とんこつラーメンのカロリーとダイエット中の上手な食べ方

とんこつラーメンのカロリーとダイエット中の上手な食べ方

白く濁ったコクのあるスープが特徴のとんこつラーメンですが、カロリーが気になってダイエット中はあまり食べられない、という意見をよく耳にします。ですが、とんこつラーメンは、あっさりしたスープの他のラーメンとは異なり、何とも抗えない魅力がありますよね。そんなとんこつラーメンを、ダイエット中でも心置きなく食べるためにはどうすれば良いでしょうか。

そのためには、とんこつラーメンのカロリーを知っておく必要があります。運動でダイエットするにしても、食事制限でダイエットするにしても、まずは食べたいもののカロリーがどの程度か、そしてそれをどうやって普段の食事に組み込むかを考えることが大切ですよね。今回は、とんこつラーメンのカロリーをご説明するとともに、ダイエット中に食べるための工夫についてお伝えします。



 


とんこつラーメンのカロリーと
ダイエット中の上手な食べ方

 


とんこつラーメンのカロリーを知ろう


最初に、とんこつラーメンのカロリーについてご説明します。まず、ラーメン店で食べる場合ですが、ここでは全国でチェーン展開されている博多ラーメンのお店のとんこつラーメンをベースに考えます。ここで例に挙げるお店のとんこつラーメンは、一杯700Kcal前後で、意外とカロリーが高くありません。

ですが、博多ラーメンと言えば、替え玉するのが当たり前ですから、一玉300kcal程度の替え玉まで食べると、1000kcalにも上ってしまいます。

また、とんこつラーメンをインスタントで食べる場合は、メーカーにもよりますが、有名メーカーのもので一食440kcal程度です。これらの知識を基に、ダイエット中に上手に食べる方法を考えて行きましょう。

 


ダイエット中は頻繁に食べない方が良い


まず、そもそものお話になってしまいますが、ダイエット中はとんこつラーメンはあまり好ましくない食べ物だということを、知っておきましょう。その理由としては、カロリーの高さよりも、塩分の高さや、野菜などを十分に摂れないということが挙げられます。

もちろん、これからご紹介する工夫でこの問題点をカバーすれば良い話ですが、毎日、毎食とんこつラーメンを食べるとなると、ダイエットどころではなくなってしまいます。ですから、ダイエット中はとんこつラーメンを一切断つ必要はありませんが、たまの楽しみに食べる程度に留めておきましょう。

 


ラーメン店で食べる場合の工夫


さて、ラーメン店でとんこつラーメンを食べる場合の工夫ですが、まず言えるのは、替え玉をしないということ。博多系のラーメンは、替え玉する前提の少ない麺で提供されていることが多いため、替え玉無しでは物足りなく感じてしまうかもしれませんが、今はダイエット中だと自分に言い聞かせ、替え玉をせずに「ごちそうさま」をできるようにしましょう。

また、スープを飲み干してはいけません。とんこつラーメンのスープには脂と塩分がたっぷり入っているので、それを全て体内に入れてしまうと、カロリーオーバーやむくみの原因になります。もちろん、サイドメニューのご飯ものや餃子なども食べないように我慢しましょう。

 


インスタントで食べる場合の工夫


自宅でインスタントのとんこつラーメンを作って食べる場合の工夫としては、やはりスープを残すことが大切です。また、煮卵やチャーシューなどのカロリー高めのトッピングは避けるようにしましょう。

何か乗せたいのなら、刻んだネギやキクラゲなどのカロリーが低いものを選ぶようにして下さい。もっとカロリーを抑えたいのなら、麺を減らしてこんにゃく麺を足したり、野菜をたっぷり目に入れてお腹を膨らませるようにすると良いでしょう。

インスタントのとんこつラーメンはラーメン店のものよりもカロリーが低いですが、その分量も少なめのため、満足感を出すためにカロリーが低い食材を足す必要があります。

 


とんこつラーメンでは食べられない栄養素を補おう


お店で食べるにしろ、インスタントのものを食べるにしろ、とんこつラーメンだけでは食物繊維やビタミン、ミネラル類が不足しがちになります。それを補うために、野菜のおかずをとんこつラーメンに添えたり、その日の別な食事を野菜中心にするなどの工夫をしましょう。

野菜に含まれるカリウムは、摂り過ぎた塩分を体外に排出し、むくみを防いでくれます。また、食物繊維が豊富なものを脂っこいものと一緒に食べると、脂質を繊維が吸着して体外への排出を促してくれます。

このように、とんこつラーメンを食べるときには、一緒に食べるおかずなどにも気を配るようにすると良いですね。

 

いかがでしたでしょうか。とんこつラーメンのカロリーが意外に低いことに、驚かれた人もいるのではないかと思います。とんこつラーメンは、見た目のボリュームやコクのあるスープに反し、カロリー自体はあまり高くありません。ですが、それはあくまで他のラーメンと比較した場合のこと。

とんこつラーメン自体は、ダイエット食としては向かないものだと考えた方が良いでしょう。ですが、我慢、我慢ばかりのダイエットは、ストレスが溜まってしまって長続きしませんよね。

そんな時に、たまに自分にご褒美を与える気持ちで食べるのなら、問題はありません。ここでご紹介した工夫をしながら、ダイエットの息抜きにとんこつラーメンを食べて、ストレス解消をして下さいね。

 


まとめ


とんこつラーメンのカロリーとダイエット中の上手な食べ方とは

・とんこつラーメンのカロリーを知ろう
・ダイエット中は頻繁に食べない方が良い
・ラーメン店で食べる場合の工夫は、替え玉をしない、スープを飲まないなど
・インスタントで食べる場合の工夫は、野菜をたっぷり加える、麺を減らすなど
・とんこつラーメンでは食べられない栄養素を補おう