一週間で痩せる方法が体に負担をかける7つの理由

一週間で痩せる方法が体に負担をかける7つの理由

ダイエットしなくちゃ!と思うシーズンがやってきました。冬の間に溜め込んだお腹の脂肪、取れるなら1週間で取りたいですよね。

テレビでもネットでも、1週間で5キロ楽々ダイエット!とか、2週間でウェスト−8cm!などとダイエット情報が満載です。1日に目にする広告は、ダイエットと健康ネタが過半数を占めているのではないでしょうか。

1週間で痩せる、という情報を常に目にしていると、なんだか簡単に痩せられる気がします。しかし1週間で数キロも体重を落とすと身体にかかる負担は相当大きいはずです。

今回は、一週間で痩せる方法が体に負担をかける7つの理由について考えてみましょう



 


一週間で痩せる方法が
体に負担をかける7つの理由

 


めまいや貧血が起こりやすい


ダイエットでは食事制限が不可欠です。特に糖質と炭水化物はダイエットの敵。ほとんどのダイエットではこの2つはタブーになっていますよね。

しかし糖質は脳の大切な栄養源。いきなり糖質の量を制限すると血糖値が下がってめまいや貧血が起こりやすくなります。また、炭水化物の量を減らす事でやる気が下がり、何をするのもおっくうになりがちになります。

急激なダイエットは身体に不調を起こしやすいのです。なるべく控えた方が安心です。

 


リバウンドしやすい


急激に痩せるダイエットは、急激にリバウンドしやすいのをご存知ですか?ダイエットをしよう!と決意した時、なるべく早く痩せたい、と思いますよね。その為に無理なダイエットをすると、かなり高い確率で元の体重に戻ってしまいます。それは、身体の自然な現象なのです。

一気に体重が減った場合、身体は危機感を感じ、代謝速度を遅らせようとします。食べた物をエネルギーに変える前に体内に溜め込もうとするのです。結果として今までよりも代謝の悪い、太りやすい体質になります。

無理なダイエットを繰り返せば繰り返すほど、リバウンドしやすく、太りやすい体質になる危険があります。

 


便秘になりやすい


食事を制限するダイエット。これはほとんどの人が経験していると思いますが、便秘がちになりますよね。

体内に食べ物が少ししか入って来ないのですから当然です。今まで順調にあった排便が3日置き、5日置きになっても仕方ありません。便秘になると、お腹が張って一日中不快感に悩まされます。便秘が長引けば長引く程体重も減りにくくなりますから、まさに悪循環といえるでしょう。

ダイエット中はまめに水分を取って便秘にならないように気をつけましょう。

 


口臭、体臭がきつくなる


炭水化物を摂らないと、体は脂肪を分解してエネルギーを得ようとします。その時に発生する甘酸っぱい臭い、ワキガの様な匂い。これがケトン臭です。このケトン臭は、口臭や、汗、尿などから匂ってきます。

ダイエットは体内の脂肪を燃焼させて体重を減らします。急なダイエットは脂肪の燃焼をアップするので燃焼時にでるケトン臭もキツくなります。特に口臭はきつくなるとまわりに迷惑ですし、ひんしゅくを買いますから気をつけたいですよね。

 


生理不順になりやすい


急激なダイエットは、体調を狂わせます。女性の場合、一番変化が出やすいのが生理のサイクルでしょう。

ダイエットしたら生理が止まった、という話を聞いた事はありませんか?女性の身体はとてもデリケートです。特に脂肪が一気に減る様なダイエットをすると、妊娠しようとする本能に危機信号が送られます。その結果生理がストップする事がよくあるのです。

若い女性は特にダイエットすると生理不順になりやすいと言われています。急激なダイエットはくれぐれも注意しましょう。

 


冷え性になりやすい


筋肉が少ない、脂肪の多い体質の人がダイエットすると、低体温になりやすくなります。今まで脂肪というあたたかな布団が、急激なダイエットの成果で一気にはぎ取られるわけですから、体温が下がるのは当然ですよね。そしてその場合、それが習慣化して冷え性になる場合もあります。

冷え性は内臓機能を低下させ、特に女性は卵巣や排卵機能も影響を受けやすいのです。不妊症にも影響しますから、妊娠したい女性はなるべくダイエットする時は身体を温める方法を選んだ方が良いでしょう。

 


免疫力が低下する


ダイエットするとどうしても食事が制限されます。栄養素が十分に身体に行き渡らなくなると、風邪を引きやすくなったり、花粉症になりやすいと言われています。

急激なダイエットは体力だけでなく、免疫力も低下してしまいます。タンパク質、カルシウム、鉄分やビタミンは毎日取りたい必要な栄養素です。身体の健康には欠かせません。

リンゴだけ、とか野菜スムージーだけ、という極端なダイエットは体重を減らすかわりにせっかく持っていた免疫力まで低下させてしまう、と覚えておいて下さい。

 

いかがですか。一週間という短い期間で痩せる方法が体に負担をかける事が分かっていただけたでしょうか。

ダイエットは体重を落とすだけではむしろメリットはありません。身体の負担を考えたらデメリットの方が多い行為です。

ダイエットに成功したいなら、まずは運動量を増やし、筋肉をつけて下さい。筋肉がつくとそれだけ脂肪をエネルギーに変える力が大きくなります。それから時間をかけて食事制限をし、自分の理想体重に近づけた方が安心です。

急がば回れ、ということわざもあります。まずは十分な基礎体力をつけてから、ダイエットに挑戦して下さいね。

 


まとめ


一週間で痩せる方法が体に負担をかける7つの理由

.めまいや貧血が起こりやすい
.リバウンドしやすい
.便秘になりやすい
.口臭、体臭がきつくなる
.生理不順になりやすい
.冷え性になりやすい
.免疫力が低下する