いてしまうかも知れませんよ。いつもは対等にお付き合いしていたけれど意外に頼りがいのある男性だったと思ってくれたら大成功です。

ただし、この場合にはお相手の女性がどんなタイプの女性なのかはちゃんと把握して見極めないといけません。最近の女性は自立していますから中にはそんなワンマンな男性を心から嫌う女性もいるということを忘れてはいけません。

 

いかがですか。以上がプロポーズの台詞で一発OKできちゃう言葉です。台詞一つで自分の将来が左右されるなんてことはあまり考えにくいことですがそれが人生を決める大きな要素になることはあります。しかしそれだけでないのは当然です。プロポーズをするにはそれなりの二人の歴史や関係が構築されていなければいけません。つまりそれまでのプロセスは大事なのです。

確かに世の中には逢ったその日に結婚を意識してついプロポーズしてしまいゴールインしてしまった、なんてカップルもいないことはないのですが…。だとすればそのプロポーズの言葉がその男性にドンピシャだったか女性が長年待っていた理想のプロポーズの台詞だったとも考えられますよね。出逢ったその日にその人物像を判断することなんてほとんどの場合無理ですから。まさにビビビッとくるのはルックスかそのプロポーズの台詞が良かった、そう考えるのが妥当だとは思いませんか。

 


まとめ


プロポーズの台詞で一発OKできちゃう言葉とは

・スタンダードでストレートなプロポーズ
・男性の素直な気持ちを伝えるプロポーズ
・将来の二人のビジョンを織り交ぜたプロポーズ
・『幸せ』は『二人』で作るものをアピールするプロポーズ
・『幸せにしてあげる』アピールのプロポーズ