年上の彼氏をGETするためにしたい7つの自分磨きとは

年上の彼氏をGETするためにしたい7つの自分磨きとは

あなたが彼氏の条件として、《年上》というポイントを重要視するのは何故ですか?年上の彼という事は、当然ながら、少なくとも自分より人生経験も豊富で、例えば、包容力があるとか人間性が確立しているとか、ひょっとすると生活力があると言う事もあるかも知れませんね。

一般的に、同じ年頃の男女であれば、男性より女性の方が、精神的には大人だと言われる事が多いですよね。社会的な地位も男女の格差がなくなりつつある現代であれば、同じスタートラインなら、優位に立つのがどちらかは一概には言えませんから、男性に<頼りがい>などを望むのであれば、どうしたって、《年上》という事になってしまうでしょう。

では、年上の男性を振り向かせるには何が必要か。『年上の彼氏をGETするためにしたい7つの自分磨きとは』何なのか調べてみましょう。



 


年上の彼氏をGETするためにしたい
7つの自分磨きとは

 


何事にも一生懸命取り組んでみましょう


年上の男性の中には、一生懸命頑張る女の子に好感を持つ人が多い物です。仕事や、プライベート、どんな場面でも何かを真面目に一生懸命頑張る姿を見ると、「頑張り屋さん」とか「わがままを言わない」とか「女子力高い」などという印象を与え、「上手く付き合っていけそう」と思って貰えるでしょう。

例え、上手く出来なくても、その一生懸命さに相手に必ず好印象を持つでしょう。むしろ、そつなくこなしてしまうよりも、不器用ながら頑張っている姿に惹かれる男性も多いものです。決して上から目線にはならず、適度に頑張っている姿をアピールしてみましょう。

そうしている内に、実際に仕事も家事も磨かれていくものです。

 


甘え上手になりましょう


ほとんどの年上の男性は、いかに周囲から自分が頼りにされているかというのが、自分への評価だと思うものです。そんな気持ちをくすぐるには、どれだけ上手に相手の懐に入れるか、愛される甘えん坊になれるかということでしょう。

年下の女性を好きになる男性には、年下の可愛い彼女から甘えられたいという願望がある方も多い物です。ですから、どんな風に甘えられたいのか、ビジョンが有る場合も少なくは無いので、決して計算したわざとらしい甘え方ではなく、かわいく甘えられるように、練習する必要があるでしょう。また、普段から素直に甘えられる心になっておく事が大切です。

年下の女性から可愛く甘えられて嫌な気になる男性は少ないでしょう。しかし、この時、大切なのは「甘え方」です。とにかく、男性が可愛いと感じてキュンとしてくれる事がポイントなのです。

相手を頼る甘え方は有効ですが、見え見えなのはかえって嫌われてしまいます。甘え方を間違えると、ただの「わがまま」と受け取られる事もあるので要注意です。

年上の男性から可愛いと思われるような仕草、言葉を使いましょう。更に、自然な上目使いや、軽いボディタッチなど、いわゆる、ベタな甘えテクニックも習得しておくと、年上彼氏ゲットの近道になるかも知れませんね。

 


大人の雰囲気のファッションを心がけましょう


男性の中には、当然、若さ全開のファッションが好みだという人もいるでしょう。しかし、実際には、一緒に並んで歩くのにバランスがとるのは難しいでしょう。大人の男性とスクールファッションの女の子が並んで歩いていたら、ちょっと違和感ありますよね。

男性の好みのテイストを取り入れる事も大切ですが、年上の男性を狙いたいならカジュアル過ぎる服装や安っぽい服を着ない方が賢明でしょう。

また、あまり若さを前面に出したファッションに男性は、必要以上に歳の差を感じてしまったり、妹的な感覚を持ってしまう可能性があるのです。

大人ファッションと言っても、別にブランド物の服やバッグでなくて良いのです。綺麗めな色目であったり、シンプルな落ち着いた印象の服や小物を身につけるファッションなら、雰囲気の良いレストランや、少し高級なショップでのお買い物でも、男性に恥かしい思いをさせる事はありません。

多くの場合、人は見かけから入るものです。常に、清潔感ある女性らしい雰囲気を全面的に出しせる様、ファッションの研究もしておきましょう。

 


知識の幅を広げておきましょう


年齢差がある年上の男性と付き合う場合、まず感じるのは、会話の中でのジェネレーションギャップでしょう。子供の頃、見ていたテレビ番組や好きなアイドル、面白いお笑い・・・好きだった遊びなど、ほんの数年違うだけでも、まったくわからず、話題について行けない事もあります。

そんな時にも会話をスルーするのではなく、とにかく食いついてみましょう。音楽、ドラマやアニメなどは世代が変われば違って当然、それに興味を持ち、彼がどんな時代に育ってきたのか教えて貰いましょう。

興味津津、真剣に自分の話を聞いてくれる女性に、男性は好印象を持つ筈です。ただ、根掘り葉掘り質問攻撃してしまうと遠慮のない女性に見え、引かれてしまう可能性もありますので、相手が話題を出してきたことに対して、耳を傾ける姿勢でいきましょう。

 


