勘違い男を振り払うときに気を付けたい5つのこと

勘違い男を振り払うときに気を付けたい5つのこと

周囲の人を引かせてしまう勘違い男はどのような環境にも一人はいるものです。そんな勘違い男とは接点をもたないのが一番。しかしサークル仲間だったり同じ職場の同僚や上司だったらなかなか避けきれないのも事実です。ターゲットが自分ではなく他の女性だったら気の毒だと思って遠巻きに見ているしかない時もあります。それが自分に降りかかってきたらと思うとゾッとしますね。

そんな勘違い男に馴れ馴れしくされたらあなたならどうしますか?完全無視できますか?ピシャリと平手打ちしてやれますか?キッパリと苦言を呈することはできますか?そうなってみなければわからないというのも納得ですがこじらせてしまうととても面倒なことになりかねないこの事案、勘違い男を振り払うときに気を付けたい5つのこと知っておいて損はないですよ。



 


勘違い男を振り払うときに
気を付けたい5つのこと

 


お調子者演じ作戦


その勘違い男があなたにとってどんな立場の相手なのかはとても重要です。そしてどんな勘違いをしているのかどんな行動をしてくるのかで対策は違ってきます。もし相手が会社の上司や付き合いの長い男友達だった場合出お話します。ボディタッチは親愛の証、心を開いているんだぞなどと馴れ馴れしくボディタッチしてくるのならそれはあなたにとって苦痛以外のなにものでもありませんよね。

女性としては気心の知れた男性ではない限り馴れ馴れしくボディタッチされるのは気分のいいものではありません。例え方をポンと叩かれるのだって嫌だと感じることもあります。それがどうでもいい相手ならその瞬間に冷たく突き放すことも可能ですがそうできない相手の場合が困るのです。良い関係を保たなければいけない相手なら相手を傷つけずやめさせなければいけません。

どうしてもキッパリ「やめて!」と言えない相手には心の中では怒り心頭赤鬼のようになっていても笑顔を作りわざとお調子者を演じる作戦を実行するしかありません。「何してるんですか~、もうエッチなんだから~」と優しく手を外せばその場で相手に恥をかかせることなく拒絶することが出来ます。

理性のある男性ならそれで気付くのですが、それでも下心見え見えでまだしつこくしてくる場合には手の打ちようがなくそのまま一緒にいるとこじれる可能性も大なので口実を作りその場を離れるのが一番です。勘違い男なら少しでも女性が自分に気を許していると感じたり気弱な女性の隙を見つけると更に強気の行動をしてきますよ。決して二人きりにはならないよう心がけます。

 


「ボディタッチしたい」と思わせないための自衛方法


いきなりチカンに狙われるのは防ぎようがありませんが、顔見知りの男性に「腰にボディタッチしたい」と思われてしまうのは、何か理由があるのかもしれません。もちろん、あなたに隙があるというわけではなく、自然にしているつもりでもどこか男性心理をくすぐってしまうほど魅力的ということなのですね。

考えられるのは、あなたがとても愛想のいい女性だということです。それ自体は非常に良いことですが、中にはそれを好意であると勘違いしてしまう男性もいることを覚えておきましょう。また、髪や肩を触られた時にそれを笑顔で受け入れてしまうと、男性は「この先もいけるかも」と勘違いしてしまいます。

ましてや、腰を触っても嫌がらないとくれば、そう思ってしまうのも無理はありません。きつく振り払う必要はありませんが、体を触られると嫌な気持ちになることだけは伝えておきましょう。男性心理を考えると、腰へのボディタッチは「ベッドへの誘い」に他なりません。自分もその気なら良いのですが、迷惑と思うのであれば上手にかわすことも必要でしょう。

傷つけずに拒絶するには、あえて明るい雰囲気を演出すると良いですよ。

 


事務的な態度の徹底


女性の笑顔はそれだけで男性のテンションを上げるといいます。誰にでも同じ笑顔を振りまいていたって勘違い男は「俺に好意を持ってるの?」と捉えるのです。少しでも親しいそぶりなど見せるとあとあと面倒になります。そんな勘違い男はこじれた時には必ず「気をひくような態度とった癖に!」と女性を責めるものです

ですから『この男は危ない』と感じたら「私はあなたと親しい間柄ではありません」「あなたに心は開いていません」と行動で示す必要があります。会話は全て敬語で統一したり「名字+さん付け」を徹底し事務的な関係であることを全力でアピールして下さい。勘違い男は女性の隙を嗅ぎわける天才です。少しも気を許してはいけません。

