モテ仕草で男性をキュンとさせたい!効く4つのアクション

モテ仕草で男性をキュンとさせたい!効く4つのアクション

男心は複雑にみえて単純なもの。女の手管に引っかかる奴なんて馬鹿だよなーなんて普段は言っていても、実際に目の前で可愛い仕草をみせられるとドキッとしてしまうものです。モテ仕草なんてどうでも良いよ、なんていう男子の言葉を真に受けていると、いつまでも彼氏をゲットすることはできません。

では、効果的なモテ仕草ってどんなものなのでしょう。「両手をグーにして口元にあてる」「ぷっとほっぺたを膨らませてみせる」うーん、いくらなんでもそこまで白々しいのはNGです。さりげなく、同時に、ちょっと意識してると伝えるボディランゲージ、どういうものがあるのでしょうか。ということで今回は、男性がキュンとするモテ仕草についてお伝えします!



 

モテ仕草で男性をキュンとさせたい!
効く4つのアクション

 

髪を手でいじる


まずは定番の「髪いじり」系統。女性からみれば何てことないしぐさですよね。人によってはわざとらしいなんて思いがちですが、男性は髪を触る女性のしぐさにドキッとしてしまいます。第一に、髪は大変性的なイメージを喚起させるものなのです。女性の場合、美しさ、やさしさの象徴ともいえます。

では、どんな風に触るのが良いのでしょうか?髪いじり系のなかでも、王道はなんといっても、「髪をかきあげる」仕草。仕事の終わりにオフィスで、または居酒屋などで少し酔った拍子などに、前から全体をかきあげるようにさっと流します。男性がキュンとくる瞬間です。

この定番「髪をかきあげる」に迫る勢いなのが、「髪を結ぶ」仕草です。男性と話をしながら、バレッタやシュシュできゅきゅっと髪をまとめるとき、手を上げた表紙に、身体のラインがアラワになりますよね。

髪を結ぶために伸ばした二の腕の裏側から胸の横ライン、小刻みに動く指先、どれも男性のハートをドキドキさせるものです。しかも、動くと髪の匂いがふわっと香ります。このときのシャンプーの香りも高ポイントです。視覚と嗅覚に同時に訴えかけるモテ仕草、ぜひ習得してしまいましょう!

 

目で語りかける


男女の会話の中で、髪と同じくらいものを言うのが、目です。目がものをいう、というと、一昔前に流行った上目遣い女が思い出されますが、これまたやり過ぎの悪例です。目力に自信のあるメガネ女子なら、メガネ越しに上目遣いでちら見するのはアリです。ただし、あくまで「さりげなく」がコツ。

しつこすぎたり、ガン見したりは逆効果。あんまり必死で上目遣いをしていると、おでこにしわがよったり、二重あごになったりと最悪の結果になることもありますので、お気をつけて!

目は思っている以上に相手に気持ちが届いてしまうもの。しつこすぎると、引かれてしまいます。一番効果的なのは、相手の目をじっと見ること。ただそれだけ。実はこれが一番男性をキュンとさせるモテ仕草なのです。そして、目が合ったらにこっと笑いかけてみましょう。

目が合ったとみるや、アイドルバリにマバタキをバチバチしたり、目をクルクル回したりする人がいますが、これまたやり過ぎ。男性がほしいのは白々しい仕草じゃなくて、優しい笑顔です。ほんとのモテ仕草はナチュラルな笑顔なのです。お忘れなく!

 

脚を組みかえる


豊かな髪、目力のある目に続いて男性の好きなもの、それは脚です。そして、脚を使ったモテ仕草といえば、脚の組み換え。たとえば、彼と並んで椅子に座っているときなど、長時間だと膝頭が疲れてきちゃいますよね。気を抜くと両脚が開いてだらしない座り方になってしまったりします。これは最悪です。

脚を組むと、両脚が開くのを避けられます。そして、疲れたらそっと脚を組みかえる。この仕草に男性はドキッとしてしまいます。高いスツールに座っているときなど、土台になる方の脚を下げながらつま先を少しそらせると、上品かつセクシーです。

大人可愛い女を演出したいときはトライしてみてください。ただし、脚を組むのは時と場所を選びます。レストランなどのテーブルについているときに脚を組むのは、お行儀がよくありません。

また、立っているときもさりげなく足を交差させると脚のラインがきれいに見えます。話の途中で脚を組みかえると、男性の目線を奪うこと必至です。逆に、女の子は可愛いと思ってやっているけど実はNGなのが、極度の内股。内股は後ろから見るとしまりがなく、太って見えます。

特に、脚が太いと悩んでいる人は、内股立ちは避けましょう。なかなか直らない場合は矯正体操などを利用して、少しずつでもまっすぐ立つように練習しましょう!モテ仕草を習得するためには、まずキレイな脚つくりから!

 

胸元を直す


男性の好きなもの、髪、目、脚と来て、最後は・・・そう、胸です。胸は女性らしさの象徴ですね。では、男性はどんなとき、キュンとするのでしょう?両手でぎゅっと谷間を作って、胸を強調されたとき?腕に胸を押し付けられたとき?NOです。

そうした仕草は確かに一瞬ドキッとさせますが、同時に、好きな女の子や彼女にされると、軽いショックでもあります。胸は性的な身体のパーツですので、あまりにも直接的にアピールされると、引いてしまう、というのが、男性の本音なのです。

では、ほんとのモテ仕草は何?男性がキュンとする胸元のモテ仕草というと、実は、胸のよれを直す仕草なんです。女性なら誰でも経験があるはずです。たとえば、チュニックの下にキャミを着ているときなど、キャミが下がりすぎて胸の谷間がのぞいたりしますよね。

そんなとき、片手あるいは両手で、きゅっと上に引っ張り上げる仕草、あれが男性の目にはとても可愛く映ります。男性が彼女に求めているのは、むき出しのエロじゃなくて、恥じらいを秘めたチラリズム。ちょっと顔を赤らめて胸元を直す仕草こそ、モテ仕草なのです。

 

いかがでしたでしょうか。

男子をキュンとさせるモテ仕草、基本は髪、目、脚、そして胸です。ポイントは、白々しくなりすぎないことといやらしくなりすぎないこと。しつこい上目遣いは馬鹿っぽく見えてしまいますし、よく、女性誌サイトなどで紹介されているようなボディタッチなどは、むしろ引かれてしまいがち。

生まれつきの癖で自然にでてしまうという人は別ですが、わざと作った上目遣いやボディタッチはあまり効果がありません。男性は、付き合う彼女には清純を求めるもの。強烈なアピールより、髪の美しさを生かしてさっとかきあげたり、優しい目つきで見つめたり、上品に脚を組み替えたり、胸元をそっと直したりといった仕草に男性はキュンとするものなのです。ぜひモテ仕草を習得して、好きなあの人にアタックしましょう!

 

まとめ

モテ仕草で男性をキュンとさせるには・・・

・髪を手でいじる
・目で語りかける
・脚を組みかえる
・胸元を直す
この3つのモテ仕草を効果的に利用しましょう!