くびれダイエットならこれだ!今日からできる7つの方法ご紹介

くびれダイエットならこれだ!今日からできる7つの方法ご紹介

他の部分は特別太っていないけれど、お腹周りが太くて……と、悩んでいる方にお勧めしたいのが、くびれダイエット。これはウエスト周りを細くすることが目的のダイエットで、しなやかにくびれた、美しいボディラインを作ることができる方法です。

ただ、ダイエット業界では、全身を痩せるよりも部分痩せの方が難しいとも言われています。このくびれダイエットももちろん例外ではなく、運動、食事や生活習慣まで、様々な方面からアプローチする必要があります。ですが、やろうと思えば今日から、この内容をお読み頂いた直後からでも実践可能な方法がいくつも存在します。

今回は、すぐにでもお試し頂けるくびれダイエットについて、色々な角度から見た方法をお伝えします。



 


くびれダイエットならこれだ!
今日からできる7つの方法ご紹介

 


姿勢を正そう


まず、くびれダイエットとして意外に即効性があるのが、常に背筋を伸ばし、姿勢よく過ごすこと。そんなに太っていないのに、お腹周りがだらしなくぶよぶよしている人は、姿勢が悪いせいでお腹がたるんでいることが原因として考えられます。

歩く時も座っている時も、背筋を伸ばし、腹筋を引き上げるイメージで前を向くようにすると、お腹に力が入ることに気付くでしょう。この姿勢が当たり前にできるようになったら、お腹のたるみも解消されているはずです。

 


ブラにお腹の肉を寄せよう


もう一つ、即席の方法になりますが、くびれを作るためには、お腹周りを痩せるほかに、胸を大きくするという手があります。この2つを同時にクリアする方法があることを、ご存知でしょうか。その方法とは、ワンカップ大きなブラをして、お腹の肉を寄せ上げてブラに収めること。

その場しのぎの方法にも思えますが、長期間これを続けると、いつの間にかお腹のお肉が胸の肉になるのです。ブラでお腹の肉を押さえることによって、常に腹筋に意識が行くというメリットもあります。

 


腹筋を鍛えよう


やはり、くびれダイエットには筋トレは欠かせません。ここで鍛えるべきは、やはり腹筋。簡単なのは、昔からあるような、頭に両手を付けて仰向けになって上体を起こす腹筋運動ですが、これはあまり激しくやり過ぎると腰を悪くします。

ゆっくり、お腹に力を入れることを意識しながら、身体を起こすようにしましょう。また、通常の腹筋運動に慣れたら、両足を上げて上体を起こすようにすると、なお効果があります。

 


便秘を解消しよう


お腹周りのぽっこりは、脂肪だけではなく、大腸に便が詰まっているということも考えられます。そこで、便通を良くするのも、大事なくびれダイエットの項目の一つです。便通を良くするには、やはり食事を変えることから。

一番大切なのは食物繊維をたくさん摂ることですが、そのほかにも、水分補給を十分に行うことも怠ってはいけません。また、食事以外では、規則正しい生活をして、ストレスを溜めないようにすることも便秘解消に大きな効果を発揮します。

 


腰回し運動をしよう


腰回し運動をすると、お腹のくびれを作ることができ、便通を良くする効果もあるため、一石二鳥です。少し前に、コアリズムというダイエットが流行しましたよね。その通りにするのも一つの方法ですが、腰に手を当てて、胸からお尻にかけた部分をぐるぐる回す運動をしばらく続けるだけでも良いです。

回す回数は、右回し5回、左回し5回を1セットとして、朝起きた時、夜寝る前の2セットは必ず行い、あとは空いた時間を見て、できるときに行うようにしましょう。

 


フラフープをしよう


先ほどの腰回し運動と同じ原理ですが、フラフープを続けると、楽しくくびれダイエットをすることができます。このフラフープが、大人になって試してみると意外に体力を使うことがわかると思います。また、長時間回せるようになると楽しくなり、あっという間に何十分も腰回し運動ができるのです。

また、フラフープがウエストに当たることが刺激となり、脂肪が分解されやすくなるというメリットもあります。これは、腰の部分痩せ、有酸素運動、マッサージの全てが一度に実行できる方法のため、くびれダイエットをするつもりの人は、フラフープを購入しておくことをおすすめします。

 


一生懸命ラジオ体操をしよう


あまり知られていませんが、毎朝流れるラジオ体操は、真剣にやるとかなりの強度の筋トレになるということをご存知でしょうか。ラジオ体操は、全身運動が目的の体操ですが、一つ一つの体操を注視すると、腰をひねる動きや、腰を曲げる運動が多いのです。

これを、漠然とするのではダイエット効果は期待できませんが、全ての動きに力を込め、きびきびと行うと、かなりお腹周りに効いている感じがしてくるはずです。ラジオ体操は毎朝決まった時間に流れますから、生活も規則正しくなって、お得です。

 

いかがでしたでしょうか。ここでご説明したくびれダイエットは、フラフープを除いては、その日にすぐにスタートできるメニューばかりです。また、フラフープも、今ではおもちゃの安価なものからダイエット用の重さがあるものまで、簡単に手に入るようになっています。

これらのメニューは、一つ二つを実行しても、すぐに効果が出るわけではありません。できれば7つ全て、それが不可能でも、5~6つは同時に行う方がより高い効果を出すことができるでしょう。

部分痩せは難しいものと言われていますが、お腹周りの場合は、姿勢や便秘など、脂肪以外の原因も絡み合っていることも多いです。その全てに一度にアプローチして、効率的なくびれダイエットをしてみて下さい。

 


まとめ


くびれダイエットならこれだ!今日からできる7つの方法とは

・姿勢を正そう
・ブラにお腹の肉を寄せよう
・腹筋を鍛えよう
・便秘を解消しよう
・腰回し運動をしよう
・フラフープをしよう
・一生懸命ラジオ体操をしよう