彼女にしたいあの子のメール☆失敗しないで返信する方法

彼女にしたいあの子のメール☆失敗しないで返信する方法

数多い女友達の中でとても気になる子がいるとします。その子とは友達を卒業し是非彼女にしたいと思うそんな女性からの何気ないメール、その返信ってちょっと緊張しますよね。ひょっとしたらその一通のメールが二人の未来を左右するなんて考えたら・・・。なかなか口では直接言えない本当の気持ちや秘めたる想いもメールでなら伝える事が出来るかも・・・そう考える男性も少なくないですよね。

そんな彼女にしたいと思っているあのからの子のメールに失敗しないで返信する方法について女性目線でお話ししてみます。女性と男性、意外な所で同意見だったり異論を持っていたりと結構難しいものなのですよね。是非参考にしてみて下さい。これは千載一遇のチャンスなのかもしれませんよ!



 


彼女にしたいあの子のメール☆
失敗しないで返信する方法

 


彼女にしたい女性へのメールの返信は早さと丁寧さが大事


男性は言葉での愛情表現って苦手でしょ?女性としてはハッキリしてくれないから彼の本心がよみきれないことも多いのです。本命の彼女として付き合いたいと思ってくれているのかどうかの判断が難しく些細な言葉や態度のひとつひとつにも意味があるのか無いのかと悩んでいるのです。リップサービスだけなのかとか逆に素気ないから私には興味ないのかな~とか戸惑ってしまうものです。

つまり男性が「彼女にしたい」と思う本命の女性にとる態度は明確にしてあげないと女性には上手く伝わらないのです。それはメールでも同様です。むしろメールだと男性の表情は伝わりませんから尚更ですよね。一番のポイントはメールやLINEの返信が早くて丁寧なこと。女性同様男性だって好きな相手のことは会っていなくてもずっと気にかけていますよね。

その表現としてそんな相手からのメールには「待ってました!」と言わんばかりに迅速に対応すると女性は驚きます。私からのメールに嬉しくてついすぐに返信してしまったのかも・・・という具合に。また仕事で忙しい時でもメールの送信者が本命の女性であれば時間を作ってでも必ず返信する努力をしてくれれば女性もその気持ちに気付くはずです。更に返信が遅れた理由もメッセージに添えれば尚良いです。

男性も女性も同様に心待ちにしている相手からのメールがなかなかこないと気になりますよね。ついつい小まめにチェックしてしまうでしょ?その逆であまり大事な用事でなかったり特別気になる相手でなければ手が空いた時の返信になることもあります。女性からのメールに返信が遅れれば放っておかれたと思われ手も仕方ありません。そう思われたくなければできるだけ早く返信するのが肝心です。

肝心なメールだから内容を吟味したい気持ちは分かりますが何はともあれメールを受け取った報告とお礼だけでもすぐ伝えます。そうすることで「ひょとして私のこと気にしてくれているのかな・・・」と感じて貰うアピールになるのです。更に「詳しいことは○○時頃またメールしても良い?」と付け加えておくと相手への気遣いも感じて貰えるはずです。

 


好感を持って欲しければ女性の「予定」を優先させる一言を!


もし彼女からのメール次第では次に会う約束も出来る内容かも知れません。そんな時には決して自分の予定を優先するのではなくまずは彼女の都合を聞く内容のメールを返信してみます。それは自分勝手な男性でないというアピールにもなりまた女性を大切にする男性のイメージを与えます。また確実に会える女性の都合に合わせてくれるのならはその男性は本気で考えてくれるかも・・・と女性は感じるものす。

自分の予定ありきで誘ってくる男性に対しては「じゃ、自分の都合と合わなければ別に会わなくても良いのかな?」と感じてしまう女性も少なくないですよ。女性を思いやれない男性に見える内容のメールは絶対NGです。「○○さんの都合のいい日に合わせるよ」とか「OK!時間作るよ」などの一言はとても嬉しいものです。

 


曖昧な言葉ではなく具体的な言葉で・・・


本命でない女性には「今度」とか「またいつか遊びに行こう」などと漠然とした言葉での約束をしがちですよね。しかし本命の女性だと思うのなら確実に会いたいアピールは必要でやや強引にでも気持ちを伝えたって良いですよね。遠慮がちなメールでは曖昧な態度に見えてしまいがちですし男性の熱意は伝わってはこないと思うのも当然です。

