男好きな女性の特徴、その7つのポイント

男好きの女性の特徴、その7つのポイント

あなたは、まわりからどんなイメージを持たれているのでしょうか。男好きって言われてしまっているのか、それともモテモテって思われているのか。恋にうとい人って思われているのか、恋に無関心と思われているのか…気になったことってありませんか。

同じように、男の子と何度も付き合っていても「あの子ってホントにモテるよね」と言われる場合と、「あの子、マジで男好き」と言われる場合と、いろんなパターンに別れます。「モテるよね」と言われている場合は、大抵ほめられていますが、「マジで男好き」の場合は、残念ながらあまり好意的に見られているとはいえないようです。

けれども、「モテる」と「男好き」の違いはいったいどこから生まれてくるのでしょう。自分では、そのつもりもないのに「男好き」と言われてしまうわけはいったいなんでしょう。お伝えいたします。



 


男好きな女性の特徴、
その7つのポイント

 


恋に落ちたとすぐに勘違いするタイプ


恋に落ちたとすぐに思い込んでしまう人、妄想力のたくましい人は、男好きと言われてしまう場合が多いようです。例えば、極端に言えば、同じ職場の男性にハンカチを三回拾ってもらった…そんなことだけでもうその男性に好意を持ちはじめ、「もしかして、私、あの人に恋をしちゃったかも」と思うようなタイプです。

そういうタイプの思い込み型の妄想タイプは、すぐに恋に落ちやすく夢中になるのも早いですが、現実を知って恋が冷めるのもまた早いので、恋の対象が絶えずクルクル変わります。そういう恋の対象がクルクルクルクルと変わってしまう女性は、男好きと言われてしまいます。

 


自分の気持ちを積極的にアピールするタイプ


ひそかに恋心を暖めて、恋をつのらせるタイプ…とは真逆の自分の気持ちを積極的にグイグイとあらわす女性は、最近では「肉食系の女子」などともよばれるようですが、そんな女性は男好きと言われる可能性が高いです。

少しでも自分のタイプだと思う男性に、躊躇なく近づいて、積極的に話しかけたり、食事に誘ったりする女性は、いつ見ても男性のそばにばかりいるように見られてしまい、結果「男好きだねえ」などと言われてしまうのです。

 


寂しがり屋


寂しがり屋の人は一人ではいられません。ひと肌恋しく、絶えず、誰か自分のそばにいてくれる人を探しています。合コンや飲み会などに積極的に参加したがるタイプは、案外、寂しがり屋が多いものです。

一人でいられないので、一つの恋が終わっても、またすぐに次の恋を求めます。常に恋を求めているような印象をもたれると「あの人、男好きだね」と言われるのです。

 


自分ではそのつもりもないのに親切にしすぎるタイプ


世話好きの人。危なっかしい人を放っておけなくて、ついつい手助けをしたくなっちゃうような人。フラフラしていたり、見ているだけでハラハラしてしまうような男に手をさしのべ、親切にしているうちに「男好き」と言われてしまうパターンもあります。

必要以上に男に親切にしすぎると、「男好き」と思われてしまうかもしれませんので、注意しましょう。

 


自分の気持ちに素直すぎるタイプ


自分の気持ちを素直にあらわす人。自分の気持ちを隠すことを知らない人は、思ったことを何でも口に出してしまいます。自分の気持ちに正直だともいえるのですが、こういう正直な人は恋にも素直で、好きになってしまったら、自分の気持ちにウソをつけず、たとえ、まわりに反対されてもぐんぐん恋愛をおしすすめていってしまうのです。

まわりの目を気にせず、自分の気持ちを大切にするということは素晴らしいことです。とても大切なことですが、相手やまわりの人の気持ちを全く考えないで行動すると、「男好き」と言われるだけでなく、トラブルに巻き込まれる可能性も高くなりますから、気をつけましょう。

 


男の前では態度を変える人


八方美人とよく言われますが、人によって態度を変える人。特に、男の前で態度を変えたりしていると、「男好き」と必ずよばれてしまいます。自然に態度が変わってしまうのかもしれませんが、男の前でだけ、極端にやさしくなったり、かわいいふりなんてするのは、つつしんだ方がよさそうです。

 


自分の尺度をはっきり持っていない人


自分の尺度をはっきり持っていない人は、あの人もこの人も良い人のように見えてしまいます。ちょっと優しげなことをしてくれた人とか、ちょっと親切な言葉をかけてくれた人、ちょっとかっこよさそうな人にすぐに思い入れてしまい、すぐに恋に落ち、結果、「あの子、男好きだねえ」なんて言われてしまうのです。

こういう人は男にだまされやすく、大変危険です。自分の尺度をしっかりと持ち、自分に自信を持ちましょう。自分を磨き、自分の見る目を養うことで、本当に素敵な男と、見かけだおしの男と見破ることができます。見る目を養えば、本当に素敵な男性は滅多に表れないものだということがわかるため、次々と恋に落ちるなんていうことはなくなり、「あの人はしっかりしているね」という評価に変わります。

 

いかがでしたか。自分を持つということはとても大切なことですね。それから、恋愛のことばかりに夢中にならないことです。自分の世界を広げることは、いつだって大切なことです。友情や仕事、趣味やスポーツ…視野を広くして、さまざまな年齢の、さまざまな人と付き合うことで、自分の世界が広がってゆき、そして、恋にも余裕が生まれるのです。

この余裕が大切です。余裕ができることで、男にガツガツしなくなり、「男好き」なんていうウワサはなくなります。そして、世界を広げ、見る目を養うことで、見かけ倒しの男でなく、本当に素敵な男性と出会うことができ、素敵な恋を落ち着いてすることができるでしょう。

そして、いつでもどこかに冷静な自分を持っておくことです。日記を書いたり、信頼のおける友人に相談したりして、自分を客観的に見つめる時を持つことを心がけましょう。あまりにも夢中になり、のめりこみすぎないように気をつけましょう。冷静で客観的な自分を持つことで、次々と目の前の男に夢中になりすぎるということがなくなりますよ。

 


まとめ


男好きな女性の特徴

・恋に落ちたとすぐに勘違いするタイプ
・自分の気持ちを積極的にアピールするタイプ
・さびしがり屋
・自分ではそのつもりもないのに親切にしすぎるタイプ
・自分の気持ちに素直すぎるタイプ
・男の前で態度を変える人
・自分の尺度をしっかり持っていない人