野菜チップスのカロリーが意外と高くなってしまう7つの理由

野菜チップスのカロリーが意外と高くなってしまう7つの理由

ここ最近の傾向としては、野菜を使ったベジタブルスイーツなど、ローカロリーでヘルシーを売りにしたスイーツが続々登場してきています。

また、「野菜をしっかり食べましょう」と、盛んに言われる中で、野菜を使ったお菓子が話題です。とくに、野菜そのままの形の「野菜チップス」を召し上がる方が増えています。野菜が苦手なお子さんも、スナック菓子ならサクサク、ポリポリと食べてくれるので、野菜チップスで野菜の栄養が摂れないかなって思われている方も多いと思います。

しかし、市販されている野菜チップスは、油で揚げてあるものが殆どで、スナック菓子よりも油が多いものもあるのです。販売する側の責任も大きいと思われますが、意識を持ってお菓子を食べている、という感覚を忘れないようにしたいものです。

野菜チップスをはじめ、「野菜入り」をうたった商品は多く、スナック菓子や甘いケーキさえ、体に良いとのイメージで売られています。

今回は、ヘルシーだと思われている野菜チップスのカロリーが意外にも高くなってしまう理由をご紹介していきます。



 


野菜チップスのカロリーが
意外と高くなってしまう7つの理由

 


野菜チップスはご飯5杯分のカロリー


野菜チップスは、野菜を使ったお菓子ということで、ヘルシーなイメージがありますが、100g当たり550kcalとかなりの高カロリーです。ごはんに換算するとお茶碗4から5杯分になってしまいます。

薄っぺらい野菜をたっぷりの油で揚げ、どっさり塩をふっていますので、高カロリーなのは当たり前です。脂肪分と塩分の過剰摂取になり、ポテトチップスと何ら変わりません。

野菜チップスを食べるより、野菜をきちんとした調理法で召し上がった方が身体にも良いですし、安心です。ノンフライの野菜チップスでしたら、カロリーも抑えられヘルシーですので、電子レンジやオーブンを使ってご自分で調理してみるのも良いでしょう。

 


野菜チップスに含まれる脂質が高い


野菜チップスに含まれる脂質が意外に多いことをご存じですか。一袋35g入で192kカロリー、脂質は12.3gも含まれているのです。

ダイエットをするときの大敵といったら、脂質の摂取を思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか。
人間は生きていくにあたり、ある程度の脂肪がなくてはいけないの ですが、脂質を摂りすぎてしまうことは肥満に繋がりますし、心臓病など、成人病などの生活習慣病を招く原因にもなります。

一見ヘルシーに見える野菜チップスは、ポテトチップスに含まれる脂質量と変わりません。食べ過ぎには十分に注意しましょう。

 


野菜チップスに含まれる塩分はダイエットの大敵


野菜チップス1袋あたりに含まれる0.6gです。濃い味が好きな人だと、普段の食事でも塩分を結構摂っていることになりますので、塩分の取りすぎの危険性も否めません。

塩分は、人間の体には不可欠な栄養素のひとつでもありますが、実は塩分の取りすぎはダイエットの天敵なのです。塩分を取りすぎると、まず体内の塩分濃度が高くなります。それを正常値にコントロールするため、腎臓は体から水分が排出されないように働きます。

つまり体液量が増えるため、結果的に体重も増えてしまうのです。また、常に塩分の多い食生活を続けていると、代謝が落ちて脂肪が燃焼されにくくなり、太りやすい体質に変わってしまうのです。

 


野菜チップスには大量の揚げ油が使われている


皆さんご存知の通り、野菜チップスは油で揚げています。油自体が高カロリーの原因ですし、油の質に問題があるという人もいます。

揚げたスナック類が「体に悪い」とよく言われるのは恐らく、この点が大きいですよね。油の摂り過ぎは、高血圧や肥満に繋がるので注意が必要です。

揚げ油を使っているスナック、菓子類は、脂肪が酸化してできる過酸化脂質が沢山含まれています。これは有害性があり、多く撮ると、腹痛や下痢を引き起こすことがあります。とくに油に敏感な人は気を付けましょう。

 


野菜チップスに含まれる添加物に要注意


野菜チップスにも、含まれている添加物。美味しくなるようにいろいろ添加されている添加物。これにも要注意です。

コンビニやスーパーのお惣菜、カップラーメンなどほとんどの加工食品に使われている食品添加物。体内に取り込まれた食品添加物は肝臓で解毒・分解されますが、その多くが肝臓では分解ができず体内に蓄積されていきます。そして、なんとか肝臓で分解しようとする過程で活性酸素が発生してしまい、その結果、肝臓に大きな負担がかかってしまうのです。

それにより、身体の中に毒素がたまり、代謝が悪くなってしまいます。また、野菜チップスに添加された添加物により一層美味しく感じますので、一度に沢山の量を食べてしまうことになり、カロリーオーバーになることも。

 


サクサク美味しいから沢山の量を食べてしまう


サクサク美味しい野菜チップスは、すごいスナック菓子です。なぜすごいのかというと、やめられなくなるからです。たった1枚のチップを食べると、その瞬間に緊張が緩み、止められなくなるでしょう。

一口サイズだからこそ、おいしさがひときわ強く感じられます。1枚が小さくてすぐ食べ終わってしまうからこそ、心の油断が出てしまいます。

「もう1枚。さらに1枚、あともう1枚」と思ってどんどん食べてしまい、気づけば、全てたいらげてしまいます。1枚の野菜チップが原因で、ため込んでいたストレスが吹き出し、食欲が制御不能になります。たった1枚とはいえ、油で揚げた高カロリーな野菜チップには要注意です。

 


野菜を使ったお菓子イコールヘルシーとは違う


野菜チップスをはじめ、野菜を使ったお菓子、スナック類はヘルシーだと勘違いされている方は多いと思います。例えば、野菜を使ったケーキなど、一見ヘルシーに聞こえますが、野菜の生臭さを消す為に大量の糖分や脂質を使っているケースもあります。

食物繊維は多くとれますが、結果カロリーは普通のケーキと変わらなくなってしまうことも。野菜チップスも同じで、大量の揚げ油や添加物、塩分を使っていますので、ヘルシーとは言えませんよね。

今は、ノンフライの野菜チップスも出回っているようですので、良く見て購入してみて下さい。「野菜を使った…」等というキャッチフレーズに惑わされないよう注意が必要です。

 

以上、野菜チップスのカロリーが意外と高くなってしまう理由を揚げましたが、食物繊維や栄養素も豊富に含まれている点では、肌荒れや便秘解消になりますし、一日に必要な野菜を手軽に摂取することが出来るので、たまに少量を食べる分には問題ないでしょう。

ただし、油分が多い物はポテトチップスよりもカロリーが高くなる恐れもあるので注意して下さいね。

最後に、野菜チップスに限らず、おやつを食べる際には、普段以上に噛むことをお勧めします。噛むことに集中することで食べ過ぎを抑えて満腹感を得ることが出来るでしょう。ma2
野菜チップスのカロリーが意外と高くなってしまう7つの理由


まとめ

・野菜チップスはご飯5杯分のカロリー
・野菜チップスに含まれる脂質が高い
・野菜チップスに含まれる塩分はダイエットの大敵
・野菜チップスには大量の揚げ油が使われている
・野菜チップスに含まれる添加物に要注意
・サクサク美味しいから沢山の量を食べてしまう
・野菜を使ったお菓子イコールヘルシーとは違う