彼氏の甘えん坊を治すのに効果的☆試して欲しい対処法

彼氏の甘えん坊を治すのに効果的☆試して欲しい対処法

人の本性というのは、付き合いが深くならないとなかなか見えないものです。彼氏の素についても、付き合う前にはわからなかったけれど実際に仲が深くなったら思いもよらない一面が見えてきた、なんてこともあるでしょう。

表面上は普通の頼りがいある男性だったのに、いざ付き合ってみたらものすごい甘えん坊だった、なんていうギャップを見つけることもあるかと思います。甘えん坊とわかっていてお付き合いしたならともかく、そうでなければとんでもない発見ですよね。

うわぁ……と引いてしまう前に、せっかくのご縁を大事にすべく、彼氏の甘えん坊を治せるかどうか、いろいろ試してみませんか?



 


彼氏の甘えん坊を治すのに効果的☆
試して欲しい対処法

 


甘えが見えたら放っておこう


発覚したらなるべく初めのうちに試しておきたいのが、放置です。まだラブラブの時期で難しいかもしれませんが、悪化を防ぐには効果的です。

甘えられることを長期的に受け入れることができなさそうならば、初めの段階で突き放しておくのがお互いのためでもあります。

甘えてこられても、流す・叱る・呆れる。相手のペースに付き合うと、この人は甘えてもいい人なんだと判断されてどんどん深みに嵌ってしまいますよ。

 


母ではないことを理解してもらおう


甘え方にはいろいろありますが、大体は意図的な子供返りであることが多いでしょう。

あなたを母親に見立てて、自分の欲求を満たすべく大きく包んでほしくて甘えてきます。でも母は母、恋人は恋人。甘えるではなく支えあうという方法に変えてもらわなければいけません。

自分はパートナーであって、母ではないということをわかってもらいましょう。我儘を全部背負って受け入れるのは、恋人や妻の愛情とはちょっと違うものなのです。

 


彼氏の母に相談してみよう


あなたの大事な彼氏ではありますが、どんなに長くお付き合いをしていたとしてもそれ以上に長い付き合いなのが彼の母親です。

友好的な関係であれば、対処法を彼氏の母に聞いてみるのも一つの手です。具体的な方法を教えてくれるかもしれませんし、うまくいけばいいように叱ってくれることもあるでしょう。

同じ女ですし、母親代わりにされる恋人の気持ちはわかってくれるはずです。彼氏の母を味方につけることは、その後の関係をうまく回すきっかけにもなりますので、話をして仲良くなってしまいましょう。

 


度が過ぎてきたらイヤをしっかり伝えよう


発覚してすぐは様子をみて、続くようであれば遠まわしに苦情を言い、それでも気づかず、もしくは無視してどんどん甘えがエスカレートしてくるようならば、その行為がイヤだということを相手にちゃんと伝えましょう。

あなたがイヤがっていることを気づいていない場合もあります。相手は普通のことだと思って悪気なく行っているならば、治すことを考えてくれるでしょう。

ここで話し合いの結果、逆切れなどされるようならば相手は重症です。次の手を考えなければなりません。

 


専門家の手を借りよう


甘えがひどくなり、話し合っても改善しないようであれば、ちょっと異常性が認められるかもしれません。

なにか理由を作るなどして、メンタルヘルスやカウンセリングにかかるなど、専門家に話を聞いてもらって判断を仰いでみましょう。

甘えがイヤだけど別れることもできず、それでも我慢できないならば、現状をどうにかしなければなりません。他者の手を借りて状況を打破しましょう。

 


あきらめて存分に甘えさせよう


彼氏の甘えん坊に驚き、悩み、苦しみ、それでも治らない場合、思い悩んでいるうちに一周して「もういいや」と開き直りの極地に自分が到達できることもあります。

そうなったらもう、腹をくくって思い切り相手を甘えさせてしまいましょう。今まで拒否していたこともこれを機に受け入れ、相手の好きなようにさせましょう。

開き直ることであなたのストレスは軽減され、相手も好きなだけ甘えることが可能になる。これはこれでひとつの幸せの形です。

 


甘えられる以上に甘えてしまおう


あなたの開き直り方はもう一つあります。甘えられるのが我慢ならず、受け入れきれないのならば、彼氏の甘えん坊以上にあなたが甘えまくってしまうことです。

ふたりで我儘や主張を言いまくりましょう。相手に負けてはいけません。この場合はあなたが「甘え勝ち」しなければなりません。

相手に甘えられる前に甘えてしまうなど、タイミングの計り方もマスターしましょう。彼氏が負けてあなたの甘えを受け入れるようになれば、かじ取りはもうこっちのものです。

 

いかがでしたでしょうか。考えれば考えるほど、彼氏の甘えん坊は困ったものですよね。彼氏の甘えに困る人は、大体が自分はそんなに相手に甘えない人が多いです。

そこに世のバランスがあるのかもしれませんが、甘えを自分でも受け入れていない人に、他人の甘えを受け入れろというのは土台無理な話でもあります。これはあなた自身の戦いでもあるのです。

度合いにもよりますが、お互いが対等で良い関係を築いて長く付き合うのならば、一方の甘えを無条件に受け入れてしまうのはフェアではないですよね。許容できない甘えん坊は、治してもらえるように対処法を試みてみましょう。

 


まとめ


彼氏の甘えん坊を治すのに効果的☆試して欲しい対処法

・甘えが見えたら放っておこう
・母ではないことを理解してもらおう
・彼氏の母に相談してみよう
・度が過ぎてきたらイヤをしっかり伝えよう
・専門家の手を借りよう
・あきらめて存分に甘えさせよう
・甘えられる以上に甘えてしまおう