お腹の引き締めに効果的な生活習慣と食事

お腹の引き締めに効果的な生活習慣と食事

ぽっこり出てしまったお腹を引き締めるために必要なのは、運動と食事、そして生活習慣などですね。運動は、腹筋を鍛えるためのトレーニングや脂肪を落とすための有酸素運動などが挙げられますが、食事と生活習慣の面では、一体どのように管理していけば良いでしょうか。ただ、カロリーに低いものを食べ、規則正しい生活を送るだけでは、お腹の引き締め効果はあまり望めません。

確かに健康な生活を送ることだけが目的なら、上記の気遣いだけでも良いかもしれませんが、お腹を引き締めるためとなると、特に気を付けたいことがたくさんあるのです。

今回は、お腹を引き締めるために気を付けたい生活習慣と、毎日の食事の注意点などについて詳しくお伝えします。



 


お腹の引き締めに効果的な
生活習慣と食事

 


姿勢を正しくしよう


全体的に見ると痩せ型なのに、なぜかお腹だけが出てしまっている体型になってしまうのは、姿勢の悪さが原因です。特に座っているとき、背筋を伸ばさずに猫背になり、腰も丸まっている姿勢を取る癖がある場合は、骨盤や筋肉が歪み、お腹がたるんだり、脂肪が付きやすくなります。

ですからまずは、背筋を伸ばして座る習慣を付けましょう。腹筋に力を入れて、背骨が曲がらないように意識して座ることに慣れれば、自然に姿勢を維持するための筋肉が付き、お腹がたるみにくくなります。

 


食事の時間、トイレに座る時間を規則正しくしよう


生活習慣の軸となる、時間管理もお腹の引き締めには欠かせません。この場合に気を付けたいのは、食事の時間が不規則にならないようにすることと、排便する時間をなるべく一定にすることです。そう、つまり、食物を体内に入れる時間と、出す時間を整えるということですね。こうすることで、消化不良や便秘などが起こりにくくなり、便秘によるお腹太りが改善されるようになります。

胃腸の働きは体内時計に左右されやすいものですから、なるべく効率良く稼働してもらうためには、時間的な生活習慣を一定にすることが大切なのです。

 


水分をたっぷり摂ろう


便秘を解消させるために大切なのは、水分です。水分が不足すると、便がお腹の中でカチカチになって留まる時間が長くなり、体内に毒素が回り、脂肪を蓄えやすくなってしまいます。そうならないためには、十分に水分を摂る習慣を付け、なるべくスムーズに便を出すことが重要です。

理想的な水分の摂り方としては、お茶やコーヒーなどではなく、ミネラルウォーターを常温にしてこまめに摂ること、そして合計して一日2リットル以上摂ることです。

お茶やコーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があるため却って便秘を促進しますし、冷えた水は体温を下げ、身体の機能を低下させるため望ましくありません。

 


食物繊維を摂ろう


お腹の引き締めを目指す人の中には、食事制限を同時に行っている人も少なくありません。ですが、あまりに食事を制限しすぎると、食べたものの量が少なすぎて、便の嵩が少ないことにより便秘になるケースもあります。腸は、一定の量の便が溜まるとセンサーが感知し、「トイレに行きたい!」というサインを出す仕組みになっているため、この便が少ないと、いつまでもセンサーが感知してくれず、便が長時間体内に留まってしまうことになるのです。

これでは、カロリーの制限はできても、お腹の引き締めは失敗してしまうことでしょう。

この便の量を増やすためには、食物繊維を積極的に摂る必要があります。食物繊維にはカロリーがありませんので、カロリー制限中でもたくさん摂って問題ありません。

 


発酵食品を食べよう


食物繊維と同じくらい、便秘解消に効果を発揮する食べ物と言えば、乳酸菌などの善玉菌を多く含む食べ物たちです。日本は発酵食品を好んで食べるお国柄ですから、手に入りやすい発酵食品はたくさんあります。例えば、腸内環境を整える食品の代表格であるヨーグルトの他、糠漬けやキムチなどの漬物、納豆といった食品がスーパーですぐに入手できますので、これらをうまく食生活に取り入れましょう。

また、食品だけではなく、今ではサプリメントの類にも、発酵食品由来の成分を抽出した商品などがありますので、これらを活用するのも良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。運動以外の点からもお腹の引き締めにアプローチするためには、姿勢を整えて筋肉や骨格のバランスを整えること、そして便秘しにくい食生活を送ることが大切なのです。姿勢は長年の癖がついてしまうと簡単には改善できないものですが、逆に考えると、今までお腹の引き締めに成功したことの無い人でも、姿勢の改善に成功できればあっさりお腹も引き締められる可能性があります。

また、食事に気を付けることで、お腹を引き締められるだけではなく、これからお腹に脂肪が付くことを防げるようにもなるのです。

もちろん、生活習慣と食事だけではお腹の引き締めは難しいですが、筋力トレーニングや有酸素運動と併用すると、大変良い効果を発揮することでしょう。今までどんなダイエットでもお腹だけは痩せられなかったというあなたは、是非運動と食事、生活習慣の改善を併用して、再チャレンジしてみて下さいね。

 


まとめ


お腹の引き締めに効果的な生活習慣と食事とは

・姿勢を正しくしよう
・食事の時間、トイレに座る時間を規則正しくしよう
・水分をたっぷり摂ろう
・食物繊維を摂ろう
・発酵食品を食べよう