足を細くするためにやっておきたい食事療法

足を細くするためにやっておきたい食事療法
足を細くするためには、脂肪を落とすための有酸素運動や引き締め効果のある筋力トレーニングなど、運動することが第一だと考えられがちです。

しかし、運動だけで足を細くすることは不可能ではありませんが、それだけでは不十分。運動と併用して、食事などの生活習慣からも同時にアプローチすることで、より効率良くダイエット効果を体感することができます。運動はしていても暴飲暴食をしていればスムーズなダイエットは望めませんし、せっかく辛いトレーニングをしているのですから、その効果を後押しするような食事を摂らなければ勿体ないとしか言いようがありません。

今回は、そんな足を細くするために有効な食事の管理方法についてお伝えします。



 


足を細くするために
やっておきたい食事療法

 


塩分は控えよう


足が太くなってしまう原因としては、むくんで足に溜まった水分と余分な脂肪、老廃物が結合したセルライトが蓄積してしまうことが挙げられます。では、むくみにくい食事をすれば、足を細くするダイエットの効果を無駄にすることが無くなると考えられますよね。むくみを作る一番の原因は、やはり塩分。塩、つまりナトリウムの多い食事は、体内に水分を溜め込みやすくします。

ついついしょっぱいものが食べたくなる人や、濃いめの味付けが好きな人は要注意。足を細くする運動をしている間だけでも、減塩食を摂るように心がけましょう。

 


カリウム豊富な食品を摂ろう


先ほどのナトリウムと相互関係にあるミネラルが、カリウムです。カリウムはナトリウムを体外に排出する働きを促すため、むくみ防止のためには十分に摂る必要があります。では、カリウム豊富な食品にはどんなものがあるかというと、アボカドやバナナなどの果物、にらやホウレン草などの野菜などに豊富に含まれています。

ただ、カリウムは水に溶け出すミネラルのため、茹でて食べることが多い野菜類よりも、生でも美味しく食べられる果物から摂る方が効率が良いでしょう。

また、缶詰の果物は生のものよりもカリウム量が少ないため、注意しましょう。

 


水をたくさん飲もう


美容や健康のためには、一日2リットル以上の水を飲むべきだというお話は、耳にしたことがありますよね。これは、足を細くするためにも重要なことです。水分を十分に摂取することで、体内の水分循環が活発になり、老廃物の排出も促され、むくみにくい身体を作るというメカニズムです。ただ、どんな体格の人も2リットル飲めば良いというわけではなく、体重の4%の水を、一日に少しずつ小分けにして飲むのが良いと言われています。

水分をたくさん摂るにあたり気を付けたいのは、常温のぬるい水を飲むこと、一気に飲まないこと、そして、お茶やコーヒーではなく、ミネラルウォーターなどのただの水を飲むようにすることです。

 


身体を冷やす食品を摂り過ぎないようにしよう


身体を冷やすと血液の循環が悪くなり、下半身がむくみやすくなることはご存知ですよね。それだけではなく、体温が下がると基礎代謝量が下がり、太りやすい体質にも傾いてしまいます。これでは、いくら足を細くする運動などを行っても、効果は出にくくなるばかりです。ですから、暑いからと冷たい食べ物ばかりを食べたり、キンキンに冷えた飲み物をたくさん飲んだりすることはダイエット的にNGです。

どんな季節であっても、足を細くするダイエットを実践している間は、温かい料理や飲み物を進んで摂るように心がけましょう。しょうがやトウガラシなどの、身体を温める食材を取り入れるのもおすすめです。

 


筋トレ後にはたんぱく質を摂ろう


太ももやふくらはぎに筋肉を付けると見た目も引き締まりますし、筋肉が血流を促すポンプの役割を果たし、むくみにくくなります。筋肉を付けるためにはとにかく筋力トレーニングが必要ですが、それだけではなく、筋トレ後に筋肉を作る栄養素であるたんぱく質を十分に摂取することが大切です。

筋トレは、負荷をかけて傷付けた筋肉を修復して丈夫にするのが目的ですから、その筋肉の材料となる栄養が不足してしまっては、筋トレの苦労が無駄になってしまいます。プロテインなどではなく自然の食材からたんぱく質を摂るのなら、鶏ささみや鶏むね肉などの脂肪の少ない肉類、豆乳や豆腐などの大豆製品、低脂肪乳や低脂肪ヨーグルトなどの乳製品から摂るのがおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。足を細くするために食事からアプローチできることを、合わせて5つご説明しました。足の太さは、全身に付く脂肪のように食べ過ぎや運動不足だけではなく、むくみや冷えなどが大きく影響します。それを解消するためには、やはり塩分や水分のバランスが重要となります。

足を細くするには運動が第一だということには変わりありませんが、それと同時進行で、むくみや冷えを解消するために食生活から働きかけることも必要なのです。食事の管理は、ただ運動するだけのダイエットよりも面倒ですが、併用することでより高いダイエット効果を実感しやすくなりますから、試してみるだけの価値はあります。

あなたも、露出が多くなる季節に備えて、足を細くする計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 


まとめ


足を細くするためにやっておきたい食事療法とは

・塩分は控えよう
・カリウム豊富な食品を摂ろう
・水をたくさん飲もう
・身体を冷やす食品を摂り過ぎないようにしよう
・筋トレ後にはたんぱく質を摂ろう