年上彼氏を女友達に紹介する時、素敵に思わせる秘訣を公開

年上彼氏を女友達に紹介する時、素敵に思わせる秘訣を公開

私が年上彼氏を好きになったのはほんの偶然です。前世からの因縁かもしれません。年上彼氏とのお付き合いでは、随分と得をした気持ちになります。リッチなホテルのラウンジでデートすることもあります。すると私をゴージャスに包み込んでくれます。また、職場の面白い話をはじめると、彼は微笑んでワインを飲みながら黙って話を聞いています。何気ない話しや、屈託のない世間話でも年上彼氏は嫌がりません。

時には彼もユニークな話を聞かせてくれることがあります。年上彼氏を女友達に紹介するときには、彼の紳士的な何気ない大人の振る舞いを見せます。でもここで問題があります。年上の彼氏を紹介しようとすると女友達は「え・・やめた方が」とどうやら難色をしめすのです。私としては彼が素敵だという事を伝えたいのに上手くいかない。では年上彼氏を素敵だとに思わせるにはどうしたらいいのでしょうか。



 


年上彼氏を女友達に紹介する時、
素敵に思わせる秘訣を公開

 


尊敬していること示してみよう


年上彼氏は一人の男性です。褒められると嬉しいものです。年下彼女が連れてきた女友達に、彼の素敵なところを披露していきます。彼の経歴を読み上げて、技能や知識が豊富なことを述べていきます。立派な仕事をしてきたことを褒めていきます。そして、彼女が質問すると彼は理解できるように話してくれるので、どれだけ自分の知識が豊富になったかを、女友達に分かるように話して聞かせていきます。

そうしていくと多分に年上彼氏は、年下彼女の友達に彼の仕事の概略や、面白いエピソードをまじえながら幾つかの話をしてくれるようになります。そういう優しいところを持った人だと分かってもらいましょう。

 


価値観の違いを二人で共有してみよう


年齢差のある恋人同士は、様々な考え方の違いもあります。人はそれぞれに独自の価値観を持っています。年上彼氏の価値観は、年齢に裏打ちされたものです。若い彼女の価値観は少し違っています。

それは現代の世相を反映したものです。二人の価値観は合致することはありません。そのことは既に年上彼氏とのお付き合いのときから知っていました。そのために彼女は、彼から知識を得ることにしました。自立を目指す賢い女性として年上彼氏から、有効なアドバイスを得るようにしたのです。価値観の相違点はよく話し合って理解し合っています。そういうことを彼女の友達に知ってもらうつもりです。

 


労わり合っている姿を見せてみよう


男性は幾つになっても母親を慕います。時には年下彼女は年上彼氏を優しく包み込むことが必要になります。彼がふさぎ込んだり、悩みごとがある素振りのときは、その空気を察する気遣いが必要です。何気なく話を聞いてやることが大切になります。そうすることで年上彼氏は心から癒された気持ちになれます。普段は頼もしくて頼りがいのある男性でも、精神的なダメージを受けると気弱になります。

そういうときに母親のようにしっかりと受け止めてくれる存在は、何ごとにもまして有りがたい存在になります。そういう甘い恋人の仲のよい雰囲気を、年下彼女の友達に示せれば気分は最高になります。

 


年齢差や呼び名を気にしないでみよう


年上彼氏への呼び名は前もって打診して決めます。デートのときには、恥ずかしがらずに呼べるようにしておきます。男性は社会的な体面を重視します。不用意な扱いを受けることを嫌います。外出時の年上彼氏の彼女としての振る舞には気を付けることです。他者の人たちが周囲にいるデートでは、一男性として年上彼氏を立てる必要があります。そこで、年若い女性であっても礼儀を守ります。

二人きりでいる室内での振る舞い方と、外での男性を立てる振る舞い方はメリハリを利かせる技を習得しておきます。そのあたりのことを年下彼女の友達に、敢えて分かるように示していきましょう。

 


年下彼女が甘え上手になってみよう


年上彼氏は彼女に対して、何につけてサゼスチョンをしたがるものです。そこで、彼の振る舞いを有りがたく受け入れます。すると、彼は社会的なスティタスを背景に、実効性のある行動を促してくれます。

年下彼女が知り得ない広い世界の経済情勢などを、優しく手をとり足をとるようにして教えてくれます。そういう行為は、年上彼氏を恋人に持って得る大きなメリットのひとつになっていきます。教えることは男性の性分なのです。年下彼女に何でも知ってほしいことと、頼りにして聞いてくれる年下彼女を可愛くてたまらない存在になっています。そういうことを年下彼女の友達に見せていきたいのです。

 


双方の趣味の共有化を図ってみよう


年上彼氏と彼女の関係では、趣味ともなると食い違いを見せます。男性と女性では関心を寄せる事柄は異なります。年代の違う者がお互いの趣味に理解を示すためには、双方の歩み寄りが必要です。

そこで、年上彼氏は彼女の趣味を、年下彼女は彼の趣味に理解を示して、双方が教え合ってある程度まで知識を共有していきます。そうすることで、デートの際の話題作りでも困ることはありません。そして、年下彼女のたしなみとして料理を作れることが、年上彼氏とお付き合いする条件のひとつになっていきます。若いだけでは彼を満足させられません。そのことなどを年下彼女の友達に分かってもらいます。

 


年齢を意識しすぎないようにしてみよう


年下彼女として若さのアピールは大切です。装いは派手にならずに質素に装うことで、可憐な初々しさの魅力は増します。彼は若さを求めています。それを前面にさらけ出して見せるためにはコツがあります。

恥じらう乙女の振る舞いを暗に示します。すると彼は雄としての狩りの本能を満足させます。そして、彼が気にする年齢や最新の女性のフアッション、流行りの歌などの話題を示して彼を揶揄しないことです。彼はプライドを傷つけられることを嫌います。不用意な言葉や態度に気をつけます。何より年上という彼のハンデを気にしない振る舞いが大切です。そのことを年下彼女の友達に示していきましょう。

 

いかがでしたか。あなたの女友達は彼の素敵さをわかってもらえそうでしょうか。せっかく自分が大好きな彼氏ですからぜひともその魅力をわかってもらいたいですよね。年上彼氏の大人の振る舞いは素敵に見えるものです。それを年下彼女としてよく理解しておく必要があります。そして、いつまでも年上彼氏との関係が続くように彼の気持ちを奮起させます。

そこで、努力や気配りは怠らないことです。恋する気持ちにさせるホルモンの分泌は3年間だと言われています。それよりも長くお付き合いするためには、時には過激な刺激のある接し方も有効になってきます。抜かりのない計画や知識を得ていくことも、すべて時を無駄にしない心掛けがベースになります。さて、年上彼氏を友達に素敵に見せる秘訣を見てきました。この項があなたのお役に立つことを願っています。

 


まとめ


年上彼氏を女友達に紹介する時、素敵に思わせる秘訣を公開

・知識を与えてくれる尊敬できる人だと言っていこう
・価値観の違いの共有や労わり合う姿を見せていこう
・年齢差や呼び名を気にせずに甘え上手になっていこう
・趣味の共有化や年齢を意識しないようにしていこう