断食ダイエットの知られざる効果に密着しました

断食ダイエットの知られざる効果に密着しました

断食ダイエット、きっと誰でも一度くらいは試した事がありますよね。断食ダイエットには断食による痩せる以外にも沢山の効果がある事が知られています。

そこで今日は断食ダイエットの知られざる効果についてお伝えします。断食ダイエットは正しく取り組む事で身体に様々ないい影響を与えると言われていますので、断食ダイエットに取り組む方は今回お伝えする内容を是非参考にして下さい。では早速ご覧ください。



 


断食ダイエットの
知られざる効果に密着しました

 


腸内環境を整える。


断食ダイエットは食事を一定期間摂らない事によって痩せる事に繋げるものです。その期間は18時間~48時間ぐらいがベストだと言われています。その期間食べ物を食べない事によって痩せる効果を求めるものですがモノを食べない事によってそれ以外にも効果が出てきます。

腸内環境を整える事はその代表格で胃腸を休ませる事によってより本来の正常な胃腸の調子に戻してあげると言う効果があります。何故腸内環境が整うのかと言えば食べ物を食べる事により通常腸内環境は悪い方向へと引っ張られているからです。善玉菌のエサとなるものも遮断してしまうのでリスクが伴いますがより自然の状態へと腸内環境を整備し直す事が出来ます。

これは断食ダイエットに入る前にヨーグルトなどの善玉菌を増やすものを摂るとより効果的です。そうすると腸内環境はいい方向へと向かいます。腸内環境が整備されると代謝が自然と上がりさらなる痩せる効果も得られます。

断食ダイエットは腸内環境を整える役割を果たしていたのです。

 


デトックス効果。


断食ダイエットによってデトックス効果も期待出来ます。人間は普段の食事において身体には毒となる要素も多く摂取します。身体がそれを振り分け良いものは取り入れる悪いものは排出すると言う作業をしています。

悪いものは当然排出されなければ溜まっていくだけでそれが身体には悪影響を及ぼします。断食ダイエットにより一時的に何も摂らない事によって身体から毒素となる悪い成分を抜くと言う事です。それは良い成分を摂らないと言うリスクもありますが悪い成分を摂らないで排出すると言う効果もあります。

これがデトックス効果です。断食ダイエットはただ単に痩せると言う意味ではなくデトックス効果もあるのです。これに注目して週末ダイエットなどが流行っています。

週末の期間食事を摂らないという方法です。これなら時間的にもちょうどいいものです。

 


脂肪燃焼させる。


断食ダイエットによって代謝のエネルギーを脂肪により補うという目的があります。普段我々はエネルギーの大半を食事しかも直近の食事から摂っています。その食事の主に糖質が使われて身体にはいざと言う飢餓に備える為に脂肪として蓄えます。

断食ダイエットで食事を摂らない事によりその糖質の変わりに脂肪を使い身体の代謝を支えるというものです。脂肪燃焼にはさらに軽い運動が効果を発揮します。しかしやりすぎるダイエットなどはかえって身体に脂肪をため込む事に繋がります。

身体が無理のない程度の単発的な断食は効果の上がるものです。常に飢餓の状況では身体はそれに備える為にほとんどのものを消費せずに脂肪にため込む習性があります。このような状況は断食ダイエットの失敗と言えます。

ですから通常の生活サイクルの中で断食ダイエットを取り入れる事が正解と言えます。正しい断食ダイエットは脂肪燃焼の働きがあります。

 


プラス瞑想で効果絶大。


断食ダイエットをする時に大事な事がこの瞑想です。瞑想とは神経を集中して何も考えずに無になって自然と一体になると言うものです。これがなんで効果がでるのでしょうか?

精神を無にする事で極限の身体の緊張緩和状態を作る事です。これが瞑想の目的です。極限の緊張緩和状態とは身体の細胞一つ一つが活動して身体を支える事が出来ている状態です。

これで細胞が活性化します。それと同時にストレスなどを軽減します。そうなると身体は正常な状態へと戻ろうとして更にいい循環が生まれます。

瞑想をプラスする事で断食ダイエットは特に効果が出ます。これは断食ダイエットならではの効果です。極限状態まで追い込んでいるからこそ出来る業です。

 


身体の抵抗力が増す。


「断食ダイエットは栄養を摂らないから身体は弱くなるのじゃないの?」と思う方も多いのではないでしょうか?しかし人間の身体とはうまく出来ているもので適度な時間の断食には身体の抵抗力が増すと言う性質を持っています。ちょっと不思議なものですが継続的な栄養不足は抵抗力を減らす事に繋がりますが単発的なものに関してはその瞬間は抵抗力が増すのです。

これは体調が悪い時には食べ物を摂らなくても大丈夫なように出来ている為で身体を守るものです。それは何かに反発するかのように身体は反応します。断食ダイエットはここにも効果を発揮します。

一定時間食べ物を摂らない事によって身体は緊急事態と言う事でその防備をするのです。風邪などの時は一時的に摂らないのも手かも知れません。身体を暖めるものを摂る事が望ましいですが摂らないと言う選択肢も当然あります。

断食ダイエットは身体の抵抗力を増すのです。

 


プチ断食で効果を出す。


断食ダイエットの一日バージョンがプチ断食です。これにはいろいろな定義があるみたいなのですが1つ紹介しておきます。それは毎日18時間プチ断食ダイエットです。

つまり朝食か夕食を抜いてしまえばこうなります。これは胃腸を休める効果もあり今や主流といったものなのです。食事を抜くと言う事に抵抗あるかも知れませんが元々人間は一日1食だったのです。

いつしか穀物を多く摂るようになり一日3食になりました。ですからむしろ一日2食は自然な流とも言えます。プチ断食はそういう流れをよく踏まえたものであると言えます。

 


断食が食の大事さを理解させる。


断食ダイエットの明けの食事は当然胃に優しいものになりますがその食事の美味しさにきっと感動する事でしょう。断食をする事によって改めて食の有難さについて勉強する事が出来ます。たとえ御粥であってもその美味しさに改めて気がつくはずです。

断食をして食事を抜く事で食の大事さが理解できるのです。これは体験した人は皆そういっています。これが隠された効果です。

人間とは普段の生活を当たり前と思っていますがそれは当たり前ではないのです。断食と言う特別空間の体験をしてはじめて気がつく当たり前の有難さです。断食はそのような精神を磨く事も出来るのです。

 

いかがでしょう。断食ダイエットの隠れた魅力に迫れたのではないでしょうか。ある種の特別な空間に身を置く事で身体には様々な変化を感じる事が出来ます。

それはいかにいつもの当たり前が有難いものかを再認識させる事になります。断食ダイエットの効果とはこういうものです。効果的に皆さんの生活に取り込めば効果は間違いなく上がる事でしょう。

それは皆さんの精神的にも鍛える事になりますし、自分を見直す機会としても良いですよね。さて、これを気に皆さんの断食ダイエットをぜひ成功させてください。

 


まとめ


断食ダイエットの知られざる効果に密着しました

・腸内環境を整える。
・デトックス効果。
・脂肪燃焼させる。
・プラス瞑想で効果絶大。
・身体の抵抗力が増す。
・プチ断食で効果を出す。
・断食が食の大事さを理解させる。