 


断り続ける勇気


勘違い男撃退法はポジティブな心を折るに尽きます。普通の男性なら一度誘いを断られただけでも『この女性は脈なし』と諦めたりプライドが傷ついたりするものですが勘違い男は良くも悪くも強靭なメンタルを持っています。一度断られた位ではビクともせずむしろ女性の態度をポジティブに捉える事ができてしまうのです。「そーなんだー、残念だね。じゃ、又誘うよ」なんて。

度重なるお誘いもとにかくひたすら断り続けるのが肝心です。あまりガツンといくとその後どんな態度に出て来るかわかりませんから冷静にかつ事務的にお断りを入れるのが良いですね。繊細なガラスの心ではありませんからその方法が一番良いのです。情けをかければ更に勘違いするし適当な誤魔化しの断り方ではいつまでたっても本気にしてくれません。

自分の勘違いや女性にはその気が無いと気付いた時は少しは落ち込むかも知れませんが次の日からケロッとした顔でいつも通り接してくるのも勘違い男の特徴です。諦めがつけばまたあなたの眼の前でも別の女性を誘ってるかも知れませんよ。

 


可能であれば徹底的に避ける


勘違い男とあなたの立場にもよりますが一番良い方法は徹底的に接触を避けることで自分は興味は勿論、好意など全く持っていない、むしろ付きまとわれるのは迷惑だと思っていることを伝えなければいけません。キッパリ断ったりハッキリと気持ちを伝えることが出来ないのならそれしか方法はないのです。

避け続けられればどんな勘違い男でも諦めたり他の女性に心変わりするものです。だって勘違い男の特徴は『自分はモテる』と思っているのですから・・・。でもそれだって中途半端になるのなら逆効果、「俺のこと意識してるのかな」なんて更に勘違いに拍車をかけてしまいますから気を付けて下さい。

それがどうしても上手くいかないならば誰かの協力を得て自分の正直な気持ちを伝えて貰うしかありません。頼りがいのある女友達か或いは勘違い男とあなたの共通の男性の友人などが適任です。勘違いされては迷惑だという意志と共にあなた自身からそれを伝えて欲しいと頼まれたというこの2点がしっかり勘違い男に伝わらなければいけません。

 


恋人の存在をアピール


勘違い男は世の女性は必ず自分になびくと考えている節があります。自分が本気出せばどんな女だって落とせるなんて思ってるバカな男も少なくありません。しかし完全に誰かのものだとわかっていれば「女はお前だけじゃなんだよ」理論になることも少なくないのです。「それでもそんな男より俺の方がお前を幸せに出来る」なんてふざけたことを言ってしまう奴もいますが・・・。

でも実際に恋人がいてもいないにしてても勘違い男の前では「恋人がいる」アピールはしておくべきです。ここで一芝居打っておけば付きまといのリスクは激減します。どんなに勘違いしている男でも他人の女に手を出して面倒なことになるのは避けたいと思うものです。

気軽にFaceBookやLINEのアカウントは絶対教えないのが基本です。聞かれたとしても相手の人柄がわからない内は「やっていないので・・・」「あまり使っていないので・・・」と上手に断るのが得策です。知りあってすぐ自分をさらけ出すのは危険極まりない行為なのです。

 

いかがですか。以上が勘違い男を振り払うときに気を付けたい5つのことです。やんわり断ろうとか最初から敵意丸だしはあなたに危険が及ぶ可能性もゼロではありません。相手は勘違い男です。あなたの常識では計り知れない思考の持ち主なのです。徹底的に頭脳戦でいくか或いは冷静かつ事務的に意志を伝えるか・・・どちらかです。信頼のおける近しい方に早めに相談するのもお勧めです。

それともう一つ、もしあなたが何度か別の勘違い男の被害に遭っているというのなら一度はあなた自身が男性に勘違いさせる様な態度をとっていないか振り返ってみて下さい。優しいのと優柔不断は違うのです。やはり女性も心を開いて良い相手かどうか見極める力を身につけたり自衛本能を鍛える必要はあるのです。

 


まとめ


勘違い男を振り払うときに気を付けたい5つのこと

・お調子者演じ作戦
・事務的な態度の徹底
・断り続ける勇気
・可能であれば徹底的に避ける
・恋人の存在をアピール