バツイチ子持ちも恋愛可能!試してほしい7つの女度UP法

バツイチ子持ちも恋愛可能!試してほしい7つの女度UP法

良い人と巡り会って結婚し、可愛い子供も生まれたけど、残念ながら離婚してしまった女性は多いですよね。

離婚して早数年、自分と子供だけで楽しく穏やかに暮らしているけれど、色々と将来の不安は積み重なるばかり…。

「自分ももうトシだし、子供も居るから、再婚は無理かなぁ…」なんて諦めていませんか?そんな事はありません、あなたはまだまだ元気じゃないですか!世界には、理解ある素敵な男性がたくさん居るのに、直ぐに諦めるなんて勿体無いですよ!

でも、そんな素敵な男性に自分を選んでもらえないと、意味はないですよね…。

そこで、バツイチ子持ち女性必見!自分の女度を再び上げて、素敵な男性と恋愛結婚しちゃいましょう!



 


バツイチ子持ちも恋愛可能!
試してほしい7つの女度UP法

 


自分は母親ではなく、一人の女性だと言う意識を持とう


まず大事なのは、自分の意識です。

結婚のお相手を探す時は、自身を「子持ちの母」ではなく「一人の女性」と思って下さい。男性は「母親」ではなく、「女性」と結婚したいのです。

ここでポイントなのは、日頃の家事や子育てで大変でしょうが、家庭疲れを出さないで、代わりに家庭的な面を出すと言う事です。

相手に会ってまず始めに、自分はバツイチの子持ちだと白状しておきましょう。初対面の人に会うと、人は無意識に警戒してしまいますよね。しかし、こちらから自分の秘密を打ち明けると、相手は安心するのです。そうすると相手も「私もバツイチなんですよ」などと打ち明けてくれるかもしれませんよ。

 


自分を知ろう


同じく、自分を知る事も始めの一歩です。

若い女性は初々しく、とても綺麗で可愛らしいです。しかし若い女性には、年齢を経て初めて手に入る、経験や落ち着きが無いのです。

ただのお付き合い程度なら、見た目の良い女性と付き合うかもしれませんが、結婚相手なら中身の方が重要な事は、大人女性なら十分承知ですよね。

大人女性ならば、困った時の応用力、大人女性にしか出来ない気遣いや、相手の相談に対しての的確なアドバイスを与えてあげる事も出来ます。

お相手を探す時は、若い女性には無く大人女性が持つものを、前面に出してみましょう。経験や落ち着きは、年上女性の特権ですよ。

 


若作りをせず、大人女性の上品な色気を出そう


次に、見た目にも気を遣いましょう。「なんだ、結局見た目なんじゃない!」と嘆かないで下さい、無理に若作りをする必要はありません。

上品で落ち着いた服装、ナチュラルメイク、少し手を入れたヘアスタイル、靴や鞄もそれに合わせて、派手になり過ぎず、かつ女性らしい華やかなコーディネートをしてみましょう。

特に服装ですが、デコルテは少し出すようにしましょう。男性は、女性の首元やデコルテに色気を感じるのです。

例えば、デコルテの見えるワンピースなどはいかがでしょうか。女性しか着られないワンピースやスカートは、男性からはとても女性らしく見えて好評ですよ。

 


培った家事スキルを見せ付けよう


「男は胃袋で掴め」と昔から言われているように、親しくなったお相手に手料理を持って行くのも効果的です。

男性が女性に作ってほしいと思う料理と言えば、ハンバーグ・肉じゃが・唐揚げ・卵焼き・味噌汁・カレー・オムライス・グラタンなど、意外と簡単な物が多いですね。

一人暮らしの男性の目線で見てみますと、日々の食事は外食やレトルトでどうにかなりますが、掃除や洗濯は厄介な仕事です。掃除や洗濯が苦手な男性は多いので、そんな男性の家に行って手伝ってあげれば、ポイント高いですよね。

