富士そばのカロリーを把握!ダイエット中にお勧めの7品

富士そばのカロリーを把握!ダイエット中にお勧めの7品

ダイエット中、ケンタッキーの前を通るたび、何で通学路にケンタなんてあるんだろう、と腹を立てている人、いませんか?こっちは我慢してるのに、香ばしい匂いが鼻をくすぐってきます。

もっとつらいのが、人との会食。友人に相談事を持ち掛けられて仕方なくファミレスに入り、「食べたとこだから」と嘘ついてコーヒーだけオーダーしたものの、周りの美味しそうな匂いに思わずお腹がグーなんて。最悪ですね。

ダイエット中だからと言って、おいしいものが食べられないと思うのは間違いです。我慢ばっかりしているダイエットは絶対に長続きしませんからね。我慢してストレスをためるより、カロリーを把握して低カロリーのオーダーを。

外食や軽食にも消化が良くてカロリーも控えめの「ダイエットの友」がいるんです。たとえば、いつも目にする「富士そば」にも低カロリーで安心して食べられるメニューがあります。今日はそんな「ダイ友」さんたちをご紹介していきますよ!



 

富士そばのカロリーを把握!
ダイエット中にお勧めの7品

 

「富士そば」の野菜系そば


まずは誰もが知っている「富士そば」。朝ごはんを摂らないのはかえってダイエットの敵。今やだれもが知っていることですね。ゆっくり朝食をとる暇のないOLやサラリーマンにとって、「富士そば」は便利でありがたい存在です。

かといって、何を食べてもいいというわけではありません。人気メニューのカツどんは一品900キロカロリー。活動量の少ない女性なら、一日に消費できるカロリーの半分近く。これで食後にデザートなどとっていては、いつまでたってもスリムにはなりません。

「富士そば」でのお勧めは、山菜そば(380キロカロリー)、ホウレンソウそば(400キロカロリー)、わかめそば(370キロカロリー)といった野菜・海藻系のおそば。いずれも400キロカロリー以下ですし、ビタミンやミネラルも摂れます。お勧めです。

 

和風ファミレスなら「海鮮丼」!


回りには内緒にダイエットしているとき、友達みんなでごはん屋さんになだれ込んでしまって焦ったことはありませんか?そんなときお勧めなのが、海鮮系のどんぶりです。たとえば、「すき屋」の「鉄火丼」は510キロカロリー。比較的低カロリーの上、マグロは良質のたんぱく質。ご飯をよく噛んで食べれば満腹感も得られます。昼食なら、その後十分消費可能ですので、安心して食べられますね。

 

牛丼が食べたいときは「ミニどんぶり」!


ダイエット中だけど、どうしてもしっかり系のどんぶりが食べたいっていうときだってありますよね。そういうときには、ミニどんぶりが便利です。「なか卯」のミニ親子丼は456キロカロリー。「すき屋」の牛丼ミニも508キロカロリー。どうしても牛丼が食べたい、というときは、ミニ丼を頼むのも一つの手ですよ。サラダを合わせれば、栄養のバランスもよくなります。

 

うどんメニューは「小さいうどん」とセットで!


うどんも小もりを利用するのが◎。吉野家グループの讃岐うどんチェーン店「はなまるうどん」の場合、「ぶっかけ」の小が286キロカロリー、「温たまぶっかけ」の小が371キロカロリー、「釜揚げ」の小が284キロカロリー。これなら、おかずを足せますので、かえって満足感が得られます。卵や野菜を足せば、栄養面でも充実しますし、ミニうどんセットはダイエット中にぴったりの選択です。

 

ファミレスなら「和風スパゲティ」!


ダイエット中にスパゲティなんて、と思うものですが、あっさりめのソースを選べば大丈夫です。九州に本拠を持つファミレス「ジョイフル」の「明太子スパゲティー」は367キロカロリー。味も◎。基本的に、和風なら油を控えてあるので、それほど高カロリーにはなりません。

多少トッピングを加えても大丈夫。ちなみに、同じ「ジョイフル」の「ミートソース」は463キロカロリー。高カロリーなのは、「カルボナーラ」など、油分の多いもの。このあたりは、避けるのが無難ですね。

 

お肉が食べたい人は、ハンバーグ&グリル!


ダイエット中でもしっかり洋食が食べたいというときには、ご飯ものよりお肉系がお勧めです。ダイエット時には炭水化物よりタンパク質のほうが役立ってくれるからです。外食ならハンバーグやグリル。「ガスト」の若鶏のグリルは515キロカロリー。

同じく「ガスト」の「たっぷりねぎの和風ハンバーグ」は537キロカロリー。付け合わせもついているので、おなかもちもよくなります。逆に、マカロニグラタンなどは、カロリーはそれほどでなくても、おなかもちがよくないので、お勧めではありません。どうしても食べたいときに食べるくらいにとどめておいたほうが良いでしょう。

 

ダイエッターの友、雑炊!


体が温まって満腹感も得られる雑炊はダイエット中に最適の一品です。特におすすめなのが、一緒に野菜や山菜をとれるきのこ雑炊や山菜雑炊。おいしいうえに低カロリー、しかも栄養価が高いうれしい一品ですね。

「ガスト」の「きのこ雑炊」は325キロカロリー。盛りだくさんの味を楽しめるおはし「ガスト」の「十三穀米と蒸し鶏の雑炊和膳」でも、417キロカロリー。こんなにたっぷり食べて400キロカロリーかと思うと、うれしくなってしまいます。ぜひ一度お試しください。

 

というわけで、ダイエット中の外食については、栄養のバランスが取れて腹持ちのいい和風系をチョイスするか、どうしても食べたいものをミニサイズでチョイスするか、といったあたりが選択のポイントになります。

ダイエット中だからといって食べないのは、ストレスがたまって逆効果。神経性の便秘になったり、イライラして暴食にはしったり、いいことありません。お肉や野菜などの良質のたんぱく質は、しっかり取りましょう。賢くチョイスして、すっきりスリムになってください!

 

まとめ

富士そばのカロリーを把握!ダイエット中にお勧めの7品

・「富士そば」の野菜系そば
・和風ファミレスなら「海鮮丼」!
・牛丼が食べたいときは「ミニどんぶり」!
・うどんメニューは「小さいうどん」とセットで!
・ファミレスなら「和風スパゲティ」!
・お肉が食べたい人は、ハンバーグ&グリル!
・ダイエッターの友、雑炊!