年上女性をドキドキさせるための5つのテクニック

年上女性をドキドキさせるための5つのテクニック
何を隠そう実は私の旦那様も年下男性なのでリアルに自分自身がかつてはドキドキしちゃった体験を持つ『年上女性』なのです。やはり男性と女性では精神年齢が元々少し違う様で世の中を見渡しても同級生カップルや年上女性カップルは距離感や安定感の違いがあるのか何とな~く分かるものですよね。とは言え私の場合、彼はわりと何事にも現実的であまり皆さまにお話出来る程ロマンティックやドラマティックなものではないのですが…。

でも私もどちらかといえば保守的な人間で当時は年下男性との交際には少し戸惑ったり悩んだりしたものです。その頃を思い出すとなんだか甘酸っぱい気持ちになるものです。女性にとって年齢差って意外に高いハードルだったりするんですよね。そんなハードルを乗り越えてまでもハッピーエンドを手にする為に…年上女性をドキドキさせるための5つのテクニックについてお伝えします。



 


年上女性をドキドキさせるための
5つのテクニック

 


時には『女子』として扱う


男性にとって1歳でも2歳でも自分より年上の女性は実年齢より更にお姉さんに感じる瞬間が多いものです。何故なら女性って男性より精神年齢が発達している場合がほとんどですから。そのせいで男性は同年代の女性からいつまでも「子供っぽい」なんて言われがちですよね。ですから年下男性ならではのテクニックとして年上女性にとことん甘えるのも『手』です。

でも年上の女性だってたまには甘えたり守って貰ったりしたいのは当然です。普段はお姉さん的立場で年下男性には甘えられないしっかりしなければなんて頑張っている女性なら尚のこと。ある日突然普段の何気ない場面で年下男性が守ってくれたり気付かってくれるような言葉や態度をとったりしたら年上女性のドキドキしてしまうものですよ。

いつも甘えてばかりの年下彼氏は私が支えてあげなきゃだめなのよ!なんて思っていたのに実は男性として私の日頃の気持ちを理解してくれていたんだ~なんて感じて感動してしまうんですよね。そしていつもは頼りなく見えていた彼の頼もしい一面を見てドキドキしてしまうのです。女性はいくつになっても王子様から守って貰うのを夢見ているのです。

 


PC操作をマウスに手を重ねて教える


とてもピンポイントなシチュエーションですが、やはり年上の女性にとって苦手な分野であることが多いPC操作などIT関連・機械関係の知識。その点では年下男性など若い男子はとても豊富な知識を持っているケースが多くコレに関しては頼れる年下男性ですよね。

年上女性が操作方法が分からず戸惑っている時それをいとも簡単に「こうすれば良いんですよ」って替わって対応してくれるのも良いのですが「それはね」なんて女性の手ごとマウスを操作して教えてくれたりしたら年上女性はドキドキキュンキュン間違いなしです。年下男性のソフトタッチほど年上女性をときめかせるものは無いかも知れませんね。

背中越しに手を重ねてマウスを動かしてくれたりしたら密着度も高くなり、またまるで手を繋いでいるみたいで思わず頬が紅潮しちゃう勢いです。いつもは子供っぽいとちょっぴりバカにしている年下男性に年上女性がトキメキを感じてしまう瞬間ですね。

 


はにかんだ笑顔であまえる


女性の笑顔や泣き顔は武器なんて言いますが男性だって同じことです。豪快に笑う男性も魅力的で気持ちが良いものではありますがせっかくの年下男性なんですから年上女性を胸がキュンさせてあげてはいかがですか。そんな笑顔はまさに『はにかみ笑い』です。

女性という生き物には多かれ少なかれ母性本能というものが備わっていて目の前の人物が少し弱っていたり落ち込んでいたりする姿を見てしまうと放っておけなくなってしまい、ついトキメいてしまうのです。その場合のトキメキはそんな男性の様子が格好良いからではなく母性本能がくすぐられているというわけです。