優しい男性をアピールしたいと思っても曖昧な表現や言葉足らずでは彼女に自分の本気を見て貰うなんて無理です。よほどうぬぼれの強い女性でない限り「彼、こんなこと言ってるけどホントは私の事好きなんじゃない?」なんて言いきっちゃう女性はどうかと思うし、ほとんどの女性はそう思われるのを一番嫌うものです。危ない橋は渡りたくないプライドが高い生き物なんですよね。だから男性からは確信がもてる言葉が欲しいのです。

 


彼女へのメールにはありのままの自分で・・・


素の自分を見せてくれることほど嬉しいことはないと女性は感じます。男性は勿論その女性を彼女にしたいと思ってメールを返信するわけですから彼女にも自分を好きになって欲しいという意識があるので女性に対してカッコイイところを見せようとしてしまうのは仕方が無いのですが・・・。メールとは怖いものでその瞬間の彼女の反応が見て取ることが出来ないのです。

特に彼女になって欲しい女性へのメールだとつい話を盛ってしまい自分の良い所を過剰アピールしたくもなるし良い話だけ聞かせたくなるものです。メールの向こうにはそれを見破ってしまったけれど話を合わせてくれる彼女の反応があるかも。自慢話にうんざりしているけれど「あー、そーなんだー」と返してくれたりします。浮かれている男性にはその言葉のニュアンスって分からないでしょ?

それが一番怖いのです。ですから彼女への気持ちが本気なら本来の自分を見て貰う様にして下さい。「メールの中の彼はとても素敵な人だったけど付き合ってみたらガッカリ・・・」なんて最悪のパターンですから。むしろ控えめで実はあまりカッコ良くはないんだけど付き合って欲しいという謙虚な態度に女性は惹かれます。

彼女にメールを送るなら素直な気持ちと素の自分が一番、架空の自分をつくりあげてしまうとあとあと自分の首をしめてしまうことになりますから要注意です。

 


メールでも節度ある対応を・・・


メールならば口で言えない事もつい言えてしまうものです。面と向かっていうのにはかなり度胸がいる事でもなんとなく流れさえ向いてくれば積極的になり過ぎてしまう場面もあるものです。でもそこはちょっと我慢です。あとでひどく後悔してしまうかもしれませんよ。彼女になって欲しいとか真剣に将来を考えている女性に対してのメールの返信は誠実さが大事です。

少しずつ愛を育てて信頼関係を築いていくのが望ましい形であるのですからメールはそのほんのスタートに過ぎないのです。大事な言葉までその場で済ませてしまうのは違います。そんな大切な言葉をメールで伝えてしまうと「この人、いつもこんな手使ってるのかな?」なんて勘ぐられてしまいますよ。ですから彼女になって欲しい告白はメールではなく導入に上手く利用する程度が良いのです。

「今度会った時、ひょっとしたら告白されるかも・・・」なんてドキドキ感を彼女に与えられる一言が返信できたらもう結果も期待できるってもんですよね。あまりガツガツし過ぎないで・・・でも何かをにおわせる様な・・・。スマートな対応がメールにも必要です。

 

いかがですか。以上が彼女にしたいあの子のメール☆失敗しないで返信する方法です。気になる女性へのメールは内容やタイミングもとても難しいものです。その一言が思わぬ誤解を生んでしまったり同じ言葉でもニュアンスが違って取られてしまったり・・・せっかく彼女にしたいと思っている女性からメールが来たのですからこのチャンスはものにしなければいけません。

一通のメールがあなたの印象や一生を決めるかもしれませんからとにかく冷静に・・・一度目は即「メール有難う。ビックリしたけど嬉しかったよ。今○○だから△△になったらメールしてもいいかな?」とワンクッション置く事をお勧めします。そして一呼吸置いて落ち着いて仕切り直せば間違いはないと思いませんか?

 


まとめ


彼女にしたいあの子のメール☆失敗しないで返信する方法

・彼女にしたい女性へのメールの返信は早さと丁寧さが大事
・好感を持って欲しければ女性の「予定」を優先させる一言を!
・曖昧な言葉ではなく具体的な言葉で・・・
・彼女へのメールにはありのままの自分で・・・
・メールでも節度ある対応を・・・