野菜スープのカロリーを知って上手にダイエットに活用しよう

野菜スープのカロリーを知って上手にダイエットに活用しよう

ダイエットに欠かせない野菜スープ。カロリーオフで、ダイエットにはピッタリの食材です。太らないためには、栄養バランスが整った食事が一番ですが、スープだったら野菜を豊富にとることができます。しかも、簡単ですよね。

野菜スープにすると、水分と一緒に食べることができますから、食べ過ぎを抑えることができますし、体を温める効果もあるので、代謝が上がります。野菜スープは、まさしくダイエットに強い味方。野菜スープのカロリーを知って、ダイエット上手になりたいところです。

あなたはどんな野菜スープが好きですか。野菜スープといっても、さまざまな味のさまざまな野菜スープがあります。ポタージュが好きですか。それとも、ミネステローネがお好きですか。冷やしておいしいスープなんかがお好きですか。

ダイエット中におすすめのさまざまなおいしい野菜スープと、そのカロリーをお伝えします。



 


野菜スープのカロリーを知って上手に
ダイエットに活用しよう

 


チキンと豆のトマトスープ


この野菜スープのカロリーは、一人前207カロリー。パンに合わせて食べるのもおいしいですが、ご飯にもよく合います。あらかじめ作っておけば、温め直すだけなので、ご飯と共に、すぐにササッとヘルシーな食事を楽しむことができます。

この野菜スープはカロリーオフでしかも、栄養たっぷり。おすすめのスープです。

材料(二人前)
とりもも肉…100g オリーブ油…大さじ1 玉ねぎの薄切り…小1/4個分 塩コショウ…少々 ホールトマト缶…100g 水…2と1/2カップ 顆粒スープの素…小さじ1
ミックスビーンズ…大さじ3 パセリのみじん切り…少々

作り方

・鶏肉は一口大に切る
・鍋にオリーブ油を熱し、タマネギと1を入れて炒め、鶏肉の色が変わって玉ねぎがしんなりしたら、塩こしょうをふる
・ホールトマトを手でつぶしながら缶汁ごと加え、水も加える。煮立ったらスープの素とミックスビーンズを加えて2~3分煮る。器に盛り、パセリをふる

 


ポテトのポタージュ


この野菜スープのカロリーは、一人前224カロリー。じっくりと煮込んだ野菜をつぶして、とろみをつけたポタージュは、野菜のやさしい甘味がじんわりと胃に広がって、とても幸せな気持ちになります。たくさん作っておけば、忙しい朝も、パンと合わせてササッと食べることができますよ。

材料(二人前)
じゃがいも…2個 新玉ねぎ…1/2コ バター…小さじ2 水…1カップ 顆粒スープの素…小さじ1/2 牛乳…1~1と1/2カップ 塩…適量 パセリのみじん切り…少々

作り方

・じゃがいもは薄い半月切りにし、タマネギは、縦薄切りにしましょう。
・鍋にバターをいれて火をかけ、バターが溶けたら玉ねぎをいれて炒める。しんなりしてきたらじゃがいもを加えて炒め、全体にバターがまわったら、水とスープの素を加える。煮立ったら弱めの中火にして煮る
・じゃがいもがくずれるくらいまでやわらかくなったら火をとめ、フォークや木べら、マッシャーなどでつぶす。
・なめらかになったら再び火にかけて、牛乳を好みの濃度になるまで加えて混ぜる。塩で味付けし、器に盛ってパセリを散らす

 


玉ねぎとひき肉のスープ


この野菜スープのカロリーは、一人前137カロリーです。タマネギは、免疫力がアップしたり、美肌にも効果的ですから、健康で、美しくなりたい人には欠かせない食材といえるでしょう。

材料 玉ねぎ…1個 サラダ油…少々 豚ひき肉…80g 水…2カップ オイスターソース…小さじ1 塩…小さじ1/4 粗挽き黒こしょう…少々 パセリのみじん切り…適量

作り方

・玉ねぎを2センチ角に切る
・鍋に油を熱し、ひき肉をいれて炒める。ポロポロになったらタマネギを加えてサッと炒める。
・水を加え、煮立ったらアクを取り、弱火で5分ほど煮る。オイスターソース、塩、こしょうで味付けをして、器に盛り、パセリを散らす

 

いかがでしたか。野菜スープはカロリーオフなのに、栄養がたっぷりで、鶏肉や卵、魚や大豆などを入れると、腹もちもよい一品になりますから、ダイエットにはぴったりの食事です。ダイエットとなれば、ついつい食事を抜いてしまいがちですが、そんなことをすると肌荒れにもなりますし、体力も弱って風邪もひきやすくなりますし、いいことは何一つありません。

本当に綺麗に痩せようと思ったら、栄養に気を配り、バランスの良い食事をとること。それが一番大切なことなんです。ですから、野菜スープを食べていれば、栄養バランスをとることができて、便利ですね。

野菜スープだけでなく、炭水化物もキチンととりましょう。炭水化物は太るもとだからと抜いてしまいがちですが、炭水化物を抜くと満足感がなくなる上に、代謝が悪くなるので、ダイエットには逆効果です。もちろん、食べ過ぎは禁物です。お茶漬けにしてかきこんだりせずに、よくかんで食べましょう。玄米や雑穀米などにすると、栄養豊富な上に、よく噛むことができるので、満腹感を得やすくなります。

炭水化物は、大体、200カロリーまでに抑えましょう。野菜スープのカロリーと他の食材のカロリーと全部合わせて、一食分が500カロリー~600カロリーに抑えると理想的です。

いろいろな栄養がたっぷりと溶け込んだ野菜スープを飲んで、素敵な体を目指しましょう。

 


まとめ


ダイエット向きの野菜スープとは

・チキンと豆のトマトスープ
・ポテトのポタージュ
・玉ねぎとひき肉のスープ