ジムでダイエットに成功する方法

ジムでダイエットに成功する方法

ジムでダイエットする方は高い料金を払ってジムに通います。でもそれなりに効果が得られないとやっぱりがっかりしてしまいます。ジムでダイエットするにあたって、本当に痩せるのかしら…と心配されている方は多いですよね。ジムでのダイエット成功するしないは、あなた次第といっても過言ではありません。それでも、いざジムでダイエットしようと思っても、どうすれば効果的に痩せられるのか疑問は尽きません。

ジム選びもそうですが、週に何回通わなければいけないのか・・・分からないことだらです。事実、某スポーツジムは幽霊会員で成り立っているという噂もありますし、途中で挫折してしまう方は少なくないのです。週1~2回程度、ジムに通ってただ単に運動するだけであれば、現状維持くらいの結果しか見込めず、もしくは運動した反動で食べ過ぎてしまい太ってしまうケースもあります。

更にはジムに入会しても、なかなかサボり気味で運動に精がでない方もいます。そういう方はそれなりの効果しか出ません。逆にジムに入会することによって運動のやる気が高まり、以前より運動の質と量が上がれば、勿論それに見合った結果が期待できます。ジムでのダイエットは、いかにモチベーションを上げ継続できるかがダイエット成功の鍵と言えます。

これからお伝えするポイントを抑えれば、ジムで痩せる事は簡単です。リバウンドしにくい体質に改善することも出来ますし、健康的にダイエットする事が出来ます。ジムでのダイエットのポイントをしっかりと抑えれば、ジムで痩せる事は十分可能なのです。例えば、ジムに通えなかった他の日は、家でも埋め合わせのエクササイズやストレッチを行うなど、「ジム」のみのダイエットに頼らないようにすることも大切です。

今回はジムでダイエットに成功する方法をお伝えします。



 


ジムでダイエットに成功する方法

 


ジムには週2日通おう


ジムでダイエットすることを目的にするならば、どのくらいの頻度でジムに通えば良いのか・・・ですが、週に2回通うことが理想です。週に1回だと運動量が足りず、効果が出にくい場合がほとんどです。ジムで筋トレをすることで成長ホルモンの分泌、代謝を上げる事ができますが、一度鍛えた筋肉は必ず維持しなければなりません。

よく年齢を重ねるにつれて若いころよりも身体が動かなくなったり、体力の低下を感じる機会が増えてきますよね。これは単純に言ってしまえば筋肉が低下している事もその原因にあります。筋肉は時間の経過とともに低下していきます。つまり筋肉を維持させる事が脂肪を燃焼させてダイエットするためには必要なことなのです。その為、最低でも週2回は運動しなければなりません。

しかし、もっとダイエット効果を得たいからと、週3、4回通ったとしても「面倒くさい」という気持ちが大きくなってしまいモチベーションも下がってしまいます。なので、ダイエット目的であれば週2回がベストです。

また、効果が表れてくるのは大体ダイエットを開始して2週間~1ヶ月頃からです。そしてはっきりと「痩せた」と効果を実感できるのは、個人差がありますが大体2ヶ月後位です。ダイエットは、1キロ、2キロ…と順調に体重が減っていくわけではありません。

極端ですが、1キロ減って、0.5キロ増えて、2キロ減って、0.5キロ増えて、、、というように上下しながら減っていきます。始めてすぐにはダイエット効果を期待出来ないので、不安になるかもしれません。しかし、ダイエットを続けていけば必ず効果は出ます。「2ヶ月ほど時間をかけて痩せていく」という事を頭に入れておいてください。

 


自宅から通いやすい場所のジムを選ぼう


ジムでのダイエットを成功させやすくするには、自宅から通いやすいジムを選ぶことが必須です。先程も説明しましたが、ジムに通う頻度は週に2回が好ましいです。なので、自宅から遠いと通うのも億劫になってしまいます。勤務先近くや、通勤途中によれるジムでも良いのですが、休日にジムに行く場合は出かけるのが面倒になる事があります。

ジムが辛いというより、ジムに行くことそのものが面倒臭くなってしまうのです。なので、自宅に近いところがベストです。ジムは何より「行くこと」そのものが大事なのです。ジムは「通う」そして「継続」することがまず第一です。設備が大変良い新しいジムに入会したとしても、アクセスが悪く通いにくければ、なかなか継続はできません。評判の良いジムに入会できても、通わなければ、全ては無駄になってしまいます。

