締まったボディメイクを目ざす女子におすすめの方法

締まったボディメイクを目ざす女子におすすめの方法

ボディメイクとは何のことだかご存じですか。そして、ただ痩せるだけダイエットとボディメイクとの違い…。お解りですか。例えば、上半身より下半身のボリュームが大きいからもう少し下半身をスリムにしたい…という風に悩む方は多いはずです。上半身がMサイズ下半身がLサイズの女性ががんばって痩せたとしても、上半身がS下半身がMになるだけで、上半身と下半身アンバランスのままで恰好悪いのです。女性がダイエットするのは、バランスよく美しくなる為ですが、これでは意味がありません。

必要なのは上下ともにSサイズにボディを変えていく「ボディメイク」なのです。通常のダイエットでは、ただ全体的に痩せていくだけでバランス良く痩せることは出来ません。気になる部位に限って痩せずらいのが現状ですし、部分痩せできないといった不満が残ります。上半身の方にボリュームがある女性もいれば下半身の方にボリュームがある女性もいて人それぞれです。

アンバランスな体型をバランス良くし、きれいに女性らしく痩せていくことをボディメイクといいます。ただ痩せるだけでなくボディメイクしていきたいという気持ちは誰にでもあります。どんな服もファッションも楽しめる体型になることが女性のダイエットの目的ですし、その為に必要なものこそがそボディメイクといえます。ただ痩せるだけのダイエットでは満足できませんよね。

ただ痩せるだけでなく女性らしくきれいに痩せたいという堅実な女性は、ボディメイクに効果的なエクササイズを実行されています。今回は締まったボディメイクを目ざす女子におすすめの方法をお伝えします。



 


締まったボディメイクを
目ざす女子におすすめの方法

 


骨盤を正してボディメイクしよう


ボディメイクするにはまず、骨盤を正常の位置に正す必要があります。骨盤が歪むと姿勢が悪くなり、代謝も落ちてしまいます。また脂肪がうまく燃焼されず太りやすい体質になってしまいます。ボディメイクするなら、骨盤の歪みを矯正し、代謝を高める動作を毎日実践しなければなりません。姿勢が美しくなり、ボディメイクしやすい体になるはずです。

1、肩幅よりやや広めに脚を開き、膝をやや曲げて立つ。両腕を床と平行になるように上げ両肘は約90度に曲げ、両手のひらは外へ向けます。そして、あごを引き、背筋を伸ばして胸を張ります。

2、そのままの姿勢で、両ひじを後方へ引き寄せる。そして、また前方に戻す。これを毎日10回行って下さい。

 


鎖骨を刺激してバストアップしよう


せっかくダイエットしてもバストがしぼんでしまったり、垂れてしまえば台無しです。ボディメイクでバストアップを目指す方は増えています。バストアップする為には胸の筋肉がつく鎖骨を刺激しなければなりません。このエクササイズを行えば、バストアップも夢ではありません。

1、両脚は肩幅よりやや広めに開き、膝を少し曲げます。胸を張り、上半身はまっすぐの姿勢を保ちます。両腕は開き、手のひらは前に向けます。

2、その状態から、手のひらを内側に回転しながら、両腕を後方に引きます。すると、鎖骨がクルクルと回転するはずです。これを30秒で1セットし、3セット行います。

 


後ろ姿をボディメイクしよう


ボディメイクするには、後ろ姿に気にかけなければなりません。背中にぜい肉がついていたり、お尻が垂れたりしていては、後ろ姿は老けて、だらしなく見えます。このエクササイズを行えば、背中のぜい肉が落ち、ヒップアップ効果が期待でき後ろ姿をボディメイクすることが出来ます。

1、うつぶせになります。両手は顔の横の位置に持ってきて、顔を少し上げます。両脚は自然な感じで伸ばします。

2、左脚を伸ばした状態で、無理のない程度に右方向に持っていきます。そして、元の位置に戻します。同じ要領で右脚も行います。これを毎日10回行って下さい。

 


体幹トレーニングでボディメイクしよう


ボディメイクしやすくする為にも体幹トレーニングは必須です。引き締まり、太りにくい体にすることが出来ます。脂肪燃焼への効果は少ないですが、筋肉の衰えが原因のぽっこりお腹は引っ込みます。さらに、筋肉量を増やすことで、脂肪を燃焼しやすい体に改善出来ます。ジムなどに通わないと難しいと思われがちの体幹トレーニング、実は自宅でも簡単に行うことができます。

1、うつ伏せになり握りこぶしを床に縦につきます。

2、握りこぶしから肘までを床につけ体を支えます。

3、足のつま先を立て体を浮かせそのまま10秒間キープして下さい。以上を10回行って下さい。

 


二の腕をボディメイクしよう


半袖から出る二の腕、ボディメイクで引き締まった二の腕をゲットしましょう。

1、タオルが床に垂直になるように注意し、右腕を上に伸ばします。思い切り上下に引き合うようにするのがポイント。このまま3秒キープします。

2、両足を肩幅に広げて立ち、後ろ手でタオルの両端を持ちます。右腕は頭のてっぺんに、左手は腰のあたりを目安に持つようにして下さい。収縮性のないタオルを選んで下さい。

3、左腕を下に向けて伸ばします。この時も思い切り上下に引っ張り合い、左ひじはピンと伸ばして下さい。以上を1セットとして、1日5セット行って下さい。

ポイントは両足を肩幅に広げること、背中を反り過ぎないことです。

 

如何でしたか。ボディメイクは上記エクササイズで効果的に実践できます。ボディメイクとは身体にメリハリを作ることを指し、女性がメリハリを作りながらスリムにな体型を作ることを指します。ただ痩せるだけでなく、全体的なバランスを整えながらメリハリボディをゲットできますので、今やダイエットにボディメイクは必須です。

またボディメイクする際は食事の仕方にも注意が必要です。食事中を通して、一口食べるたびに箸を置くようにして下さい。食べるのに時間がかかるほど、満腹感を高めることができます。1回の食事で、必要とするだけの量を食べて満足できるので、暴飲暴食をしてしまう危険性を回避しやすくなります。ボディメイクする際は普段の食生活を見直しながら健康的な生活を送ることがポイントになります。貴方もボディメイクで健康的なメリハリボディをゲットして下さい。

 


まとめ


締まったボディメイクを目ざす女子におすすめの方法

・骨盤を正してボディメイクしよう
・鎖骨を刺激してバストアップしよう
・後ろ姿をボディメイクしよう
・体幹トレーニングでボディメイクしよう
・二の腕をボディメイクしよう