ダイエットに成功した芸能人に共通していた7つの習慣

ダイエットに成功した芸能人に共通していた7つの習慣

女性は常に向上心が高く、今の自分よりも綺麗になりたいと思っているはずです。もし現状に満足しているかたがいても、その状態をキープするために努力をしているのではないでしょうか。

目標が定まっていればそれはより現実的なものになり、幾分か努力もしやすくなることでしょう。女性の憧れは主に芸能人で、異性の芸能人に興味はなくても、同性のモデルや女優を好きな人も多いでしょう。

ここでは実際に名前を挙げて、特定の芸能人が何故美しいプロポーションを保っているのかを解析していきます。真似して綺麗になることは、目標を定めずダイエットするよりも憧れに近づくことで満足感を得られることでしょう。



 


ダイエットに成功した芸能人に
共通していた7つの習慣

 


MEGUMIさんの鍋ダイエット


痩せると一番に効果が出るのはバストです。グラビアの人たちは、胸は大きく他は痩せているという、女性が見ても抜群のスタイルをしていますよね。その裏には人知れず苦労はあると思いますが、それでも羨ましい体型です。

一番に取り上げたのはMEGUMIさん。グラビアモデルから一気に有名になったMEGUMIさんですが、結婚も出産もしているという、女性がうらやむものをすべて持っている女性です。しかしMEGUMIさんは以前は太っていたようで、成功したダイエット法があるとのこと。

それは”鍋ダイエットです。鍋ダイエットのメリットといえば、野菜がたくさん取れる・スープでお腹いっぱいになる・準備が簡単・茹でるので油が少ない・体が温まり新陳代謝にも良い、などなど。その中でもダイエットに効果のあるキノコやトマトをを入れるなど、自分の好きなようにアレンジできることですね。

 


辻希望さんの湯豆腐ダイエット


元モーニング娘の辻さんですが、モーニング娘で大活躍されているときは、今よりも断然ふっくらとしていました。まだ若いうちにデビューしたのでそのぽっちゃり感がまた可愛くて人気になったのでしょう。

しかし今は3児の母ですよね。3人のお子さんを育てられるなんて、子育てに向いてるんだと感心してしまいます。今はママタレントとして支持されている辻さんは産後、湯豆腐ダイエットをしたそうです。産後豆腐にはまって食べ続けていると、自然と痩せることができたとのことです。

好きなものを食べて痩せられるのは良いことですよね。湯豆腐ダイエットはゴマダレやポン酢など、タレに工夫して食べていると、無理なく飽きずに継続できることでしょう。

 


深田恭子さんの白湯ダイエット


「神様もう少しだけ」のドラマから爆発的に人気になった深キョンですが、以前はぽっちゃり感が男性には人気が高かったそうです。激ヤセして男性は戻ってほしいとの声もネットでちらほら見ましたが、はっきり言ってどちらも美しいです。

確かに痩せたのは一目瞭然ですが、昔は顔が小さいから身体が大きく見えるのだという意見もあったので、ぽっちゃりとはまた違うのではないのでしょうか。変貌を遂げて賛否両論のある深キョンですが、ダイエットには白湯を飲んでいたとのこと。

お酒好きと噂される深キョンなので、お酒を白湯に変えることで体調面にも良い変化が見られたのではないでしょうか。

 


西野カナさん・倖田來未さんの夜○時以降は食べないダイエット


お2人に挙げられた共通のダイエットのメリットは、続けることによって身体に習慣を植え付け、リバウンドがしにくい体質になるとのことです。いったん筋肉をつけてしまうと脂肪がおちにくくなるので、まず痩せて自分の理想体型になってから筋トレをすると良いといいますよね。

夜遅く食べないダイエットなら、ほかの時間は普通の食事をしても良いという特徴があるので、我慢せずに続けられそうです。

 


石原さとみさんの噛むダイエット


細すぎず、太った印象もない石原さとみさんのダイエット法は、とにかく液体でも噛むことだそうです。咀嚼をすると満腹中枢が刺激されて満足すると聞きますが、咀嚼自体は健康面にもあごの発達にもなり良い効果が色んな場所に現れる行動ですね。

食事だけでなく普段からノンシュガーレスのガムをかんだり、癖をつけてしまいましょう。意識することなく長期的に痩せることができるはずです。

 


misonoさんのプーアール茶ダイエット


154cmと平均身長より小柄なmisonoさんですが、太りやすい体型だと把握しているそうです。そのため人一倍努力されているのではないのでしょうか。misonoさんはプーアール茶を飲むこと以外はほとんど適度良く運動を習慣づけることで体型をキープされているとのことです。

たかの友梨さんとコラボをしてエステ企画もありましたが、それだけに頼らず身体も動かしていたんですね。そしてプーアール茶は体内の脂肪を分解する作業があるため余分な脂肪がつくことを防いでくれるそうです。

 


アンジェリーナジョリーの糖分控えめダイエット


映画「マレフィセント」で激ヤセが話題になったアンジェリーナですが、ハリウッドスターをゴシップ記事で見ていると、仕事中とプライベートの身体の差が激しいですよね。どうしてもアメリカの食生活の主食がハンバーガーやピザなので脂肪を取らずにはいられません。日本には和食があってダイエットしやすい環境といえるでしょう。

ダイエットにも流行があり、炭水化物抜きダイエットが主流になった時もありましたが、偏った食生活は絶対にリバウンドをしたり継続が難しく、何よりも健康面にツケが回ってくることでしょう。特に外国では普段の食生活では野菜をとることが少ないので、ダイエットをすると食生活がガラッと変わります。

アンジェリーナは炭水化物を抜くのではなく、体内で糖分に分解されにくい穀物や玄米に変えたそうです。そして豆乳を摂取し、吸収した脂肪の燃焼率をあげていたとのこと。

 

いかがでしたでしょうか。単に食事制限をするのではなく、食べ物の成分を知ることで満足を得つつ効率的なダイエットをすることができるのですね。ダイエットをするに当たって自分の体質に合った方法や自分なりに無理をしない方法を選べば、憧れの芸能人に一歩ずつ近づいていけるでしょう。

この記事で挙げた芸能人のダイエット法はお金をかけずに今日からでも始められる方法ばかりです。もしあなたがダイエット事態に拒否反応が出てしまったのなら、まず成功例を見てどれが自分に合うかを見定め、成功した芸能人を目標にするとダイエットを始められることでしょう。

継続は力なりという言葉通り、習慣にしてしまえば身体がそれに慣れるのです。まずは食生活の習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

 


まとめ


ダイエットに成功した芸能人に共通していた7つの習慣

・MEGUMIさんの鍋ダイエット
・辻希望さんの湯豆腐ダイエット
・深田恭子さんの白湯ダイエット
・西野カナさん・倖田來未さんの夜○時以降は食べないダイエット
・石原さとみさんの噛むダイエット
・misonoさんのプーアール茶ダイエット
・アンジェリーナジョリーの糖分控えめダイエット