めんどくさい男だと思われないために注意するべき言動とは

めんどくさい男だと思われないために注意するべき言動とは

誰の周りにも居るめんどくさい男。きっとその人は言動や行動から周囲から煙たがれていますよね。でももし、いつの間にか自分がそうなってしまっているとしたら、、、。

そこで今日はそんなめんどくさい男にならないために注意するべき言動についてお伝えします。めんどくさい男に当てはまっている人は当然その行動を直すと共に何らかの努力が必要です。一度ついてしまっためんどくさい男と言うレッテルは剥がすのは非常に困難ですからね。

周りと仲良くやっていく為、いつの間にか孤立してしまわない為に、今日お伝えする事柄にはよ~く注意しておきましょう。ではご覧ください。



 


めんどくさい男だと思われないために
注意するべき言動とは

 


ネチネチ言わない。


めんどくさい男はネチネチ同じ事を言います。その姿に周囲からは嫌気がするように見られている事に間違いないのです。特に相手の嫌なところや相手に注意する時などにこのネチネチが出てきます。

それはその相手にとっては「この男めんどくさい」と思う以外の何物でもありません。いくら気になる事でもあまり固執せずに相手にネチネチ伝える事は止めましょう。注意する時などは一回目は軽く注意して二回目からはその人の個性と思ってあきらめる事です。

いくら相手にためになる事でも相手が聞く姿勢が出来ていないとどうしようもありません。重要にどうしても伝えたい事はしっかり相手にその事が重要であると言う事を伝えた上で伝える事が良い方法です。それが出来ないでネチネチ言う事は避けましょう。

 


言う事をコロコロ変えない。


めんどくさい男は言う事をコロコロ変えます。また言う事と行動が違っていたりします。それも人間らしくていいですがやはり周囲から信頼を得るにはその行為は避ける事です。

有言実行自分の言った事は何が何でも守ると言う姿勢が必要になる行動です。ほんのちょっと前に行っていた事を簡単に覆すようでは周囲からは呆れられてしまいます。周囲との人間関係を良好にするにはやはり言う事をコロコロ変えないと言う事が必要になります。

周囲から見下される前に是非改善して下さい。言う事と言動が一致していない事はその人の信頼を損ねる大きな要因となります。30秒前に言った事をすぐに覆すようではいけません。

 


女好きとは思わせない。


めんどくさい男と思われないためには女好きとは思われないようにするべきです。何故女好きがめんどくさい男なのでしょうか?女好きの男は周囲の女性から煙たがれます。

それは当然女好きに引っかからないように女性たちが敷く防御の証です。女好きに引っかかって過去に苦い経験をしてしまったと言う記憶からもこの手の男は周囲から嫌がられます。上手な男はそれを感じさせない工夫があります。

周囲の女性に平等にやさしいのと女好きと見られるかは相手の主観次第ですが女好きと見られるような言動はこんな感じです。女性としか話さないような行為や女性にしか興味を示さないと言う行為です。LINEやメールなどでも注意しましょう。

 


嘘をつかない。


めんどくさい男と思われないためにはつまんないすぐバレる嘘はつかない事です。あるいは少しでも人を傷つけるような嘘はつかないようにしましょう。当然人を傷つけない程度の嘘は必要なものです。

ところがめんどくさい男は自分を誇示する嘘を平気でつきます。これには周囲も呆れるのです。そのように思われないように注意しておく必要があります。

また自分の発言と行動が一致していない状況も周囲から煙たがられる事になってしまいます。細かい嘘は必要なケース以外つかないと言う姿勢が大事な事です。それが本人の周囲からの評価に繋がります。

 


細かい事を気にしない。


めんどくさい男と思われないためには細かい事は気にしないという言動が必要です。よく細部は全部と言う人もいますがそれは自分に課する事であって人に求める事ではありません。めんどくさい男は細かいところまで気にします。

それが身なりなど自分の事ならまだいいのですが他人の細かいところまで指摘してきます。これが相手からめんどくさい男と思われる大きな要因となってしまいます。相手の細かいところは近くに居れば居るほど見えてきてしまいますが気にしないと言う事が必要になります。

どうしても気になるならしっかりと襟を正して伝える事です。細かいところは確かに目につきます。ですがその細かい事は気にしないと言う姿勢が必要です。

 


過去の栄光にすがらない。


よく過去の話を延々としている人がいます。周囲からはこの人はめんどくさい男だと思われている事間違いなしです。それが相手のためになる事であればいいのですが自分の栄光をひけらかして満足している人です。

そのように思われないためには過去の栄光にはすがらないと言う姿勢が必要になります。確かに過去これが上手くいった事など多少は話しても良い事ではあります。そのネタが本当に相手が聞きたいと思っているかどうかが重要です。

このアンテナが上手じゃないと相手の聞きたくない話まで延々としてしまいます。こうならないためには過去の栄光に現在への教訓を織り交ぜて話と上手にいきます。過去の話は過去の話なのです。

 


言い訳をしない。


めんどくさい男はすぐに言い訳をします。言い訳をすると言う事は自分の行動に自信がない表れでもあります。本当にその行動に自信が持てるのならば言い訳はしないものです。

めんどくさい男と思われないためにはつまんない言い訳はしない事です。つまんない言い訳は自分の首を締めます。自分を大事にするためにも極力言い訳は避けたいものです。

確かに自分のしたミスなどに関して申し開きがしたい気持ちは良く解ります。ですが自分に自信を持ってした事に関しては結果はどうであれいいではありませんか。そのような姿勢が大事になります。

 

いかがでしょう。めんどくさい男は日常のほんのちょっとの言動で出来上がってしまいます。一度そのめんどくさい男というレッテルを張られてしまうとそこからそのイメージを払拭するのは困難を極めます。

ですから以上挙げた項目をよく覚えておいてそう思われない言動をとるように意識しましょう。少しの言動で印象が変わりますから是非ご自分の日常と照らし合わせて見てください。

 


まとめ


めんどくさい男だと思われないために注意するべき言動とは

・気になる事でもネチネチ言わないようにしましょう。
・言う事と言動の違いが無いようにしましょう。
・女好きと周囲から見られないようにしましょう。
・つまんない嘘はつかないようにしましょう。
・細かい事は気にしないようにしましょう。
・過去の栄光にすがらないようにしましょう。
・言い訳をしないようにしましょう。