二の腕を引き締める簡単部分痩せ方法

二の腕を引き締める簡単部分痩せ方法
「痩せたのに二の腕だけはどうも細くならない」「二の腕を引き締めたい」という方は多いようです。二の腕を引き締めるには、普通のダイエットでは難しいと言われています。それでも色々なファッションを楽しみたい女性にとって、引き締まった二の腕は永遠の憧れです。どうにか太い二の腕を引き締めたいと様々なダイエットを試みる方もいるようです。

最近は、季節に関係なくノースリーブファッションを楽しむ方も増えており、二の腕の脂肪を気にしている方は多いのです。中でも、二の腕のたるみを気にされる方は大変多く、二の腕は、たるみやすい場所の一つです。そして、厄介なことに二の腕は年齢と共に脂肪も付きやすくなります。

通常「力こぶ」と呼ばれる箇所は、二の腕の内側の筋肉にあり、物を持ち上げる時などに日常でよく使います。しかし、二の腕の脂肪やたるみとなる外側の筋肉は物を押し出す時に使う筋肉のため、日常生活での使用頻度が低いのです。その為、どうしても筋肉のつきが悪く二の腕に脂肪が付きやすくなってしまうのです。

二の腕を引き締めたい方は自分で意識して、この外側の筋肉を鍛えたり、二の腕を引き締める為のエクササイズ等をされることをオススメします。忙しい方でも空いた時間に出来て簡単で続けやすいエクササイズがベストです。今回は二の腕を引き締める簡単部分痩せ方法をお伝えします。



 


二の腕を引き締める
簡単部分痩せ方法

 


リンパを流して二の腕を引き締めよう


リンパの流れを促して、老廃物がたまらないようにすることで二の腕を引き締めることが出来ます。

1、片腕を上げて、脇の下の部分を円を描くような感じで強めにさすります。両腕とも各5~6回行って下さい。

2、手首から肘まで流すようにさすります。親指で脈をとる感じで手首をつかみ、手首からひじに向かってなで上げます。

3、次は肘から脇の下までをなで上げます。脇の下に到達したら、そのまま親指でグイグイ脇の下を押します。左右両腕、それぞれ5~6回行って下さい。

 


雑巾絞りで二の腕を引き締めよう


二の腕を引き締めるのには雑巾絞りエクササイズが効果的です。

1、タオルを握りしめます。立った状態で、両腕を真っすぐ伸ばし、顔の前でタオルを握りしめます。薄手のタオルの場合は、二重に折るなどして、厚みをもたせて下さい。

2、そのままの姿勢で、雑巾を絞る要領で、右、左、右、左とゆっくりと力を入れながらタオルを絞っていきます。

1日1回、3分位を目安に行ってください。1ヶ月ほどで、余計な贅肉が落ち、二の腕が引き締まるのを実感できます。

 


老廃物を流して引き締まった二の腕をゲットしよう


1、二の腕をつかみ、二の腕の外側をさすり上げるようにマッサージします。二の腕の外側は老廃物や毒素が貯まりやすいので、それらを脇の下に流し込む感じで行って下さい。

2、次は肩から脇の下へさするようにマッサージし、しっかりとリンパを流します。脇の下の老廃物をはき捨てるイメージで行って下さい。

左右両腕、それぞれ5~6回行って下さい。老廃物が溜まるのを防ぐためには、このようなリンパマッサージで基礎代謝を上げることが大切です。ポイントは、「リンパのゴミ箱」といわれる脇の下へ老廃物を流すイメージで行うことです。1週間程で二の腕が引き締まっていくのが実感できます。

 


クルクルエクササイズで二の腕を引き締めよう


1、腕を前に出して、クルクル腕全体を小さく回します。両手を前に出して、まっすぐ手の平まで伸ばした状態で、右回りに20回、左回りに20回、腕全体を小さく回します。両腕を肩からまっすぐ伸ばした状態で、手の平は下に向けます。

2、横に腕を伸ばして、クルクル腕全体を小さく回します。両腕をまっすぐ横に伸ばして、右回りに20回、左回りに20回、腕全体を小さく回します。

とても簡単な運動ですが、普段使っていない二の腕の筋肉を使いますので、効果的に二の腕を引き締めることが出来ます。ポイントは、肩より腕が下がらないようにすることです。そして、腕を曲げずに真っすぐ伸ばしてやるようにして下さい。

 


簡単腕立てで引き締まった二の腕になろう


簡単腕立ては二の腕を引き締めると同時にバストアップ効果もありオススメです。

1、膝立ち状態になります。

2、膝をつけたまま、両手を真っすぐ伸ばして床に伏せます。両手は頭の上に持っていき、顔は下にむけて床を見るようにします。

3、両手を床につけたら、頭の上で隣同士にくっつけて体を支えます。このまま、通常の腕立て伏せをするように、上半身を上げ下げしていきます。ゆっくりと顔を床につくギリギリの所で止め、ゆっくりと体を持ち上げていきます。

慣れてきたら両手をもっと上に置いて行ってみて下さい。1日10回を一セットにして、徐々に回数を増やして下さい。

 

如何でしたか。二の腕は脂肪が付きやすいですが、同時に脂肪もとれやすい箇所です。大体1週間位集中してエクササイズをしていくことで、十分な筋肉をつけることができるので、腕の引き締め効果が現れます。ただし、その人によって効果が出る期間が違ってきますので、すぐに効果が出なくても落胆せずに継続していくことが大切です。

通常のダイエットでも頑張ることが必須ですが、二の腕を引き締めるにも頑張ることが絶対に必要です。早く効果を出したいのなら、なるべく毎日エクササイズを行うようにして下さい。腕の引き締めエクササイズをする際は鏡で引き締めたい箇所を確認するように行うと効果的です。

最後に、二の腕は普段あまり使わない筋肉なのでどうしてもたるみやすい部位です。年齢と共にたるみはどんどんひどくなってしまって気がつけば、夏でも長袖しか着れない…なんてことに。人目を気にして好きなファッションが出来ない位辛いことはありません。今回ご紹介した方法で引き締まった二の腕をゲットして下さい。

 


まとめ


二の腕を引き締める簡単部分痩せ方法

・リンパを流して二の腕を引き締めよう
・雑巾絞りで二の腕を引き締めよう
・老廃物を流して引き締まった二の腕をゲットしよう
・クルクルエクササイズで二の腕を引き締めよう
・簡単腕立てで引き締まった二の腕になろう