感謝の言葉と笑顔が素敵な女性になりましょう


現代の男女の間には、割り勘も当然のルールと認識されている事が多い様ですが、まだ、正式なおつきあい前の年上男性なら年下の女性に対しては、様々な場面でリードしてくれる事が多い物です。

当然、年上なのだからおごってくれるのが当り前なんて思ってしまうのは間違いですが、年下の女性とのお出掛けであれば、男性はそのつもりで誘ってくれる事が多いでしょう。ですから、おごられ慣れる、相手に気持ちよくおごらせてあげられる、いわゆる、おごらせ上手になっておく必要があります。

当前の事ですが、彼におごって貰ったなら、誠意をもって相手の目を見てお礼を言う事や、帰宅後、即、お礼の連絡を入れるなど、些細な事にも気配りが必要です。そういう当たり前の事が出来ていれば、「気が利いている子」「気遣いの出来る子」という印象を与え、気持ちよくお付き合いが出来る相手と思って貰えるのではないでしょうか。

食事の場合にも過度に相手を気遣ったり、恰好をつけたり、遠慮するばかりでは駄目です。おいしそうに食べる姿、いつも嬉しそうに笑顔でいる事が、誘ってくれた彼へのマナーです。おごられる側も常に、感謝とおもてなしの精神を持ちましょう。

 


美しい言葉使いを身につけましょう


歳上の男性であれば、それだけで社会経験も豊富で、女性経験もあるものです。過度に緊張し、堅苦しくなる必要はありませんが、言葉使いには、あなた自身の普段の生活や内面、思考が現れるものです。

楽しい会話の中にも、丁寧な話し方、綺麗な言葉遣いを心掛ける事が大切です。せっかく外見が綺麗で、第一印象がとても良い女性でも、話した途端、いきなり最初からタメ口だったり、汚い言葉遣いだと、特に年上の男性なら、異性の友達としてならまだしも、恋愛対象として見てくれることは少ないものです。

TPOにあわせて、適切な言葉遣い、話し方が出来る女性なら、男性は彼女として周囲の人達に自信をもって紹介する事が出来るのではないでしょうか。

 


男の自尊心をくすぐりましょう


年上男性を上手に持ち上げ、気持ちよくさせてあげる事がポイントです。男性なら、女性から誉められて喜ばない人は、よほど、へそ曲がりでなければいないでしょう。年下女性から尊敬のまなざしで「さすがですね」「すごいですね」なんて言われたら、きっと嬉しいはずです。

仕事に関してでも、プライベートの趣味などでも、何でも良いですから、相手の男性が好きな事や得意な事をリサーチし、興味を持って会話に取り入れてみましょう。

おそらく、男性側も年下女性と話が合うのかが、一番気がかりで、心配している事かもしれせんので、自分に同調してくれたとわかると、安心して、会話も弾み話題も広がるでしょう。

逆に、年齢のギャップを利用してみるのです。「興味無い」や「知らない」ではなく、「知りたい、教えてください!」という姿勢を見せる事が、男性の気持ちを高揚させるでしょう。悩み等を打ち明け、年上の男性の意見を聞きたい、アドバイスして欲しいといわれれば、男性は嫌な気はしません。年下ならではの可愛らしさでアピールしてみましょう。sh2

 


料理上手になりましょう


料理は、いまや、男性の方が上手な場合も多い物ですね。特に、年上男性で独身という事は、一人暮らしの時代が長いという可能性も高い訳ですから、案外自分でパパッと美味しい物が作れちゃう男性も少なくないです。

昔から、男を射止めるなら、胃袋をつかめなんて事を言いますよね。確かに、それは、不変のテーマかも知れません。料理は出来ないより出来た方が良いし、美味しい物が作れる女性は、なんでもそつなくこなせる女性に見えますから。

ですから、現代では、花嫁修業なんて、死語に近いでしょうが、これは、押さえとくに限ります。自分磨きで一番大切なのはこれかも知れませんね。結果、おもてなしの心も学べますし・・・。

 

いかがですか。以上が、『年上の彼氏をGETするためにしたい7つの自分磨き』のご紹介です。しかしながら、年上の男性で、更に、魅力的な人物であれば、いわゆる高物件です。周囲には素敵な大人の女性もいて当然、ライバルも多い物です。そんな男性に振り向いて貰うには、自分を磨く事がまず第一という事になります。

あなたの《若さ》は、最大の武器かも知れませんが、残念ながら、それは無限のものではありません。男性のなかには、女性の魅力に《若さ》を挙げる人もいるでしょう。そんな男性は、常に更に若い女性に目がいってしまう心配があります。

ですから、あなたは、不変の魅力を磨く事が大切になってくるのです。あなたの努力は、きっと素敵なお相手を呼びこんでくれるはず。幸せが訪れますように・・・。

 


まとめ


年上の彼氏をGETするためにしたい7つの自分磨きとは

・何事にも一生懸命取り組んでみましょう
・甘え上手になりましょう
・大人の雰囲気のファッションを心がけましょう
・感謝の言葉と笑顔が素敵な女性になりましょう
・美しい言葉使いを身につけましょう
・男の自尊心をくすぐりましょう
・料理上手になりましょう