年上彼女の取り扱い説明書★上手に付き合うテクニック

年上彼女の取り扱い説明書★上手に付き合うテクニック

同世代の女の子たちに比べて、年上彼女がまぶしく、知的に落ち着いて、しかもきれいに見え、ついクラクラとしてしまうことってありますよね。年上というだけで自分の知らない世界にいる人のようで神秘や不思議を身にまとい、キラキラと見えることってあるんじゃないでしょうか。

もちろん、とても若く見えたのに、よくよく話を聞いてみると自分より年上だったという人だっているでしょう。とにかく、年上彼女と付き合っていくと、年齢による違い、考え方、思考のズレなんかが出てくるかもしれません。

年上彼女とどこかズレてしまった時、あなたはどう対処していますか。年上彼女とひとくくりにしても、人はそれぞれ千差万別ですから、対処法は変わってくるでしょうけれども、一般論として、年上彼女との上手な付き合い方をお伝えいたします。



 


年上彼女の取り扱い説明書★
上手に付き合うテクニック

 


年上彼女のことは常にきれいだとほめておくこと


これは年上彼女に限ったことではありませんが、年上ですから当然、彼女はあなたよりも、老けやすいといえるかもしれません。人によるとは思いますけれども、うっすらシワができるとか、白髪がチラホラ見えるとか、肌が荒れ始めたとか…。あなたの同世代の女の子たちよりも、老けはじめるのは当然早いことでしょう。

そんな彼女のことを、あなたはいつもほめてあげてください。彼女は、とても気にしています。あなたの同性代の女の子と自分とを比べて、自信を無くすことだってあるかもしれません。そんな彼女を励ませるのはあなただけです。年齢なんて関係なく、僕にとってはあなたが一番きれいだということを常に伝えてあげましょう。心からの言葉で伝えてあげましょう。本当に好きだったら、できるはずですよね。

 


年上彼女は、結婚のことを考えている…かも


あなたはまだ若いですから、結婚なんてまだまだ先と思っているかもしれません。けれども、年上彼女は、すでに結婚のことを考えている可能性が高くなります。大体、男よりも女の方が結婚を意識するのは早くなります。なぜなら、女には出産の問題があるからです。できれば、若いうちに産んでおきたいと思う女の人は多いのです。

年上彼女は、結婚を前提に付き合いたいと思っているかもしれません。ですから、年上彼女が結婚のことを言い出しても、あなたはおたおたしてはいけません。年上彼女が結婚の話を持ち出した時に、おたおたしないように、あなた自身も日頃から、結婚について真剣に考えておきましょう。

この彼女と結婚したいかどうか。結婚した場合、この人と家庭を築いていけるかどうか。まわりの同性代の友達が考えていなくても、年上彼女と付き合っているあなたは、この問題について、早め早めに考えておかなくてはいけません。そして、自分の意見をしっかりと持ちましょう。

 


いざという時にはしっかり


年上彼女の中には、母性本能が強く、年下のあなたをとてもかわいく思って、世話したいと思う人だっているかもしれません。そんな人と付き合っているのなら、あなたはその人に大いに甘えましょう。お母さんに甘えるようにして甘えてもかまいませんが、頭に入れておかなくてはならないことは、もちろん、本物のお母さんではないということです。あくまでも他人なのですから、甘えすぎは禁物です。

また、いざという時にはしっかりと頼れる男になってください。いつもは甘えているあの人が、いざという時にはしっかりと自分を支えてくれる…このギャップに、年上彼女はコロリと参ってしまうでしょう。幾つになっても女というものは、心のどこかに、男の人を頼りにしたいと思う気持ちが残っているものです。年上彼女が本当に悩んでいる時、弱っている時には、あなたが優しく寄り添って、支えになってあげてください。

年上彼女の支えになるということは、自分の芯をしっかりと持っておかなくてはいけないということです。あまりに、ちゃらんぽらんしすぎている、人に頼ることばかり考えている弱虫というだけでは、彼女にあきれられてしまいます。男を磨くということを常に考えてみてください。

 

いかがでしたか。年上彼女と付き合っていくには、それなりの覚悟や決断が必要になってくるかもしれません。今はきれいでも、老けるのも早いかもしれない年上彼女。どんな彼女も支えていく覚悟があなたにはありますか。

気の早い話ですが、結婚ともなってくると、将来、年上彼女を介護する役目はあなたという可能性も高くなってきます。そんなこと気の早い話だとは思わないでください。どんな彼女も支える自信はありますか。それほど、彼女が好きですか。テキパキとした仕事ぶりができなくなり、今の綺麗さも失い、あなたが彼女の世話をあれこれとしなければななくなった時…それでも、彼女を好きでいられますか。

年上彼女に限らず、どんな時でも同じかもしれません。明日、何が起こるかわかりません。彼女は交通事故にあって、半身不随になってしまうかもしれないのです。それでも、彼女と共にいられますか。彼女と共にいたいと思いますか。

人はいつ、どうなるかわかりません。特に年上彼女と付き合うとなると、そういうことまで考えておいた方が無難です。年上彼女と付き合うテクニックは、自分が男を磨いてしっかりするということ。それが一番大切なことかもしれませんよ。

 


まとめ


年上彼女と上手に付き合うテクニックとは

・常にきれいだとほめること
・結婚も視野に入れて付き合うこと
・いざという時にはしっかり