指輪がプレゼントには危険な理由と大替案

指輪がプレゼントには危険な理由と大替案

女性へのプレゼントといえば花やバッグ、指輪は定番ですね。そのなかでも特に女性への『指輪』のプレゼントは何か意味があると感じるのが常識です。『気軽に指輪のプレゼントなんてないでしょ!?』っていうのが大方のご意見だと思います。女性をその気にさせておいて挨拶代わりに指輪をプレゼント・・・なんていけませんよね。また、その逆で折角のアニバーサリーや二人にとって大切な記念の日のイベントに普段とかわらないプレゼントも女性にとっては淋しいものです。

つまり大切な女性に指輪のプレゼントをするには様々な注意が必要なのです。では、そんな指輪がプレゼントには危険な理由と大替案についてお話しますので是非参考にしてみて下さい。



 


指輪がプレゼントには
危険な理由と大替案

 


サプライズにしたいけどサイズが・・・


男性から彼女や奥様など大切な女性へ指輪のプレゼント・・・とても素敵ですよね。心がこもっていればこれほど素晴らしいプレゼントはないのです。ほとんどの女性は無条件に嬉しいと感じます。更に指輪のプレゼントをサプライズな計画にして女性を驚かせてみたいと思う男性も多い様ですが・・・。それってかなり難しいことだというのはご存知ですか?

指輪を贈るのならまずは彼女の指のサイズを知らなければいけません。事前にサイズを聞きだそうとすれば女性は感が鋭いのでばれてしまう危険性も大きくサプライズにするには無理があります。指輪の場合、ファッションの様にある程度見た感じでサイズを予測出来るものでもありません。またサイズの合っていない指輪を贈るほど格好悪いことはないのです。

どうしても合わなければお直しも可能ですが、それでは女性は心から喜べなかったという意見がほとんどです。くれぐれもサイズの読み違いには気をつけてプレゼントして下さい。どうしてもサプライズにしたい場合には数カ月前からさりげなくサイズ調査をしておくことをお勧めします。

 


指輪を贈る意味を明確に・・・


女性への指輪のプレゼント、例えそれが婚約指輪や結婚指輪でなかったとしても他のアクセサリーよりもハードルは高いですよね。女性にとって指輪というアイテムは特別という思い入れもあるしサイズも調べておかないといけないしデザインを選ぶ際のセンスも問われてしまうし・・・なにより一般的に高価なものが多いという点です。

でも、あなたがそれらを乗り超えて彼女の理想にピッタリの指輪をプレゼントできたなら彼女を心の底から喜ばせてあげられるのです。もちろん女性の中にも装飾品が嫌いというタイプもいますが・・・。ほとんどの女性は彼から指輪プレゼントされれば嬉しいと思うもの。指輪のプレゼントに憧れもあります。

女性にとって彼からの指輪のプレゼントは男性が考えるより複雑な意味合いを持ちます。そもそも婚約や結婚の際の永遠の愛を誓うアイテムとしてのイメージが強い指輪。それをプレゼントされるということは「大事に思う気持ち」「ずっと一緒にいたい気持ち」とイコールの特別なものなのです。

『彼にとって指輪を贈るにふさわしい特別な相手』というメッセージとして女性は受けとってしまっても仕方がありません。それ位『指輪』って女性にとって他の品物よりダントツに特別な意味を持つものなのです。ですから気軽に「女性には指輪さえプレゼントしておけば喜んでくれる」なんて考えてはいけないのですよ。

しかし、もしまだお互いの気持ちが確認しきれていない場合や気持ちのレベルに差があった場合には指輪のプレゼントは喜んで貰えない、或いは逆に重たくて困らせてしまう・・・なんてケースも少なくはありませんのでそのあたりの見極めは大事です。一人相撲にならない様にお互いの意志の疎通が出来てからのプレゼントとして指輪は考える様にして下さい。

 


