お腹の脂肪だけをターゲットにした7つのマル秘テクニック

お腹の脂肪だけをターゲットにした7つのマル秘テクニック

お腹の脂肪って本当に嫌なものですね。段々腹の自分の脂肪を見て、悲しいためいきをつきたくなりませんか。タプタプと醜い脂肪なんてついていない、すっきりとした綺麗なお腹がやっぱり理想ですよね。幾つになってもシュッと綺麗な素晴らしいお腹を目指してダイエットに励んでみませんか。

もうそんなの無理って? きついのはイヤだって? あきらめるのは早いですよ。いつまでもお腹まわりに重たい脂肪をくっつけておくと健康にも悪いですし、洋服もかっこよく着こなせませんしいいことは一つもありません。お腹まわりに余分な脂肪がついていないと十歳は若く見えますから、どうかあきらめないでいろいろな方法を試してみて下さい。健康的な生活を送り、細かいことに気をつけるだけで、案外お腹の脂肪は落ちていくかもしれません。

それにしても、お腹にくっついた恐ろしいほどの脂肪。この重たい脂肪は、いったいどうやったら落とすことができるのでしょうか? お腹の脂肪を落とす方法をお伝えします。



 


お腹の脂肪だけをターゲットにした
7つのマル秘テクニック

 


腹巻を巻こう!


お腹を暖めておくのはとても大切なことです。お腹が冷えると、冷えから内臓を守るために、身体はたくさん脂肪をつけてしまうのです。ですから、お腹はしっかり温めましょう。

腹巻を巻くと、見た目が不格好になるからイヤだ!と思う人もいるかもしれませんが、最近の腹巻はとても優秀です。昔のようなおばあちゃんの編んだ毛糸の腹巻みたいなゴツゴツしたものではなく、ユニクロなどには薄くて暖かい腹巻がたくさん売っていますから、好きな模様を選んでお腹に巻いてみましょう。女性の方は、お腹を暖かくすると生理痛も緩和できますよ。冷え症の防止にもなります。

 


ハチミツをなめる


ダイエットに、ハチミツなんて意外かもしれません。けれども、ハチミツは摂取すると即効で血液に吸収され、即座にエネルギーとして消費することができるのです。

そのため、甘いものが欲しければ、砂糖を摂取するよりもハチミツを摂取した方が脂肪はつきにくくなるといえるでしょう。寝る前にハチミツを取ると、寝ている間に脂肪が燃え、痩せるという研究もあります。ダイエット中は、甘いお菓子をガマンして糖分に飢えてしまう傾向にありますから、そんな時にはハチミツをなめるといいですね。お菓子と砂糖を控えてハチミツをなめることが、お腹の脂肪をすっきりと落とすことにつながるといえそうです。

 


ストレスをためない


ストレスが、お腹まわりの脂肪を増やすってご存知ですか。ストレスで、ホルモンのバランスを崩してしまうと、脂肪が血液中で増加し体内をめぐります。そしてどんどん体内で脂肪が増えてしまい、お腹にたまってしまうのです。ですから、ストレスをためないということがお腹の脂肪を減らす上でとても重要になってきます。ストレスはどうしても溜まってしまうものですけれども、なるべくそれを緩和できるように自分でいろいろと工夫をしてみましょう。

ストレスがたまった時は、自分の好きなことをしたり、休息を取ってみたり。部屋にこもりっぱなしで仕事をしていた方は、一度窓を開けて外の空気を吸うだけで気分が変わります。ストレス太りなんて言葉もありますから、ストレスも増やし、お腹の脂肪も増やすなんて悪循環はやめましょうね。

 


歌ってみよう


大きな声で歌うと腹筋を使います。腹筋を使うことでお腹の脂肪は引き締まり、筋肉に変わっていくでしょう。また、腹式呼吸をすることで副交感神経が優位になり、リラックスする効果もあります。

歌うということは息を大きく吐くことですが、息を吐くこともリラックス効果がありますから、ストレス緩和につながりますね。ストレスが緩和されると脂肪も蓄積されにくくなりますから、歌うということは、案外、お腹の脂肪をためない効果もあるのです。一度、友達みんなでコーラスをしてみては?

 


骨盤をまっすぐする


人間の骨盤は、誰しもゆがんでいるものです。足を組んだり、右足や左足にばかり体重をかけて立っていると、骨盤はどんどんゆがみます。骨盤がゆがむと、内臓の機能が低下して基礎代謝が低下してしまいます。そうなると脂肪がたまりやすい身体となり、お腹まわりに脂肪がタプタプとたまってしまうのです。

ですから、骨盤をまっすぐするということは非常に大切なことなのですね。腰に巻くだけの骨盤矯正ベルトなどを装着してもいいですし、ヨガなどで、骨盤を修正していくのもいい方法だと思います。

 


ヨガ


お腹の脂肪を燃焼させようと思ったら、やはり、ヨガをするのが一番近道かもしれません。ヨガの修行者の方を見てください。みなさん、お腹に余分な脂肪なんて少しもついていません。呼吸を整え、ヨガのポーズに取り組むだけで自然にお腹の脂肪は燃焼してゆき、理想的な適正体重となり、健康的な身体を手に入れることができるのです。

みなさん、お腹の脂肪に悩んでいたら、一度ヨガをしてみましょう。ヨガの雑誌などを買って家でやってみるのもいいですし、ヨガ教室に足を運んでも、講師の先生方に直していただけるのでいい方法です。

 


身体をねじる


身体をねじるだけでも、お腹の脂肪を落とす効果があります。正座の姿勢になり、背筋をのばし、息を吐きながら身体をぐううっとねじってみましょう。おへそからねじるような気持ちで、上半身をしっかりとねじることがポイントです。これ以上ねじったら、身体がちぎれそう…!というところまで、しっかりとねじりましょう。腕は、身体に巻きつけるようにすると、やりやすくなります。

 

いかがでしたか。お腹の脂肪を落とすなんて無理…とあきらめたらいけません。この脂肪、落したいなあ…と思うことが、まず、ダイエット成功の第一歩です。脂肪を蓄積していることは生活習慣病を招きますし、健康にも悪いですから、美容のためだけでなく、健康のためにも余分な脂肪はお腹まわりにくっつけないように気をつけましょうね。

規則正しい生活を送り、身体を冷やさないように気をつけ、お菓子や甘いジュースなどをとりすぎないようにして、適度に身体を動かして鍛えているだけで、適正な体重となっていくはずですから、まずは、自分の生活を見直してみて下さい。そして、できる所から一つずつ、生活習慣を正してみて下さい。そうすれば、自然にお腹の脂肪は減少していくことでしょう。

 


まとめ


お腹の脂肪をためない方法とは

・腹巻を巻く
・ハチミツをなめる
・ストレスをためない
・大きな声で歌う
・骨盤をまっすぐする
・ヨガをする
・身体をねじる