年上女性と付き合うために知っておきたい男の常識

年上女性と付き合うために知っておきたい男の常識

年上女性と年下男性の交際は、今では珍しくはないとは言え、色々気遣うことが多いのも事実です。特に、年下の男性側から見ると、相手の女性を傷付けないように知っておきたいことが盛りだくさん。

このご時世、男女の付き合いに年齢は関係ないとは言われつつも、年上女性の目線では、様々なことが気になってしまいます。見た目のことや結婚のこと、そして恋人に対する振る舞い方や態度など、年下の男性にはわからない年齢を重ねた女性ならではのコンプレックスや悩みがあるということを、あなたはご存知でしょうか。

これを押さえておかないと、年上女性との恋はうまく行かない可能性大です。今回は、年上女性と付き合うにあたり、年下男性が最低限知っておきたい常識について、お伝えします。



 


年上女性と付き合うために
知っておきたい男の常識

 


ファッションは女性の年齢に合わせよう


まず、外見的な要素からの注意点をご説明します。それはやはり、年上女性が見るからに年上に見えるようなファッションは避ける、ということです。年齢差が3歳であれ1歳であれ、年下の男性と付き合っている女性は、自分の方が老けて見られることを激しく嫌います。ですから、第三者から見てわからない程度でも、自分の彼氏が自分よりも若いファッションをしていると、並んで歩くのが嫌になってしまうのです。

彼女に余計なことを気にさせないためにも、年下彼氏の心遣いとして、少し背伸びでも、相手の年齢に合わせたファッションを研究するようにして下さい。

 


年齢差が出やすい話題は避けよう


大した年齢差ではないと思っていても、意外と顕著に出やすいのがジェネレーションギャップというものです。これを感じさせる話題は、年上女性に「私ってやっぱりオバサンだよね……」と悲しい気持ちにさせてしまうリスクを孕んでいるため、気を付けるべきでしょう。

特に要注意の話題は、子供の頃に流行したアニメやドラマ、音楽やファッションなど。これらは流行の移り変わりが激しい事柄ですし、何より、子供時代の年齢差は、大人になってから出会った人の年齢差よりも「年上、年下」という印象が強いからです。

相手の女性に、「ああ……、○○を知らない世代か……」と感じさせることが無いように、年下だからこその気遣いをしてあげましょう。

 


相手が結婚を意識していることを忘れないようにしよう


もしも、あなたと彼女が社会人なのだとしたら、相手の女性は少なからず結婚を意識しているはずです。同年齢の交際でさえ、男性よりも女性の方が結婚を意識するのが早いと言われているのですから、年上女性の場合は、その傾向は尚更強いと思った方が良いでしょう。

これは、女性には結婚の先に妊娠、出産という、身体的なタイムリミットがあるイベントが控えているためです。ですから、あなたがもし彼女と結婚する気が無いのなら、軽はずみに結婚を匂わせる発言は控えるべきですし、逆に結婚する意欲があるなら、それを彼女に伝えて安心させてあげると良いでしょう。

 


状況により年上を立てよう


年齢差なんて関係ないと言いつつも、年上女性を立てるべきシチュエーションでは、無理に対等に振る舞おうとせずに、相手を立てるということを忘れないようにして下さい。

例えば、彼女の友達や同僚と会う機会があった時などは、無理に背伸びをせずに、彼女を人生の先輩として、「尊敬している」という態度を出すようにすると良いでしょう。これは、彼女とあなたの交際が第三者から見て「生意気な年下に良いように付き合わされている」という印象を与えないためです。

彼氏が彼女より年下だと、「年上女性の方が若い彼氏にしがみついている」という先入観で見てしまう人も少なくありませんので、あまり彼女を雑に扱うのはおすすめできません。

 


二人きりのときは年齢を忘れよう


第三者の前では年上女性を立てるべきですが、二人きりの時は、その真逆の態度を取る方が女性にとって安らげるようです。つまり、あなたの方が彼女を包み込むように大きな気持ちで受け止めてあげるということですね。

他の人の目に触れない時間は、お互いの年齢差を忘れて、一対の男女として接する方が自然です。彼女も、二人きりの時は「自分の方が年上だ」ということを忘れたいはずですから、あなたの方も、無理に年齢を意識せず、そして年下だからと甘えきりにならずに、相手のことを一人の女性として見てあげましょう。

 

いかがでしたでしょうか。ここでご説明したように、年上女性は、男性が気付かないような細かいことを気にしていると考えた方が良いでしょう。そもそも年齢以前に、男性よりも女性の方が繊細な生き物ですから、円満なお付き合いを続けるためには、どんな小さなことでも男性側が気遣ってあげる必要があります。それを怠ると、その後の恋愛の大きなトラブルに繋がりかねません。

特に年上女性の場合は、一歩間違えるとコンプレックスに繋がるようなことで悩んでいる場合が多いものです。せっかく好きになった彼女ですから、年齢などという些細なことで心を病ませたくはありませんよね。それを避けるためにも、ここでご紹介した5つの常識は、忘れないようにして下さい。

 


まとめ


年上女性と付き合うために知っておきたい男の常識とは

・ファッションは女性の年齢に合わせよう
・年齢差が出やすい話題は避けよう
・相手が結婚を意識していることを忘れないようにしよう
・状況により年上を立てよう
・二人きりのときは年齢を忘れよう