アイスクリームのカロリーを下げて美味しく食べる3レシピ

アイスクリームのカロリーを下げて美味しく食べる3レシピ

暑い季節もそうですが、寒いときに暖房のかかったお部屋で食べる、そんな時に美味しいデザートが、アイスクリームです。ですが、「ダイエット中だから、カロリーが気になって食べられない」という人もいるのではないでしょうか。

確かに、一般的なアイスクリームの主原料は生クリームや砂糖ですから、カロリーの塊と言っても過言ではありません。特に、濃厚でリッチなお味のアイスクリームの中には、ほんの少しの量でも驚くようなカロリーを示すものもあります。

ですが、それでも食べたくなるのがアイスクリームの魅力というもの。今回は、ハイカロリーなアイスクリームを上手に工夫して、ダイエット中でも罪悪感無く、そして美味しく食べられるレシピについてお伝えします。



 


アイスクリームのカロリーを
下げて美味しく食べる3レシピ

 


ヨーグルト&アイスクリーム


まず、目安とするアイスクリームのカロリーについて、ご説明します。濃厚なタイプのアイスクリームの中で特に人気なのが、ハーゲンダッツですよね。今回は、このハーゲンダッツのバニラ、ミニカップのカロリーを下げる工夫について、考えてみましょう。このミニカップタイプのアイスクリームは110mlで244kcalと、小さいくせにかなりのカロリーです。

最初のアレンジレシピは、このアイスクリームにプレーンヨーグルトをかけて食べるというもの。分量としては、アイスクリーム1/2カップにプレーンヨーグルト50gです。プレーンヨーグルトは100gで62kcalですから、一食で153kcalということになりますね。お腹に入る量はミニカップ1個分とほぼ同じなのに、カロリーは91kcalも抑えることができます。

このヨーグルト&アイスクリームはカロリーを抑えるだけではなく、乳酸菌による整腸効果も期待できるため、美容意識の高い女性に打ってつけです。また、ハーゲンダッツのバニラは甘すぎるという人でも食べやすくなります。

 


コールドストーン風フルーツアイス


冷たい大理石の上でアイスクリームと色々な具材を混ぜて提供してくれるお店、コールドストーンクリーマリー。このおしゃれで食欲をそそるアイスクリームが、努力次第で作れるのです。ですが、ここはダイエット目的のアイスクリームレシピですから、低カロリーの食材だけを選んで入れましょう。低カロリーでアイスクリームに合うと言えば、やはりフルーツですよね。

ここでは、ミニカップ1個から2食分を作るレシピでご紹介します。お好みのフルーツをアイスクリーム1個につき100gくらい用意し、刻んでからカチカチに凍らせます。また、金属のバットかお盆(大き目の方が良いです)も、冷凍庫で冷やしておきましょう。このバットの上にアイスクリームと凍ったフルーツを乗せ、ゴムべらやプラスチックのカードなどで混ぜます。むらなく混ざったら、出来上がりです。

ポイントは、使う道具と材料を全て冷凍庫でキンキンに冷やしておくことです。カロリーは使用するフルーツにもよりますが、生のいちごとブルーベリーを50gずつ入れたとしても、全量で286kcal。1食あたりで143kcalと、アイスクリーム単体で食べるよりもかなりカロリーが低くなります。

 


アイスクリームonコーヒーゼリー


アイスクリームに熱々のエスプレッソをかけて食べる「アフォガート」というデザートを知っていますか?アイスクリームの甘さとエスプレッソの苦みがマッチして、いくらでも食べられそうな気がしますよね。このように、コーヒーとアイスクリームの相性の良さは誰もが認めるものです。

ですが、ダイエット中にいくらでも食べられてしまうものは禁物ですから、ここでは濃く淹れたブラックコーヒーの上にアイスクリームを乗せて、食べ応えを出しましょう。

まず、濃いめに淹れたコーヒー100mlをゼラチンで固めてゼリーを作ります。ゼラチンを多めにして、固めの食感にすると食べ応えが増します。このコーヒーゼリーをよく冷やし、アイスクリーム1/2カップを乗せてできあがり。ゼリーを崩しながら、アイスクリームの甘さを練乳やガムシロップの代わりにして食べると、とても美味しいです。

無糖のコーヒーゼリーは100gあたり10kcalほどですから、それにアイスクリーム1/2個のカロリーを加えても、132kcalにしかなりません。それでも、ダイエットレシピとは思えない、本格デザートの味わいが楽しめます。

いかがでしたでしょうか。ダイエット中に嬉しい、アイスクリームを使ったカロリーオフデザートのレシピを3つご紹介しました。ここでは、アイスクリームの中でも特にカロリーが高いハーゲンダッツのものを基準にしていますが、それよりもあっさり目の、脂肪分が低いアイスクリームを使えば、もっともっとカロリーは低くなります。

また、今では豆腐などでカロリーを抑えた、ダイエット用のローカロリーアイスも販売されているので、それを利用すれば、より気兼ねなく食べられますよね。

真夏のダイエットは、暑さで身も心もダレてしまうものです。そんな時は、ここでお話ししたアイスクリームレシピを活用して、カロリーを気にすることなく心を癒してみて下さいね。

 


まとめ


アイスクリームのカロリーを下げて美味しく食べる3レシピとは

・ヨーグルト&アイスクリーム
・コールドストーン風フルーツアイス
・アイスクリームonコーヒーゼリー