恋愛したい人が見落としがちな5つのこと

恋愛したい人が見落としがちな5つのこと
恋人がいない期間が長く続くと、「あー、恋愛したい」と呟きたい気持ちになりますよね。私もそんなふうに思う時期がありましたが、そんな時に限って、恋はうまく行かないものなのです。これを読んでいる人の中には、同じような経験をしたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

「恋愛したい」という気持ちを強く持ちすぎると、却って恋が失敗に終わることが多い……というのは単なる偶然ではなく、ちゃんとした理由があります。恋愛したい意欲は誰にも負けないのにいつも失敗続きだという人は、その理由を理解しておけば次の恋はうまく行く可能性大です。

そこで、恋愛したい人が見落としてしまいがちな、恋を失敗させる原因についてお伝えします。



 


恋愛したい人が見落としがちな
5つのこと

 


理想が高くなりすぎる


恋愛したいけれど長期間恋人はいない、という人が陥りがちなミス第一位は、独り身が長すぎて、理想が高くなってしまうことです。理想と現実、という言葉がある通り、恋人という現実が目の前にいないと理想だけが一人歩きしてしまい、身近にいるどの異性にも却ってときめかなくなってしまうのです。

恋愛したいのに好きになれる相手がいないとお悩みの方は、理想の彼氏像がどんどん現実とかけ離れたものになっていませんか?一度冷静になって自分の理想をリセットし、周囲の異性に目を向けてみれば、きっと素敵な恋が見つかりますよ。

 


プライドが邪魔をしている


恋愛したいと思いながら長期間待ちすぎると、「これだけ待ったんだから、誰よりも素敵な彼を作らないと割に合わない!」という気持ちが生まれることがあります。これは元々男性にモテるタイプで、プライドが高い女性にありがちな発想です。このプライドこそが、恋の始まりを阻害している原因だということを、ご存知でしょうか。

恋愛はアクセサリー感覚でするものではありません。プライドを捨てて、周囲の目なんて気にせずに、自分が心から好きになれる人や自分を心から愛してくれる人を探せば、恋はうまく行くはずです。

 


相手に気持ちを押し付けてしまう


せっかく念願かなって彼氏ができたのに、「素敵な恋愛がしたい」という意志が強すぎて、相手に逃げられてしまうのもよくあることです。事あるごとにドラマティックなシチュエーションを望んだり、相手に自分と同等の愛情表現を求めたりなど、いつの間にか重たい女になってしまうのですね。

素敵な恋愛を夢見る気持ちはわかりますが、それを押し出しすぎて相手に引かれてしまっては元も子もありません。せっかくお付き合いしてくれる男性が現れたのですから、ここで独りよがりにならずにペースを合わせることを意識すれば、関係が悪くなることを回避できます。

 


「恋愛すること」が目的になってしまっている


好きな人ができる前や片想いの最中はあんなに「恋愛したい!」と思っていたのに、いざ彼氏ができてみると、急に気持ちが冷めてしまって楽しくない……という人も多いようです。これは、「恋愛すること」自体が目的になってしまい、相手の心を手に入れたら途端に興味が失せてしまうことから起こる現象です。

恋は、片想いしている時が一番楽しいとよく言われますが、両想いになった後も、簡単に投げ出さない根気を身に付けなければ、誰が相手でも長続きしません。両想いになった後も楽しいことは盛りだくさんですから、それを見つけるように目的をシフトしましょう。

 


焦って好きじゃない人と付き合ってしまう


周りの友達はみんな彼氏がいるのに、自分だけ独り身……、早く恋愛がしたい!と、手近な異性と適当に付き合ってはすぐに別れる、を繰り返すパターンもよくあることです。これは考えてみれば当たり前のことで、どうしても好きになれない人と一緒にいたって、長続きするはずがありません。

周囲に流されやすかったり、恋人がいないことを過剰に寂しいと思いがちな人は、要注意です。恋愛は、好きな人とするものなのですから、「誰でもいいから……」などという焦りに任せて彼氏を作るのは、恋を失敗させる大きな原因になってしまいます。まずはじっくり、好きになれる人を探すことから始めましょう。

 

いかがでしたでしょうか。恋愛したいと強く思う人に限って、つい見落としてしまう問題点などについてお話ししました。

恋愛したいという気持ちが度を超すと、いわゆる「恋に恋している」状態に陥りがちになります。つまり、その時々の恋人のことを愛するのではなく、シチュエーションを愛してしまうのですから、それはすれ違いが生じて当然です。

本文を読んで、「あー、こういう経験、あるある!」と思った人は要注意です。このままでは、どれだけ恋を追い求めても失敗するリスクがついて回るでしょう。

でも、大丈夫です。そんな人は、恋愛したい気持ちを少しだけセーブできるようになって、相手と向き合えるようになれば、きっと次の恋はうまく行くはずです。

 


まとめ


恋愛したい人が見落としがちな、恋に失敗する原因は

・理想が高くなりすぎている
・プライドが邪魔をしている
・相手に気持ちを押し付けてしまう
・「恋愛すること」が目的になってしまっている
・焦って好きじゃない人と付き合ってしまう