下腹のポッコリをスッキリ解消させる7つのエクササイズ

下腹のポッコリをスッキリ解消させる7つのエクササイズ

下腹・・・って気になりますよね。いくらダイエットしても運動しても全然凹まない。「なぜっ!」なんて、ストレス溜まっていませんか?特に女性の体は複雑なので、ぽっこりお腹の原因も色々あるんです。

ですから、その原因が解らないうちにいくら見当違いなことをやっても効果なし!なわけで・・。そこで今回は、全然凹まないお腹でお悩みのあなたのために、下腹のポッコリをスッキリ解消させる7つのエクササイズをご紹介していきますが、その前に下腹ポッコリの原因を少しだけご紹介しておきましょう。言われてみると、「それって私のこと?」なんて思い当たることがあるかも知れませんよ。

ダイエットや運動をしてもお腹が凹まないのは、ポッコリの原因が脂肪があまっているのではないからです。どうりで、ダイエットをしてもお腹だけは痩せないわけですね。

本当の理由は運動不足や姿勢の悪さなどが原因で、だんだん胃や腸が下がってきて、お腹の筋肉が硬くなってしまうからです。また出産後の女性によく見れれる骨盤のゆがみも原因の一つと考えられています。それではさっそく、ポッコリお腹に効果的なエクササイズをご紹介することにしましょう。



 

下腹のポッコリをスッキリ解消させる
7つのエクササイズ

 

腸を直接刺激する腸もみエクササイズ


下腹の脂肪を指で押した時、柔らかい脂肪の奥に硬いところを見つけたらお腹の筋肉が硬くなっている証拠です。甘いお菓子や小麦粉がいっぱい入った食べ物ばっかり食べている人や冷え性な人、それに運動不足の人によくできるお腹の筋肉のしこりのようなものです。

筋肉が硬くなると血のめぐりが悪くなって腸の運動がうまくいかず、ポッコリお腹や便秘の原因になります。そんな人には腸を直接刺激する腸もみエクササイズがオススメ!やりかたはとても簡単です。

指で硬い部分を直接押したり揉んだりしたりして刺激します。毎日手が空いた時に続けるだけで効果抜群!便秘解消にも繋がりますよ。それとやっぱり偏食はよくありません。

 

腸もみをさらにパワーアップできるエクササイズ


腸もみの後にぜひやっていただきたいのが、腸もみの効果をさらにパワーアップできる腸エクササイズです。まず床に仰向けに寝て、片方のひざを両手で抱え込み、胸のほうまで引き付けて10秒ぐらいそのままキープ。

次に反対のひざ、というように交互に繰り返してください。次はひざ倒しストレッチです。両手を横に開いて体を安定させ、足を揃えた状態から片方のひざを曲げて横に倒していきます。そしてひざが床に付く手前で停止。そのまま5秒間ほどキープしてください。足を元の位置に戻して今度は反対のひざです。

 

インナーマッスルを鍛えろ!電車の中でもできるドローイングダイエット


楽で!お手軽で!どこでもできて、しかも効果抜群のエクササイズのご紹介です。ずぼらな人やあきっぽい人にはピッタリなので、ぜひお試しください。まず最初に口を閉じて鼻から思いっきり息を吐き出します。

お腹がだんだん凹んできましたか?限界まで吐いたらお腹が凹んだままで30秒間静止します。次に口を閉じて、口から吐き出した分の空気を取り戻す気持ちで鼻から思いっきり吸い込んでください。お腹が膨らんできましたか?

