男友達が恋愛対象へ!そのきっかけとなる出来事とは?

男友達が恋愛対象へ!そのきっかけとなる出来事とは?

男友達との恋愛って小説でも映画でも漫画でもよくある設定ですよね。現実世界でも、友達から恋人に変わっていく例はよくあります。どういう出来事がきっかけで、ただの男友達が恋愛対象に変わっていくのでしょう。

それを知るために、本を開いてみるのも一つの手です。例えば「赤毛のアン」の第3巻。主人公のアンが、真実の愛に目覚めるまでの物語ですが、こんなものを読んでみても大変参考になります。昔の本だからといってバカにしてはいけません。人間は今も昔も変わりません。

そうです。時代は変化しました。アンの世界とは国も違うし、言葉も違うし、洋服もちがいます。けれども、そんなことはどうだっていいんです。人間の本質は基本的に変わらないのですから、本を参考にしつつ男友達が恋愛対象へ変わるきっかけとなる出来事をお伝えいたします。



 


男友達が恋愛対象へ!
そのきっかけとなる出来事とは?

 


失って初めて気がつく大切なもの


赤毛のアンの主人公であるアン・シャーリー。第三巻では一人前の女性となり、大学へと通います。幼馴染のギルバートは、子ども時代こそただのいたずらっこでしたが、今は女の子が夢中になるほどの素晴らしいイケメンの青年となりました。

ギルバードは、アンにとってただの男友達にしかすぎませんでした。全く恋愛対象ではなかったのです。ところが、まわりの女の子がギルバードに夢中になると、アンは嫉妬してしまいます。嫉妬なんてするまいと思っても自然にヤキモチを妬いてしまうのです。

それでも、アンはまだ自分の本当の気持ちに気がつきません。アンが、自分の気持ちに気がつくのは、ギルバードが死ぬかもしれない病に倒れた時です。明日、ギルバードは死んでしまうかもしれないと聞かされたアンは、その時はじめて自分がギルバードを愛していたということに気がつくのです。アンの場合、ギルバードが男友達から恋愛対象に変わったきっかけは、ギルバードが死ぬかもしれないという恐怖だったといえるでしょう。

子どもの時からいつもそばにいる男友達だったりすると、自分が彼をただの友達と思っているのか、それとも恋をしているのか、見極めるのは難しいですね。けれども大切なものを失いそうになった時、人は自分の本当の気持ちに気がつくのかもしれません。

 


共通の悲しみ


「若草物語」をご存知ですか。有名な物語ですが、ここにも幼馴染のカップルが誕生します。若草物語の主人公は四人姉妹ですが、この姉妹の一番下の妹エーミーと姉妹の男友達ローリーが恋に落ち結婚をします。

若草物語は、基本的にはアメリカが舞台ですが、エーミーは物語の中盤でヨーロッパ旅行に出かけます。ローリーも、時を同じくしてヨーロッパ旅行に出かけ、二人はヨーロッパで再会を果たします。そこで、二人は距離を縮めていくのです。

その旅行の最中、アメリカに残っていたエーミーの姉であり、ローリーの幼馴染であるベスが亡くなったという知らせが届きます。知らせを受け取ったエーミーは深く悲しみ、ローリーはその悲しみに寄り添いながら、優しくなぐさめます。この大きな悲しみが、二人の心を強く結びつけ、恋に変わっていくのです。

エーミーにとって、男友達のローリーが恋愛対象に変わったきっかけは、ローリーと共通の悲しみであったといえるでしょう。

 


深い悲しみは人の心を結びつける


「赤毛のアン」の作者のモンゴメリの他の作品「パットお嬢さん」の主人公のパットも、幼馴染の男友達と結ばれます。パットの場合も自分の気持ちに気がつくのにとても時間がかかります。

パットの幼馴染ヒラリーは、早くから自分の気持ちに気がついていて、子どもの頃からずっとパットに恋をしています。けれども、パットはヒラリーのことを大切な男友達とは思ていても、恋愛対象としては考えていません。

パットは何よりも自分の生まれた家「銀の森」が大切で、銀の森を離れることなんて考えられないのです。ところが、銀の森が火事で燃えてしまいます。うちひしがれるパットの気持ちに寄り添い、パットの深い悲しみをよく理解できたのはヒラリーだけでした。ヒラリーにすがりつきながら、パットは、こんなにも自分を助けてくれるのはヒラリーだけだと気がつきます。そのとき、ヒラリーは、パットにとって、ただの男友達から恋愛対象に変わるのです。

銀の森をなくしたパットの悲しみにヒラリーが寄り添ったからこそ、二人は結ばれたのです。深い悲しみは、やはり人と人を深く結びつけるのですね。

 

いかがでしたか。三つの例をとってご紹介しました。男友達が恋愛対象に変わったと気がつくのはなかなか難しいことです。けれども、彼がいなくなった時、遠くにいってしまった時、離れてしまった時、彼がどんなに自分にとって大切な存在であったのか気がつくのかもしれません。

身近に大切な男友達がいたら、一度考えてみて下さい。その男友達がいなくなってしまった時、自分はどんなふうに思うのかリアルに想像してみて下さい。そうしたら、自分の気持ちに気がつくきっかけになるかもしれません。

また、深い悲しみは人の心を強く結びつけます。相手の悲しみに深く寄り添うことで、心と心がギュッと結ばれて、男友達から、急速に恋愛対象に変わるということはよくあることなのかもしれません。相手の気持ちに寄り添うことは大切なことですね。

 


まとめ


男友達が恋愛対象に変わるきっかけは?

・失って初めて気がつくことがある
・共通の悲しみ
・深い悲しみが人と人を結びつける