彼氏が仕事でイライラしているときにかけてあげたい言葉集

彼氏が仕事でイライラしているときにかけてあげたい言葉集

最近、彼氏の仕事が忙しいみたいで、いつもピリピリ、イライラ。そんな時、どうやって振る舞えばいいか困ってしまうことって、ありますよね。

何か元気づけてあげたいけれど、仕事の邪魔にはなりたくない。多忙なのはわかっているから、気分転換にも誘えない。もちろん仕事を手伝えるような立場ではないから、私にできることは、心が安らぐような言葉をかけてあげることくらい……。

でも、どんな言葉が彼に受け入れてもらえるのでしょう?空気を読まないことを言ってしまって、彼のイライラを加速させてしまったらどうしよう?そんな心配をして、何も言えずにいる人もいるのではないでしょうか。

そんな時に役立つ、彼にかけてあげるべき言葉をいくつかご紹介します。



 


彼氏が仕事でイライラしているときに
かけてあげたい言葉集

 


「無理しないでね」


やはり、どれだけ仕事が好きでも、イライラするほど根を詰めて身体を壊すのだけは避けてほしいですよね。その気持ちを、ストレートな言葉で伝えましょう。回りくどかったり、説教じみていては逆効果です。

あなたのことを陰ながら心配しているよ、ということを伝えるだけでも、彼の心持ちはだいぶ変わってくるはずです。疎ましいほどではないけれど、自分の身体のことを心配してくれている人がいると思えば、彼も自分の身を潰すようなやり方は控えてくれるでしょう。

言い方は、さりげなく、だけど力強くを意識して。手や、肩に触れながら、自分の体温を感じさせつつ言うとより効果的です。

 


「何か、食べたいものある?」


人間というものは、イライラしていても、お腹に何か入ると不思議と落ち着いてしまうものなのですが、本当に忙しいと、食事を摂ることも忘れてしまいがち。そんな彼に恋人としてできることと言えば、食事の用意ですね。

でも、勝手に何か作って食べさせたり、無理に外食デートに誘ってはより一層イライラされてしまいます。ここで気を付けたいのは、「食べたいものがあれば用意する、無ければ用意しない」というスタンスで言うことです。

ですが、大体は忙しくしていれば、冷めたものやインスタントものばかり食べることになりがちですので、人が作った暖かいものがあると思えば、喜んでくれること間違いなしです。

もしもあなたが料理が苦手だとしても、それなら、お持ち帰りグルメを持って帰って、彼の家で温めなおすだけでもいいんです。人が自分のために用意してくれる、ということが、忙しい身には嬉しいものなのです。

 


「できることがあったら言ってね」


彼の仕事の手伝いなんて、彼女の身分ではできないことは百も承知の上で、言ってあげたいのがこの言葉。

忙しくしていると、前項の食事の用意だけでなく、洗濯、掃除、日用品の買い出しなど、プライベートの色々な部分がおろそかになりやすいものです。この部分を、あなたが全て請け負ってあげるという意思表示を彼にしておきましょう。

ですが、まだ結婚していないうちから、彼の部屋を我が物顔で管理することは好まない男性も存在します。だからこそ、言葉をかけて指示を受けてから行動することが必要なのです。もしもまだ自由に自宅に出入りしていないカップルなら、これを機により接近できる可能性だってあります。

彼の方も、本当はあなたに身の回りのお世話をしてほしいけれど、言い出せないかもしれません。だから、彼があなたに頼みやすくするために、この言葉が有効なのです。

 


「私も、集中して出来ることをしてみるね」


仕事の忙しさがピークに達すると、もう、周りに誰も置きたくないくらいに没頭したいタイプの彼なら、彼女の気配すら無い状態で仕事に専念したい場合もあります。

そんな時は、必要なもののお伺いも、甲斐甲斐しいお世話も迷惑そうな顔をされてしまうはずです。だから、一旦あなたも一人になってできることに集中して、彼の仕事が落ち着くのを待つという姿勢を見せましょう。

この言葉を宣言することにより、彼の方も「彼女に構ってあげてないな、淋しがっているかな」という罪悪感を感じずに済み、より集中して仕事に臨めます。

あなたの方も、読みたかった本の読破や、友人と旅行など、彼に気を遣ってできなかったことを実行すると、お互い有意義な時間になりますよ。

 


「時間ができたら、あなたの方から連絡ちょうだいね」


やはり、彼が一人で仕事に集中したい場合に有効な言葉です。忙しいのに、彼女とマメに連絡を取るのは気が散ってしまう、いつもの「帰るコール」や「お休みメール」も忘れないようにするのは大変だというほど忙しい彼に、しばらくは連絡を絶ってもいいよという許可をあげて下さい。

もちろん、あなたの方からも、その時でないといけないような緊急連絡以外は控えて下さい。その日あったことや、「今何してた?」のようなどうでもいい質問メールは絶対にNGです。彼のイライラの矛先があなたに向いてしまう原因になりかねません。

あなたの方も淋しいでしょうが、ここは、彼から連絡が来るまでの我慢。彼の仕事が落ち着いて、連絡が来る日を楽しみに待ちましょう。

 

いかがでしたでしょうか。彼氏が仕事で忙しく、イライラしている時にかけてあげたい言葉を5つご紹介しました。

率直に言ってしまうと、男女の関係はなく仕事が忙しいときは、恋人から借りられる力というものは本当に限られてしまいます。そこで、相手の仕事に余計な口出しをするようでは、なおのことイライラさせてしまうだけです。

だからこそ、その限りあることを最大限にしてあげて、あとは彼の負担にならないように、物陰からひっそりと見守るのが一番助かるというものです。

彼がイライラして、冷たくされてしまったり、八つ当たりされることはとても悲しいことですが、仕事が忙しい間だけの一過性のものだと思って、優しい言葉と態度で、そっと力になってあげたいものですね。

 


まとめ


彼氏が仕事でイライラしているときにかけてあげたい言葉集

・「無理しないでね」
・「何か、食べたいものある?」
・「できることがあったら言ってね」
・「私も、集中して出来ることをしてみるね」
・「時間ができたら、あなたの方から連絡ちょうだいね」