まだ間に合う。これから行う身長の伸ばし方、7つの方法

まだ間に合う。これから行う身長の伸ばし方、7つの方法

身長にコンプレックスを持っている人は多いですね。日本社会においても身長が高い方がモテたり、人気があったり、偉い、と言う認識がありますからね。

「もっと、身長が欲しい」このように思う人がいても不思議ではありません。むしろ、当然の願望だとも言えますね。しかし、身長は持って生まれたものとの認識が強いのも事実。しかし、これは少し違います。

確かに持って生まれた部分もありますが、それだけではないのも事実なのですね。両親の身長が低くても、本人の身長は高いケースもあるでしょう?つまり、食事や生活習慣の影響もあると言うことなのですよ。

そこで、当記事の出番です。まだまだ間に合います。これからでも可能な身長の伸ばし方を食事や生活習慣にポイントをしぼってまとめましたので、ぜひご参考になさってください。



 


まだ間に合う。
これから行う身長の伸ばし方、7つの方法

 


遺伝の影響は30%以内であることを知ろう


身長と言うのは先天的なもの、つまり親からの遺伝が全てだと思っている方が多いでしょうが、実際は30%以内の影響しかありません。身長は、栄養、睡眠、運動など、他の要素も合わせて決定されます。

戦後の経済発展による栄養状態の改善と食の欧米化により日本人の平均身長が伸びたのはこのためです。まずは、これを頭に入れておきましょう。「身長は遺伝」と思っているとやる気が出ないでしょう?

真剣に取り組む為にも科学的な根拠がある事は頭に入れておきましょう。背が伸びるためにも、この認識は重要ですので押さえておきましょうね。

 


オランダの食事に学ぼう


世界で最も平均身長が高いのはオランダです。その高さたるや、男性の平均値が183.2cm、女性169.9cmですからね。日本人ならば、この身長があれば十分長身のレベルですね。

しかし、向こうではあくまで平均です。そこで、オランダの食事に学ぼうと言う訳です。そのオランダですが、ジャガイモとチーズの消費量が多く、当然、それらには背が伸びる為の栄養が含まれているのですね。

オランダの食事に習うの一つの手段ですよ。因みに人は寒冷地に済むと発熱量を増やすために体を大きくする傾向があります。可能ならば、オランダのような北国への移住も考えて見てはいかがでしょうか。

 


たんぱく質中心の食事にしよう


前項でも触れましたが、背を伸ばすために食事にこだわることは最も効果の高い方法です。ジャガイモやチーズなどには、タンパク質、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどが豊富に含まれています。

その中でも骨や筋肉の材料になるたんぱく質は大変重要です。さらに、たんぱく質は成長ホルモンの分泌を促進する作用もありますので、背を伸ばすためにたんぱく質の摂取は最重要事項と言って良いでしょう。

肉や魚介類、大豆などに多く含まれていますので、毎日の食事で欠かさずに摂るようにしましょう。「肉か魚は必ず摂る」これが基本ですね。

 


カルシウムを効果的に摂ろう


カルシウムが骨に良いのは皆さんが周知の事実です。カルシウムが骨を作る際の大元になるので、背が伸びるために必要なのは少し考えればわかりますね。骨が成長しなけれなば、背は伸びませんからね。

さらに言えばマグネシウムの摂取も心掛けましょう。カルシウムが材料ならば、マグネシウムは職人さんです。カルシウムを骨にするのを助けてくれるのがマグネシウムなのですね。

2:1の割合で摂ると効率よく摂取できますよ。ベストはココア、ヒジキなども悪くないですね。毎日の習慣にココアを入れて見てはいかがでしょうか。

 


十分な睡眠を取ろう


背が伸びるためには睡眠が重要です。当たり前ですね。人の身体は眠っている時に成長するのですから。しかし、この睡眠を軽視している人は大変多いです。

幼少期に十分な睡眠を取っていなかった人は身体の小さい人が多いですからね。背を伸ばす事を目指すならば、必ず睡眠はしっかりと取るようにしましょう。特に22:00~02:00の時間の睡眠が大切です。

この時間に成長ホルモンが最も分泌されますので、この時間に起きていると、成長ホルモンの分泌を阻害してしまいます。ゆえに、この時間の睡眠が大切なのですね。

 


毎日のストレッチで矯正しよう


背が伸びる事を阻害する要因の一つに姿勢の悪さが挙げられます。特に、日本人は姿勢が悪い方が多いですからね。背中の丸まった姿勢でいる方、ガニ股で腰の位置が落ちている方が多いでしょう?

これらは当然、健全な成長を阻害します。ですので、ストレッチなどで、周囲の筋肉などを伸ばすことで、少しずつで良いので、姿勢を矯正していきましょう。寝る前のストレッチを習慣付ると良いですよ。

さらに言えば、これで身体の歪みが矯正されれば、その分身長も伸びますよ。一度お試しあれ。効果にビックリしますよ。

 


運動により成長ホルモンの分泌を促進しよう


適度な食事、適度な運動は健康促進の基本ですが、身体に良い事は、もちろん成長のためにも良いです。つまり、背が伸びるためには適度な運動が必要であり、効果をあげると言うことですね。

実際に運動は新陳代謝を促進し、成長ホルモンの分泌を促します。成長ホルモンが分泌されれば、背が伸びるのは当然の帰結ですね。激しい運動ではなくても良いので、適度な運動を日課にしましょう。

逆にあまりに激しすぎると、膝や関節に障害を与えて、逆効果になることもありますので、あくまで適切な量の運動を心掛けましょう。何でも適量がベストなのですよ。

 

いかがでしたか。背が伸びることについての基本はご理解頂けましたでしょうか。上に挙げたように、身長はあくまで遺伝だけでなく、遺伝を含めた要素で構成されるのですね。

生まれ持ったものと考えていた方はこれを機会に認識を改めましょう。栄養、運動、睡眠、これを改善することでかなりの成果を得る事ができますよ。

身長も、必要な栄養素の摂取、適切な運動、十分な睡眠、これを行うだけで大きく伸ばす事ができるのですよ。日本人の平均身長が飛躍的に伸びたのも栄養状態の改善した戦後の高度成長期でしょう?

遺伝のみで身長が決定されるならば、この伸びは説明が付きませんからね。当記事を読まれたことを機に、背を伸ばす事にも真剣に取り組まれてみてはいかがでしょうか。きっと良い結果が出ますよ。

 


まとめ


まだ間に合う。これから行う身長の伸ばし方、7つの方法

・遺伝の影響は30%以内であることを知ろう
・オランダの食事に学ぼう
・たんぱく質中心の食事にしよう
・カルシウムを効果的に摂ろう
・十分な睡眠を取ろう
・毎日のストレッチで矯正しよう
・運動により成長ホルモンの分泌を促進しよう