これが腹式呼吸を応用したドローイングダイエットです。お腹の筋肉(インナーマッスル)が鍛えられ、お腹ポッコリの解消に繋がります。

 

ヨガのよくばりエクササイズ


お腹ポッコリはもちろん、冷え性やむくみ、便秘解消にも効果的なヨガのよくばりエクササイズのご紹介です。自宅で簡単にできるので、ぜひ挑戦してみてください。まずは、体育座りで両手は床に置きます。

次に口から息を吐きながら片足のひざを床と平行になるようにゆっくり伸ばします。伸ばし終わったら鼻から息を吸い込んでください。片足を伸ばしたままの状態で、息を口から吐きながら反対のひざも伸ばします。

大丈夫ですか?次に床に置いた手を離して、息を吐きながら足と平行になるように前に伸ばします。これで、ヨガのよくばりエクササイズ「船のポーズ」の完成です。

 

骨盤のゆがみを矯正する下腹スッキリエクササイズ


ちょっと思い出してみてください。「座る時はいつも脚を組んでいる」「立っている時、片方の足に重心をかける癖がある」「歩いているとスカートが回る」「物を持つ時は利き腕だけを使う」こんなことに思い当たる人は骨盤のゆがみでポッコリお腹が解消できない可能性があります。

骨盤矯正はクリニックでやってもらえば確実で即効性もありますが、自分でできる簡単なエクササイズがありますので、ご紹介しておきましょう。まずは、まっすぐ立って足を揃えます。次に両足のかかとを合わせ、足先を90度に開きます。

そこで、鼻から息を吸いながら、両手を真上に上げて背伸びの運動!つま先立ちで一杯に背を伸ばします。口から息を吐きながら、そのまま5秒間がんばってください。いかかですか。意外気持ちいいでしょう。暇な時に意識してやってみてくださいね。

 

出産後のお母さんにオススメのエクササイズ


お腹の中の赤ちゃんが大きくなるにつれ、それを受け止めるために骨盤が開きます。なんとすばらしい女性の体のメカニズムなのでしょうか!なんて、感動している場合じゃありませんよね。

「赤ちゃんが生まれて嬉しいんだけど、出産後のおなかポッコリは何とかならないの」とがっかりしている若いお母さんのために、効果的なエクササイズを一つご紹介しましょう。まずは、足を伸ばして床に座ります。

それから足とお尻を交互に持ち上げて、お尻歩きで前に進みます。10歩ぐらい進んだら今度は後退です。最初はこんな軽いエクササイズから始めてくださいね。慣れてきたら階段の上り下りやスクワットも効果的です。

 

更年期の女性のためのエクササイズ


女性が更年期を迎える頃には、筋肉量が落ちた上にホルモンのバランスが乱れて脂肪が多くなり、それがポッコリお腹の原因になるのですが、まだまだあきらめちゃいけません。

これからご紹介するエクササイズで下腹のポッコリをスッキリ解消しましょう!まずは仰向けに寝て、手のひらを上にして両手を広げます。足は両足を揃えてまっすぐ伸ばしてください。次に足の付け根から両足を持ち上げます。この時ひざを90度ぐらいに曲げてください。そう、そんな感じです。両足はちゃんと揃えておいてくださいね。

その状態から今の形を変えないつもりで、ゆっくり左に倒します。体全体を左に倒しちゃだめですよ。両足だけです。限界まで倒したらゆっくり元の位置に戻して、次は右に倒します。この運動を、足を上げているのがだるくなるまで続けてください。楽なうちにやめると効果がありません。

 

いかがでしたでしょうか。

下腹のポッコリは便秘や冷え性、運動不足に骨盤のゆがみと色々な原因があって複雑ですね。ポッコリ解消のためのエクササイズはたくさんありますが、結局は胃腸の働きを活発にすることやお腹の筋肉を鍛えること、それに骨盤の位置を元に戻すことに尽きるようです。下腹のポッコリは見た目だけでなく、肌荒れやむくみの原因にもなります。

ですから、自分のポッコリの原因をよく理解した上で効果的なエクササイズを選んでください。それと、これをやると決めたら、それだけに集中して毎日続けることが下腹のポッコリを早く解消できるコツです。

 

まとめ

下腹のポッコリをスッキリ解消させる7つのエクササイズ

・腸を直接刺激する腸もみエクササイズ
・腸もみをさらにパワーアップできるエクササイズ
・インナーマッスルを鍛えろ!電車の中でもできるドローイングダイエット
・ヨガのよくばりエクササイズ
・骨盤のゆがみを矯正する下腹スッキリエクササイズ
・出産後のお母さんにオススメのエクササイズ
・更年期の女性のためのエクササイズ