それだけでなく、独り身の若い女性が不慣れである、裁縫やアイロンがけが出来る大人女性も、良いアピールになりますよ。

 


育児得意ですアピール


子供が好きな男性は多いですが、その全員が育児を得意としている訳ではありません。特に、自分の子供を持った事がない男性だと、子供とどう接すればいいか分からなくて、困る時もあると思います。

しかし、あなたは子持ち女性。違和感無く子供と接する事が出来ますよね。男性はそんなあなたを見て、「素敵な女性だな」と好意を持つでしょう。

ここで子育てですが、子供にガミガミと叱り付けてはいませんか?大声で怒鳴っても、子供は怯えるだけです。子供に何かしてほしい時は、優しく丁寧な言葉で「○○しましょうね」と接しましょう。

人に優しく、子供にも優しいと、男性はあなたに安心感を持ってくれますよ。

若い女性には無い、お母さんの様な優しさ、包容力をアピール

優しく包容力を持った男性が結婚相手として人気ですが、大人女性だって、包容力と優しさを備えていますよね。

相手の悪いところを笑顔で許して、オブラートに包んで送り返してあげたり、相手がくしゃみをした時に、「あらやだ、風邪じゃない?大丈夫?」と気を遣う事も出来ます。

要するに、「お母さんの様な女性」ですね。とは言っても、最初の項目でお話し致しました「子持ちの母」や「お母さん」ではなく、「女性」をベースにした「お母さんの様な女性」です。

何だかんだで、男性はお母さんには甘えたいのです。大人女性でしたら、お相手の男性を甘やかして癒してあげて下さいね。

男性も、そんな優しいあなたを好きになるでしょう。

 


ギャップでキュン!作戦


普段はしっかりした人でも、ちょっとした所で失敗したりすると、可愛く見えますよね。

「この歳になって可愛く振舞うのはちょっと…」と思いますか?いいえ、若い女の子が「テヘッ」と媚びるのではなく、「あら、失敗しちゃったわ」程度でいいのです。

例えば、部屋でゴキブリを見つけた時は、あなたならどうしますか?叫び、慌てふためきますよね。もし近くにお相手の男性が居たら、即刻頼りましょう。万が一、あなたが勇猛果敢に退治を出来る素敵な方でも、怯える素振りぐらいはしましょう。

頼りになるお姉さん系が好きな男性でも、たまには頼られたいものです。それに、普段しっかりしているあなたの珍しい姿が見れたと、内心ほくそ笑む事でしょう。

 

いかがでしたか。

考えてみると、難しい事ではありませんね。一度は結婚が出来たのですから、良いお相手が見つかれば、幸せな結婚生活を送る事が出来ますよね。

もし、普段は家事と育児と仕事のみに追われているのでしたら、たまには時間を作って、婚活をしてみてはいかがでしょうか。

子供が小さければ、親や保育園にお世話になりましょう。「でも、相手の迷惑になるし…」と悩んでいても、何も始まりません。

実の親でしたら、娘が再婚して幸せに暮らしてほしいと願うでしょう。保育園側も、子供を預かるのがお仕事です。最近では長く預かってくれたり、1時間単位で預かってくれる場所もありますので、探してみて下さい。

「それでもやっぱり、預けられる子供が可哀相…」と思うのでしたら、子供同伴OKの婚活パーティーなどへ行ってみてはいかがでしょうか?もちろん、子供が大きくなるまで待つ道もありますよ。

もう一度、再婚について考えてみて下さいね。

 


まとめ


バツイチ子持ちも恋愛可能!試してほしい7つの女度UP法

・自分は一人の女性だと意識し、家庭的な面も出す
・自分を知り、若い女性になくて自分にあるもので勝負
・落ち着いた大人女性の、上品な色気を出す
・培った家事スキルを見せ付け、男性の心を掴む
・優しく子供に接し、育児が得意なところを見せる
・お母さんの様な優しさと包容力をアピールして、男性を甘やかす
・普段はしっかりしたお姉さん系でも、たまには可愛いらしい一面を見せる