つまり女性は男性から守られたいという気持ちと男性を支えたり守ってあげたいという気持ちの両方を持っているものです。年下男性のはにかみ笑いはそんな年上女性のまさにそのツボを刺激してしまう、いわゆる大好物のひとつにあげられるのです。普段目にしているちょっと緊張気味の真面目な顔の裏にはそんなに愛らしい笑顔が隠れてたのかと気付く新たな発見が年上女性の興味を誘うのです。

恥ずかしそうな照れ笑いが似合う年下男性に年上女性のお姉さん魂に火がついて「(可愛いー!)もぉー、しょーがないんだからー」なんてなっちゃう瞬間です。

 


美味しそうにご飯を食べる


男性は女性ほど食事中の自分の姿について考えたりする機会は少ないものですよね。ほとんどの男性がご自分のご飯の食べ方なんて意識したことなんてないとおっしゃいますが実は食事のマナーも含めて男性の食事中の様子を女性はしっかり観察しているものですよ。そしてそれをその男性の人柄の判断材料としているケースも少なくないのでお気を付け下さい。

スマートに綺麗に食事する姿もカッコ良く大人の男性の魅力ですが年上女性が年下男性と食事に行くなら楽しい時間を共有したいと思う傾向にあります。「ちゃんとした食事してないでしょ?今日はおごってあげる、どんどん好きな物食べて」なんてシチュエーションもありますよね。そんな時には年上女性をキュンとさせるのは思いっきりガツガツ食べる姿だったりするのです。

もちろんTPOは絶対必要でお食事の場所がきちんとした料亭やホテルなどのような場をわきまえなくてはいけないケースは別として気楽なフランクな雰囲気のお店などならお喋りを楽しみながらパクパク食べる男性とのお食事の方が年上女性を喜ばせることができるはずです。少しお行儀は悪いけれど男らしく豪快にかき込む様子にキュンキュンしてしまう女性も多いものです。

 


あえて無邪気な態度で行動する


年上女性と行動を共にするならエスコートや落ち着いた雰囲気で…と無理して背伸びしてしまうこともありますよね。しかし年上女性が心を開いてくれたということはありのままの年下男性を受け入れてくれている可能性も大です。物おじしない若い男の子特有の元気を求めているのかもしれませんよ。

ですから変に構え過ぎないで常に何気なく振舞って年上女性に元気を分けてあげるのも年下男性ならではの役割かもしれませんね。笑顔と元気が年上女性を惹きつけるのです。可愛い年下くんでいることが年上女性の心をくすぐるのですからその楽しみは充分与えてあげて下さい。

そして重要なのはこれから。普段そんな可愛い「まるで子供みたい」な様子の年下男性がいざという時には大人の表情で大人の対応をしてくれたらそれほど効果的なギャップの利用法はないですよ。

いつも場をわきまえた完璧人間だったらいざ小さな失敗をしても「やっぱり大人になりきれてないからね」なんて実際の失敗分の数倍評価は落ちます。しかしその逆なら付加価値も重なって「頼りないと思っていたのに、こんな一面もあったんだ」と絶賛を受けます。そう年上女性に思わせることが出来たら大成功です。

 

いかがですか。以上が年上女性をドキドキさせるための5つのテクニックです。年上女性はほとんどの場合年下男性のことは男性としてはまだ未完成な存在であるように見てしまいがちです。もちろん年とは関係なく精神的な自立や成長がしっかり出来ている男性だって世の中にはたくさんいるのですが…。ですから年上女性は年下男性に対し全般的に「頼りない」イメージや「不器用」なイメージをもったまま接してしまうのです。

ですから逆に言えば年下の男性はそれを利用して変にハードルを高くすることなく「出来なくて当たり前」「気が利かなくて当たり前」と捉えて貰えるのを逆手にとって若干無責任にも感じられる年下ならではの無防備さを武器にしてみたり「意外にしっかりしてるのね」などのイメージとのギャップを利用してみたりすれば実は至る所に年上女性の『ドキッ』は転がっているのです。

 


まとめ


年上女性をドキドキさせるための5つのテクニック

・時には『女子』として扱う
・PC操作をマウスに手を重ねて教える
・はにかんだ笑顔であまえる
・美味しそうにご飯を食べる
・あえて無邪気な態度で行動する