初デートで食事をするなら。避けておきたい7つの料理

初デートで食事をするなら。避けておきたい7つの料理

初デートで、大好きな人と食事に出かけることってよくありますよね。おいしいレストランに出かけるのは、デートの定番コースだともいえます。水族館にいくにしろ、映画館にいくにしろ、海に出かけるにしろ、テーマパークに出かけるにしろ、一緒にお店に入って、何かを食べることは必ずあります。初デートと食事は切ろうと思っても切ることはできません。

初デートはドキドキワクワクするものですし、どんなものを一緒に食べるのかなあなんて想像するのは楽しいことですが、でもまって。ことによったら、その食べ物一つで、あなたは嫌われてしまうかもしれません。食べ方が汚いと相手に幻滅されてしまいます。あなたのテーブルマナーはどうですか。おはしは綺麗に使えますか。食事を綺麗に品よく食べる自信はありますか。

もちろん、デートまでに上品に食べる練習をすることが大切になってきますが、長年の食べるクセをそう簡単に直せるものではありません。初デートは無難にまとめる方がよいですから、初デートの食事で避けたい料理をお伝えします。



 


初デートで食事をするなら。
避けておきたい7つの料理

 


うどん


うどん、ラーメンなどもそうですが、ズルズルと音を立てて食べますよね。でも、あのズルズルという音が嫌いという人はけっこういます。特に女性の方がズルズルを嫌う人は多いと思います。熱い汁を飲んで汗をかきながら、からだをかがめて、麺をすする…。あまり上品な光景とはいえませんから、うどん、それからラーメンの類は、初デートの食事では避けたほうがいいでしょう。

 


パスタ


パスタはおいしいですが、きれいに食べるのが非常に難しい料理です。フォークにきれいにパスタを巻きつけて、パクンと品よく口に入れる。あの技ができない人は意外と多いんです。きれいにフォークに巻きつけることができず、端の方がダランダランとぶらさがったら、あまりにも見苦しいですし、そのダランダランとぶらさがった麺から、ソースが飛び散って、洋服の胸にシミになったりしたら、デートはおしまいといってもいいでしょう。

パスタの食べ方が汚いからといってふられてしまった人が実際にいます。初デートの食事では避けたほうがいいでしょう。

 


ミルフィーユ


デザートに出てきたらうれしいミルフィーユ。けれども、ミルフィーユを綺麗に食べることってむずかしいですよね。フォークできれいに切ることができず、ボロボロと醜く崩れてしまいます。ミルフィーユのボロボロのパイ皮が皿から飛び散って、服にくっついたり、口のまわりにべったりついたり。ミルフィーユのボロボロのパイ皮とクリームが一緒に口のまわりにくっついたりしたら、それこそ、デートはおしまいです。

口のまわりに食べ物をつけてかわいいと言ってもらえるのは、幼稚園児だけです。くれぐれも、初デートの食事では、デザートのミルフィーユは避けたほうがよいでしょう。

 


和食


おはしを正しく持てますか。おはしを問題なく持つことができるなら、初デートの食事で和食はОKだと思います。けれども、おはしをきれいに持てない人って案外、多いんですよね。チェックしてみると、ヘンな持ち方をしている人はたくさんいます。おはしをきれいに持てないと、せっかくきれいにおめかししていても、相手に美しい印象を残すことはできません。おはしをきれいに持てるまで、和食デートは避けたほうがいいでしょう。

 


カレー


最近では、カレーの専門店なども増えていますけれども、スパイスの効いたおいしいカレー。ピリッと辛いのはおいしいけれども、辛すぎて汗が出てしまう可能性があります。初デートの食事で汗をかくのは、絶対に避けた方がいいでしょう。汗で化粧が流れ落ちてしまいますし、暑苦しい印象を与えます。また、万が一、服にカレーのシミがついてしまったら、絶対にとれませんから、できれば避けた方がいいでしょう。

 


ピザ


気軽に立ち寄って、ピザを注文するなんてかっこいいですが、でもまって。ピザって食べる時に口を大きくあけますよね。あまり大きく口をあけなくちゃいけないものは、初デートの食事では避けた方がいいでしょう。またピザは、チーズや上に乗っている具がベローンと落ちてしまうこともあります。そうなったら汚らしいですし、みっともないですから、ピザは初デートの食事では避けた方が無難だと思います。

 


お好み焼き・タコ焼き


お好み焼きや、タコ焼き。アチアチを食べるとおいしいですが、例えばアチアチのタコ焼きなんて、口の中に入れて、ハフハフハフなんて、口をパカパカあけながら、やや上を向いてジタバタするなんてことは、みっともないですよね。また、お好み焼きやタコ焼きには、青のりがつきものですが、青のりって歯にくっつきませんか。青のりを歯にくっつけたまま笑ったりしても、笑顔がきれいだなんて少しも思う事はできません。

青のり系は、初デートの食事では避けましょう。

 

いかがでしたか。こんなに避けた方がいい食事がたくさんあるなんて、こまりますね。いったい何を食べたらいいんでしょう。そんなこと言い出したら、食べられるものが一つもないって思う人もいるかもしれません。

たとえば、ピラフなんてどうでしょう。スプーンですくいながら、少しずつ食べる。ムリなくきれいに食べることができますし、きれいな食べ方をしようとがんばりすぎるあまりに、大好きな人とのおしゃべりがおろそかになる…なんていう悲しいことも避けることができます。初デートの食事には、ピラフなどを選びましょう。

初デートは第一印象が大事ですから、いろいろと気を付けた方がいいですが、長い目で見て考えた場合には、あまり、気をつかいすぎる相手とお付き合いするのは考えものでしょう。結婚まで考えた場合は、ありのままのあなたを受け入れてくれる人と付き合うのが一番幸せだと思いますよ。

パスタを少々きれいに食べられなくても、あおのりが歯にくっついいても、ミルフィーユのパイ皮とクリームが口のまわりにべったりくっついても、それでもあなたのことが大好きでいてくれる人。そんな人と一緒にいる方が将来、きっとうまくいきます。

きれいに食べることを心がけることも大切。でも、ありのままのあなたを受け入れてくれる相手を探すことも大切ですね。

 


まとめ


初デートの食事で避けた方がいい料理

・うどん
・パスタ
・ミルフィーユ
・和食
・カレー
・ピザ
・お好み焼き・タコ焼き