彼氏募集中の人が焦って陥りやすい7つの罠

彼氏募集中の人が焦って陥りやすい7つの罠

「彼氏が欲しい!」と思えば思うほど、なかなか彼氏ができないのが現実です。それは彼氏募集中の方がよく陥りやすい罠があるためなのですね。想いが強ければ強いほど、この深みに嵌りやすく失敗しやすいと言えます。

「こんなに彼氏が欲しいと思っているのに、なぜ?」と言った考えが出てくれば、もう危険水域に突入していると言って良いでしょう。そう思うからこそ、さらに罠に嵌るのですけどね。

そこで、今回は彼氏募集中の人がよく嵌る罠について、それを避けるために大切なことについて説明致します。ポイントを7つに絞ってまとめましたので、ぜひご参考になさってください。では、順に見ていきましょう。



 


彼氏募集中の人が焦って陥りやすい7つの罠

 


自分アピールは程々にしよう


彼氏募集中に方は一刻でも早く彼氏が欲しいと思っているもの、それは普通のことです。問題ありません。しかし、こういったタイプの方に多いのが自分アピールが過ぎることです。

確かに自分を売り込まなくては彼氏を作ることは難しいでしょう。しかし、自分アピールも度が過ぎれば、相手から見れば鬱陶しい物です。

事あるごとに自分アピールをしてくる女性…考えただけで鬱陶しいでしょう?何事も程々が一番です。自分をアピールする時は、くれぐれもご注意ください。

 


連続メールはやめよう


「男性に構って欲しい」との想いからか連続メールを連発する方がいます。こう言った方も彼氏募集中の方には多いですが、男性から見れば絶対に相手にしたくない部類の女性です。

男性はそもそも余りメールが好きではありません。長電話もメールも女性は好きですが男性は苦手な人が多いです。好きな人ならばまだしも、関心の薄い女性が相手ならば尚更相手にしたくありません。

特に返信を催促するかのような連続メールは避けましょう。二度と返信が無い場合もありえますので、くれぐれもしないようにしてください。

 


恋愛の感情はコントロールしよう


3つ目は恋愛感情のコントロールです。気になる相手が出来た場合、気持ちを伝えたい感情が強過ぎて抑えられない人がいます。

「好きだ」との気持ちを伝えることは大切なことですが、これも程度の問題です。重い感情を男性は敬遠します。早く伝えて付き合いたい気持ちは理解できますが、焦りは禁物です。

これも長期間、彼氏募集中の方が陥りやすい罠と言えますので、頭に入れておきましょう。

 


待つことを覚えよう


彼氏募集中の方で焦っている方は圧倒的に『待つ』が出来ない人が多いです。「人事を尽くして天命を待つ」やることをやった後は待つことが成功への近道なのです。

あれもこれもと焦ってアクションを起こすから失敗するのです。長期間に渡って彼氏募集状態に陥るのです。気になる彼とも、適度な距離感を保ちつつ、『待つ』を覚えましょう。

人間、追いかける相手からは逃げたくなりますが、遠ざかる人は追い掛けたくなるものです。押したり引いたりが恋愛なのです。時には『待つ』を実践し、相手の挙動を待ちましょう。

 


男性の紹介は信頼できる相手にだけ頼もう


彼氏募集中の方がやってしまうのが、誰彼構わず男性の紹介を依頼することです。焦る気持ちがそうさせるのでしょうが、失敗の元ですのでやめておきましょう。

あなたが欲しいのは『愛する人』であって、男ならば誰でも良いわけではないでしょう?『彼氏』と言う存在だけが欲しいのならば、焦ったりもしませんし、そもそも深く悩まないでしょうからね。

ですので、男性の紹介は信頼できる人にのみ依頼するようにしましょう。信頼できない相手に頼んでも、あなたの目当ての男性が紹介されることは基本的にはありませんからね。

 


彼氏募集中を前面に出すのはやめよう


次は彼氏募集中であることを前面に出すことの禁止です。ガツガツしている女性を男性はあまり好みません。「男好きなのかな?」と思われたらその時点で終了です。

友人に告げるのは構いませんし、信頼できる人に「良い人がいたら紹介してね」と声を掛けて置くのは良いでしょう。しかし、「男を求む!」を前面に出している女性など敬遠されて当然です。

慎ましくしているからこそ恋愛相手も寄ってくるのです。焦っている時にとりがちなミスの一つですので、注意が必要ですね。

 


妥協するのはやめよう


最後は妥協ですね。「もうこの人で良いかな?」と妥協するのはやめましょう。もちろん、理想ばかり追い求める妄想姫になってはいけませんし、高望みもいけません。

しかし、安易な妥協は失敗の元です。すぐに破局し、元の状態に戻ってしまいます。しかも、短期間での破局は焦りをより募らせますから、さらに悪循環に陥ります。

彼氏募集期間が長いからと安易に妥協せずに、自分に合った人を落ちついて探されることを推奨致します。

 

いかがでしたか。彼氏募集中の方が陥りやすい罠についてはご理解頂けましたでしょうか。知らず知らずの内にやってしまっていたこと、何点かあったのではないでしょうか。

長期間、彼氏がいない状態が続くと焦りますからね。焦ると周りが見えなくなります。余裕がある時は、絶対にやらないような失敗もしてしまうものです。

しかし、だからこそ落ちついて対応することが求められるのです。「急がば回れ」とは言いますが、焦っている時こそ、落ちついて対応したほうが、案外結果は早く付いてくるものです。

当記事で触れた点に注意して恋愛に臨めば、きっと新しい彼氏をゲットできることでしょう。

 


まとめ


彼氏募集中の人が焦って陥りやすい7つの罠

・自分アピールは程々にしよう
・連続メールはやめよう
・恋愛の感情はコントロールしよう
・待つことを覚えよう
・男性の紹介は信頼できる相手にだけ頼もう
・彼氏募集中を前面に出すのはやめよう
・妥協するのはやめよう