モチベーションが低い時にでも、帰り道だから寄って帰ろう、歩いてすぐだからとりあえず行こう、と通う気になれるかどうかが重要です。自宅から近い、もしくはバイト先や、学校、職場から近く「通いやすい」ロケーションにあるジムを選ぶとモチベーションも上がりやすくなります。

ジムは、長く継続していくものなので、料金も大事なポイントです。経済的に厳しいという理由で、せっかく入会したジムを辞めてしまうのは、本当に勿体ないです。会員制のジムであれば、一般的に月会費が1万円前後かかるところが多くなります。

また、プライベートジムや完全個室のロッカー付きや、完全個室ジム、個人指導付きのプログラムなどになると更に値段が跳ね上がります。市の体育館やプールに付属のジムなど、公営のものであれば1回あたり1コインから利用可能の場所も多くありますので色々と探してみて下さい。ジムに通う為の交通費なども考え、自分の予算に見合ったジムを選んで下さい。

 


筋肉トレーニング+有酸素運動が
ダイエット成功の鍵


ジムでダイエットすると言っても、どういった方法が一番ダイエット効果を上げられるのか分からない方も多いかと思います。ジム付属のトレーナーについて指導を受けるのも良いですが、値段も高いので中々敷居が高いのが現状です。そんな方にオススメなのが、ジムのマシーンを使った「無酸素運動」とウォーキングなどの「有酸素運動」を組み合わせる方法です。

「無酸素運動」とは筋肉トレーニングや100mダッシュなど、瞬間的に力を発揮する運動で、ジムでマシーンを使った筋肉トレーニングもそれに当たります。そして「有酸素運動」とは、ウォーキングや速歩、ジョギング、サイクリング、水泳など、きつすぎないレベルの運動を長時間持続する運動です。実は「無酸素運動」だけでは、脂肪を燃焼することはできません。

ジムのマシーン等を使った筋肉トレーニングはダイエットに不可欠ですが、「無酸素運動」は「脂肪を燃焼しやすい身体を作る」ことが目的で、「脂肪を燃やす」ものではないのです。そのため、毎日筋肉トレーニングをしたとしても、脂肪を燃焼させるための「有酸素運動」を行わなければ、ダイエット出来ないというわけです。

これからジムに通う方は、この筋肉トレーニングと有酸素運動の関係をしっかり頭に入れて、筋肉トレーニングをした後は、ウォーキングなどの有酸素運動で脂肪を燃やすようにして下さい。

 

如何でしたか。ジムでダイエットするには少しのコツと継続する為の努力が必要です。せっかくお金をかけてジムでダイエットするならば、後悔しないジム選びとトレーニング方法を心掛けたいものです。また、ジムでトレーニングする前は必ずストレッチと軽いウォーミングアップを忘れずに行って下さい。

普段から体を動かしている動かしていないに関係なく、 トレーニング前には必ずストレッチをして筋肉をほぐすさなければなりません。 実はストレッチは怪我の防止だけでなく、ダイエットにも効果的であると言われています。筋肉は固まっている状態よりも、ほぐれている状態の方が、燃焼されやすいことが分かっているからです。

つまり、同じ運動をしたとしても、ストレッチをした後の方が効果が得られやすい、ということになります。アキレス健を伸ばしたり、開脚をしたり、背中を反らせてみたり、しっかりとストレッチをして下さい。その後はトレーニングに向けて体を整える、「ウォーミングアップ」です。トレッドミルというランニングマシーンを使って、10分くらいのウォーキングで十分なウォーミングアップ効果は期待できます。

少し早めのペースでくるくると腕を回したり、上半身をひねったり、動かしたりしながら、全身に血液が巡っていくようにしっかりとウォーミングアップして下さい。準備のできていない体で、いきなりマシーンで筋肉トレーニングするのは大変危険です。

 


まとめ


ジムでダイエットに成功するには

・ジムには週2日通おう
・自宅から通いやすい場所のジムを選ぼう
・筋肉トレーニング+有酸素運動がベスト