サウナでダイエットする時に気を付けたい7つのコト

サウナでダイエットする時に気を付けたい7つのコト
サウナダイエットという言葉を最近、よく聞きます。確かにサウナはいかにもダイエットによさそうです。サウナに入った後に体重を計れば、いつもよりもグンと軽くなっていますから、自分がすごく痩せた気がして、気分がルンルンになりますしね。

けれども、サウナに入った後に体重が減っているのは、水分がなくなっているから。水分を補給すれば、たちまち元にもどります。サウナに入った後に体重が軽くなっているのは、あまりアテにしてはいけません。サウナに入ったからといって、すぐさまダイエット効果が出るわけではないのです。

それじゃあ、苦労してサウナで汗をかいてもダイエットにつながらないのかな、と思ったそこのあなた。いいえ。安心してください。サウナに入れば、体温があがり、代謝があがりますから、痩せやすい体になります。ですから、サウナにはダイエット効果はちゃんとあります。でも、気をつけなければならないこともありますからそれについてお伝えします。



 


サウナでダイエットする時に
気を付けたい7つのコト

 


十分な水分補給


サウナに入る前には、十分に水分補給をしておきましょう。サウナに入る20分~30分ほど前に、水分補給をしておくことが大切です。なぜ、20分~30分ほど前に水分を取るのかと申しますと、それは、体内に水分が吸収されるのにそれだけ時間がかかってしまうためです。

十分な水分補給ができていないと、倒れてしまう可能性もあります。必ず、水分補給は行うようにしましょう。サウナでダイエットをしようと思ったら、水分補給は必須です。

 


体を洗おう


サウナに入ると、よく汗をかきますが、これがサウナで綺麗になろうと思ったら大切なポイントとなってきます。汗をたくさん流すことで、体の中の毒素を外に排出することができます。身体の毒素を排出することで、基礎代謝があがり、痩せやすい体となります。また、汗をたくさん流せば、毛穴のお掃除もできるので、美肌効果もあがってきます。ですから、サウナでは、積極的にどんどん汗をかくほうがいいわけですね。

そのためには、よく体を洗いましょう。綺麗にしてから入らないと、汗腺がふさがってしまい、汗を十分効果的に出すことができません。サウナダイエットに必要なことは、よく体をあらって、発汗しやすくすることです。

 


タオルで十分に水分を拭き取ってから入ろう


カラダが濡れている状態で入るよりも、カラダが乾いている状態で入るほうが、発汗しやすいのです。ですから、よくタオルで水分を拭き取ってから、サウナ室に入るようにしましょう。

 


あまり長く入りすぎないように注意しよう


ガマンしていつまでもいつまでも、サウナに入っていることはありません。苦しくなったら、すぐに出た方が賢明です。はじめのうちは、早めに出た方がいいでしょう。慣れてきたら、8分~15分間くらい入るのが目安です。

15分以上入ると、かえって疲労するともいわれています。サウナダイエットで痩せるんだとキバりすぎて、長く入るのはやめましょう。

 


食後は控えよう


食事の後に、すぐにサウナに入ってはいけません。食事をすませてから、大体一時間~二時間ほどたってから、サウナに入るようにしましょう。食事の後には、胃が消化している真っ最中で、血液は胃のあたりに集中しています。そんな時にサウナに入ったら、血液が分散されてしまい、消化のためにもよくありません。しっかりと消化をしてから、サウナに入ることをおすすめします。

 


シャワーを浴びよう


サウナから出た後には、ぬるめのシャワーをあびましょう。水風呂にいきなりズブンと入るのは危険です。水風呂にもし入るならば、心臓から遠い手や足に水をかけ、水の冷たさに慣れたところで、ゆっくりと入りましょう。一分間ほど水風呂に入ったら、すぐに出てください。身体が冷えすぎるのはよくありません。

 


休憩はしっかりとろう


サウナの中では、酸欠状態になっています。その上、サウナで血行がよくなっていますから、多くの酸素をカラダが必要としているのです。ですから、新鮮な空気が吸える場所にゆき、5分から10分間、休憩をとりましょう。

 

いかがでしたか。サウナはフィンランドで千年以上昔からはじまったものです。フィンランドでは、多くの家庭に必ずといっていいほどサウナがあり、フィンランドの人は、みな、サウナを自宅で楽しんでいるといわれています。それだけ、サウナは人々に愛されてきたのですね。

ただし、体への負担も大きいですから、毎日入るのは控えた方がいいでしょう。サウナの聖地フィンランドでも、週に一回程度の利用が多いようです。わたしたちもその程度にとどめた方がいいでしょう。

サウナには、ダイエット効果、冷え性改善、美肌効果、血流を改善して肩こりもよくすると言われていますし、とにかくたくさんの効能があります。体調にあい、うまく利用すれば、サウナを健康と美容のために役立てることができます。正しい方法でサウナを利用して、サウナダイエットもがんばってみてください。

 


まとめ


サウナダイエットで気を付けたい7つのコト

・十分な水分補給
・体を洗ってから入ろう
・水分を拭き取ってから入ろう
・あまり長く入りすぎないように注意しよう
・食後は控えよう
・シャワーを浴びよう
・休憩はしっかりとろう