男友達と恋愛するなら絶対に気を付けたい5つのこと

男友達と恋愛するなら絶対に気を付けたい5つのこと

男友達と恋愛することって、めずらしくないですね。今までは、ただの男友達だったのに、気がついたら、気になる存在になっていたという話は、よく聞きます。昔から、小説でもよく取り上げられるテーマでもあり、有名な「赤毛のアン」などを読んでみると、ほとんどの女の子が男友達と恋愛し、結婚するというパターンになっています。男友達と恋愛をすることって昔からよくあることなのですね。

友達だから気心が知れているともいえますが、昔からよく知っている友達同士だからこそ、陥りやすいワナもあります。せっかく仲良しの友達だったのに、恋愛関係になり、そして、それが破局したことをキッカケに、彼との関係がめちゃくちゃになってしまった…なんてことになったら悲しいですから、男友達と恋愛をしたあなたが気をつけるべきことを、お伝えいたします。



 


男友達と恋愛するなら
絶対に気を付けたい5つのこと

 


手が届かない魅力


手が届かない魅力とは、昔からよく言われます。「ロミオとジュリエット」のことを考えてみて下さい。お互いに恋を禁じられているからこそ、ますます、お互いのことが気になってしまい、恋はいやでも盛り上がるのです。これが、ロミオの家族もジュリエットの家族も仲良しで、お互いに恋愛することに何の問題もなかったら、果たして、二人がどこまで、お互いのことに夢中になれたか疑問です。おそらく、お互いに嫌な点を見つけてしまい、やがては、飽きて別れるでしょう。

男友達と恋愛をしてしまうと、「手の届かない魅力」を使えないところが難点です。お互いにあまりに知りすぎてしまい、飽きてしまう危険があるのです。

飽きないためには、お互いに、意外な一面を残しておくことが大切です。乱雑な性格だと思っていたのに、実はあんな優しい面があった…そんなギャップがお互いの心をひきつけ、恋する気持ちを長続きさせてくれるのです。

彼が知らない一面をちゃんと残しておきましょう。ミステリアスな女は、いつでも男を惹きつけます。

 


追うのではなく、追いかけさせる


彼のことをしつこく追いかけすぎたらいけません。好きになったからといって、彼に連絡ばかりしたり、束縛しすぎたりすると、彼の恋心はいつしか冷めてしまい、あなたにちっとも魅力を感じなくなってしまうでしょう。そうなったら、おしまいです。あなたが、彼を追いかけるのではありません。彼が、あなたのことを追いかけるのです。

彼のことをよく知っている強みをいかし、魅力的な人になりましょう。彼にまだ見せていない魅力を残しておいて、それをチラチラと見せながら、彼がいつも、あなたを追いかけるように仕向けましょう。そうすれば、男友達の彼とあなたの恋愛は幸せに長続きすること間違いなしです。

 


自分を持つ


彼に夢中になりすぎないように注意しましょう。恋にのめりこみすぎてはいけません。どこか、冷静になっているべきです。そして、彼のこと以外にも、夢中になれる趣味や、仕事などを持っておきましょう。そうすることで、あなたは、自分の世界をしっかり保ち、自分を持つことができます。

自分をしっかり持ち、自分の世界を広げること。それが、魅力的なあなたになることにつながります。自分をしっかり持っている人は、とても輝いて見えますから、彼は、あなたのことがますます好きになってしまいます。

 


親しき仲にも礼儀あり


友達ですから、お互いのことはよく知っていて、気心も知れています。けれども、それだからこそ、お互いを尊敬しあい、大事にするということを心がけましょう。親しき仲にも礼儀ありといいますが、なれなれしくなりすぎたらいけません。

あまり、なれなれしくなりすぎたら、恋は終わってしまい、結婚十年目のマンネリ化した夫婦のようになってしまうでしょう。そうなったら、お互いに飽きてしまう可能性も高くなります。

なれなれしくし過ぎないことが、男友達との恋愛を長続きさせるコツです。

 


知りすぎない


お互いのことをあまり知りすぎると、飽きてしまいます。恋とは半分以上は妄想です。夢を見ていたいのです。男友達と恋愛関係になった場合、すぐに、マンネリ化した夫婦みたいになってしまいがちですが、そうならないためにも、お互いに、妄想する余地を残しておきましょう。

お互いの寝間着のことから、持ち歩いているタオルのことから、ソバの食べ方とか、一から十まで知ってしまうと、妄想をする余地は全然なくなってしまい、恋愛感情なんてどこかに消えてしまいます。所詮は、お互いに人間です。何もかも知ってしまうとつまらない人間です。お互いに知らない部分は残しておくことにしましょう。

男友達との恋愛を成功させるコツは、すっかり自分をさらけださないということかもしれません。

 

いかがでしたか。いつも一緒にいると、お互いのいい点もわからなくなってしまうことってありますよね。だからこそ、ベタベタと年がら年中、一緒にいすぎないほうがいいかもしれません。お互いによく知っている仲だからこそ、いい点もわからなくなる。だからこそ、距離を置く事も大切です。そうすることで、また、お互いのいい点が見えてくるものなのです。

お互いのいい点、尊敬できる点をたくさん見つけましょう。お互いに尊敬しあえると、友達としても、恋人としても、いい関係を築くことができます。男友達と恋愛をすると、お互いによく知りすぎているあまり、悪い点にばかり目がいってしまい、文句をつけることが多くなってしまいますが、そうなると、二人の関係はおしまいです。

友達だからこそ文句も言いやすい。でも、なんでも言い合えるということはよいことばかりではありません。本当のことだから、あいつには言えるからと、何でも言いすぎると、いつか関係は壊れます。所詮は、お互いに他人です。そのことをしっかり頭に入れて、文句を言い過ぎないように注意してください。

そして、お互いにいい点をいっぱい見つけて、男友達と楽しく恋愛してくださいね。

 


まとめ


男友達と恋愛するときに気をつけたい5つのこととは

・手の届かない魅力を持つ
・追うのではなく、追いかけさせる
・自分を持つ
・親しき仲にも礼儀あり
・知りすぎない