金属アレルギーの女性にはNGなことも・・・


汗をかいて長時間触れている金属がわずかに溶け出し皮膚に入りこれを体の免疫機能が異物と判断することによって起こるアレルギー症状である『金属アレルギー』。そんな女性には指輪は危険なアイテムです。アレルギー症状を引き起こしやすい代表的な金属はニッケル。加工しやすくさびにくい上、安価なため金メッキの下地として使われることが多くあらゆるアクセサリーにその危険性は潜んでいると疑ってみるべきです。

まずは原因となる金属を特定し直接肌に触れさせないようにすることが大切だとか。男性が女性に指輪をプレゼントするときにはその点にも充分気をつけることが大切です。肌に合わないものを贈ってガッカリさせてはいけません。

 


確実に彼女を喜ばせたければ一緒に買いに行く


サイズは勿論、指輪にはブランドやデザインなど細かな好みが女性にはあるものです。本当に女性に喜んで貰う指輪のプレゼントをしたいと思うのなら方法はひとつ。二人で一緒に選びに行くことです。サプライズは断念する決断も時には必要です。そんな時には指輪を渡すシチュエーションを素敵にすれば良いのではないですか。夜景の綺麗な場所とか・・・夕陽の見えるレストランとか・・・。

それと買いに行った時にも注意は必要です。彼女はあれこれ長い時間をかけて指輪選びをするはずです。指輪は女性にとってそれほど思い入れのある品なのですから・・・。そんな迷っている彼女にはとことん吟味させてあげて最後まで指輪選びにつきあってあげることが大切です。そのご褒美はきっと彼女の最高の笑顔ですから。決して「これで良いんじゃない?」なんて口をはさまないことです。

 


指輪の価格は非常に難しい


指輪のプレゼントは他のプレゼントに比べれば予算が跳ね上がるのは仕方のないことです。しかし、そこは二人の関係や渡すシチュエーション、自分のお財布事情など様々なことからしっかりと見極めるのが必要になります。見栄を張り過ぎてあんまり高額なものを贈って後悔することのない様に・・・。その逆もあります。

財布が淋しいのであまりお手頃価格にばかり気をとられてそれに気付いた彼女をガッカリさせてしまわない様に・・・。指輪の購入が控えているのをすっかり忘れていて直前に無駄使いをしてしまわない様に・・・。やっと気持ちを伝える関係なのに高価な指輪を贈り女性が負担に思わない様に・・・。必要以上に意味がありそうなタイプの指輪を選ばない様に・・・。

と指輪の価格には細心の注意が必要です。高すぎず安すぎない指輪を購入することには充分気をつけなければ指輪をプレゼントに選んだことを後悔することになると多くの男性の意見を耳にします。それだけ指輪というアイテムはプレゼントとして難しいものなのです。

 

いかがですか。以上が指輪がプレゼントには危険な理由とその大替案です。『指輪』とは贈る側も贈られる側もとても大きな意味を持つアイテムなので人生で最も悩む瞬間だという意見をよく耳にします。女性がそれを手にして一喜一憂する姿を想像すると男性は指輪をプレゼントするタイミングを逃してしまうケースも少なくないですよね。

ガッカリした顔なんて見たくない・・・当然です。でも、実際には二人の心が通じ合っていればほとんどの女性は『彼が指輪をプレゼントしてくれたこと』や『どんな気持ちでこの指輪を選んでくれたのか』など想像しただけでとても幸せな気持ちになれるものですよ。ですから指輪のプレゼント自体ではなくそれまでの二人の気持ち、信頼関係を大切に育てることが大事なのですね。

ですから一番重要なのは二人にとってその時が来たかまだなのかの見極めです。

 


まとめ


指輪がプレゼントには危険な理由と大替案

・サプライズにしたいけどサイズが・・・
・指輪を贈る意味を明確に・・・
・金属アレルギーの女性にはNGなことも・・・
・確実に彼女を喜ばせたければ一緒に買いに行く
・指輪の価格は非常に難しい