モテる男に聞く。女をその気にさせる口説き方

モテる男に聞く。女をその気にさせる口説き方とは

モテる男には、女性のハートをがっちり掴む話術があります。やはり、モテる男に必須なのは、見た目やお金や地位などよりも、女性をその気にさせる言葉。「口がうまい」と言ってしまえばその通りですが、女性は耳で恋をすると言われるほど、男性の口から語られる言葉に弱いものです。そんな数々の口説き文句を、モテる男はどこで学ぶのでしょうか。それは、元々の口説くセンスもありますが、やはり実戦経験を積んで覚えたものが大半です。

そんなモテ男の鉄板とも言える口説き方を知りたいと思いませんか?それさえ覚えて、ここだというタイミングで意中の彼女に囁けば、きっとあなたのことを忘れられなくなるはず。そんな、モテる男から学ぶ数々の口説き方を、ここでお伝えします。



 


モテる男に聞く。
女をその気にさせる口説き方

 


口説くときは、少し酔わせてからにしよう


人はお酒が入ると開放的な気持ちになり、警戒心が解けます。こんなお酒の力を借りるのも、口説く成功率を上げるコツです。ただ、「酔わせる」と言っても、前後不覚になるまで酔わせてどこかに連れ込んだりするわけではありません。モテる男は、そんな強硬手段に出るほど女性には不自由していないのです。飲ませるお酒の量は、ちょっと気分が良くなるくらいで大丈夫です。

レストランでワイン1杯程度でも良いですし、こじゃれたバーでカクテルの1杯でも良いです。できれば、口説く場所はお酒が飲める場所、そしてあまり明るくないお店が良いでしょう。薄暗ければ、視覚から来る情報が減り、あなたの言葉に耳を傾けやすくなります。

 


回りくどいことは言わず、ストレートに決めよう


女性は口がうまい男性に弱いですが、あまりにお喋りだったり、回りくどい表現をするような男性は苦手なものです。つまり、口説き文句としては、ストレートな言葉が一番響くということです。まずは、「今日、会えてよかった」とか、「一緒にいると楽しい」などの、彼女と会うことによって生じる自分の喜びを伝えるところから始めましょう。そして、話が盛り上がってきたら、「こんなに楽しそうにしてくれて嬉しい」とか、「気が合うね」など、二人の相性が良いと感じていることを強調して下さい。このように、その日のデートの最後に向けて、彼女のテンションをじわじわと上げていきましょう。

 


褒め言葉のバリエーションを豊かにしよう


モテる男は、たくさんの褒め言葉の引き出しを持っていることをご存知でしょうか。モテ男が女性を口説く様をよく観察すると、会話の端々に、バラエティ豊かな褒め言葉が挟み込まれていることに気付くはずです。これが、女性をその気にさせる大切な技の一つなのです。話の流れで入れられそうな褒め言葉は、どんどん入れて行きましょう。買い物などに行った話が出たら、「そういえば今着てる服もセンスいいもんね」など、または、食事中なら「美味しそうに食べる女の子ってかわいいよね」などと、その時の状況に合った褒め言葉は、相手の心に響きやすいのです。

また、女性を褒めるときは、なるべく具体的な褒め言葉を使うのもポイントです。「すごいかわいいよね」とか「超スタイルいいよね」などという具体性の無い言葉は、女性に薄っぺらさを感じさせ、お世辞だと思われるだけです。

 


彼女が言って欲しいポイントを押さえよう


男性は、女性に比べると言葉で表現することを苦手とするため、女性から見ると、言って欲しい言葉をなかなか言わずに、もどかしく思えるようです。モテる男は、その壁を乗り越え、女性が言って欲しい言葉を的確に当て、先回って言うからこそモテるのです。ですからあなたも、女性の考えを先回りして、彼女が何か言って欲しそうにする前にその言葉をかけてあげられるようになって下さい。例えば、「付き合って欲しい」や「好きだ」という告白の言葉、「もう少し一緒にいたい」とか、「もう一軒行こう」という彼女の帰宅を引き留める言葉、そして「うちに来る?」や「朝帰りになってもいい?」というような、お泊りに誘う言葉など。このような言葉は、本人はそれを望んでいても女性の方からは言いにくいことです。

男性の方から言ってあげることで、本人は既にその気でも、誘いに乗ったという体を作れるため、OKしやすいようです。また、あなたの推測が見当違いで誘いを断られても、気に病むことはありません。奥手で女性に恥ずかしいことを言わせる男よりも、よほど男らしくて魅力的、モテる男といえるでしょう。

 


落とす時には言葉を少なくしよう


デートの終盤に差し掛かると、彼女を落とす最終段階に入ります。このタイミングでは、今までテンポよく話していた言葉を少し減らしましょう。告白やお泊りの誘いは、その時のノリに任せて言うという手もありますが、これでは後日相手の女性に「本気だったかどうか怪しい」と思われてしまうため、望ましくありません。なるべく、愛の告白のような、二人の関係の核心に迫ったことを言うときは、他の言葉で冗談めかしたりせず、真剣みを帯びた態度で言うようにして下さい。既に、デートの最中にあなたの思いを表現する言葉や、彼女への褒め言葉を散りばめているため、彼女の気持ちはかなりあなたに傾いています。

そこを狙って、良いムードと最小限の言葉で押せば、彼女はあなたと恋に落ちても良いと思うでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。モテる男の口説き方は、順を追って説明すると、このような流れになります。あなたが普段女性を口説くときに使っているテクニックはありましたか。もし、初めて聞くことばかりなら、これから早速実践してみて下さい。今まではムリ目だと思っていた女性もあなたに気持ちを向けてくれる可能性大です。

男性は元々言葉で感情を表現したり、他人の気持ちを動かしたりすることが苦手な生き物と言われています。つまり、生まれつき女性を口説くのは苦手な人の方が多いということです。ですから、それを逆手に取り、上手な口説き方をマスターすれば、簡単にモテる男になることができるとも考えられます。今、なかなか好きな女性が振り向いてくれないとお悩みのあなたは、これらの技を駆使すれば、すぐにその気にさせられるはずです。

 


まとめ


モテる男に聞く。女をその気にさせる口説き方とは

・口説くときは、少し酔わせてからにしよう
・回りくどいことは言わず、ストレートに決めよう
・褒め言葉のバリエーションを豊かにしよう
・彼女が言って欲しいポイントを押さえよう
・落とす時には言葉を少なくしよう