顔を痩せる方法を試したいあなたへ!小顔になるマル秘テク

顔を痩せる方法を試したいあなたへ!小顔になるマル秘テク

顔が痩せる方法ってご存知ですか。毎日の疲れが溜まっていたり、飲み過ぎて顔のむくみがなかなか取れないとか、暴飲暴食が祟って、余計な肉が顔に付いてしまったなどで悩んでいる人は、きっと多いはずです。

現在の日本では、身体に対して顔が小さければ小さいほどスタイルが良いという評価に繋がるため、顔が太っているとか、顔が大きいなどは、欠点として見なされてしまいます。そのために、顔の大きさがコンプレックスだという人も少なくありません。

もちろん、悩みがあればそれを解決する方法も存在するのが、この便利な現代の利点です。ですから、そんな大きなお顔を痩せさせる方法だって、もちろん色々とあるのです。

今回は、顔の大きさに悩む人に役立つ、顔を痩せる方法について、お伝えします。



 


顔を痩せる方法を試したいあなたへ!
小顔になるマル秘テク

 


顔を痩せるにはまずは食事に気を付けよう


顔がむくむのも、脂肪がついてしまうのも、元はと言えば食生活のせいと言っても過言ではありません。小顔にするためのエクササイズや手入れをする前に、まずは食事から改善していきましょう。

顔痩せのためには、通常通りのダイエットと同じく、太らない食生活を心がけることが重要です。人にはそれぞれ、太りやすい部位というものがあります。ですから、太ったことが顔に出やすい、という人だってもちろんいるはずです。また、むくみも、体質によるものが大きいです。顔がすぐにむくんでしまう人は、体内の水分排出がうまくできない体質なのでしょう。

ですから、太らないためにバランスの良い食事を適量食べるように心がけ、むくまないように、野菜や果物などを積極的に摂るようにしましょう。

 


顔を痩せる方法として食事は、よく噛むようにしよう


そして、食事時には、内容だけではなく食べ方にも気を付けましょう。やはりどんな部位でも痩せるためには筋肉を付けることが大切です。それは、顔だって例外ではありません。顔の筋肉を付けるためには、まずはよく噛むこと。一口に30~50回ほど噛む習慣を付けると、消化が良くなり、噛むことによって満腹中枢も刺激されるので、量をたくさん食べなくても満足できるという利点があります。

また、食事以外にも、間食にはするめや乾物など、噛み応えのあるものを食べるようにして、顎と頬の筋肉を鍛えるようにしましょう。ガムを噛んだりするのも良いですね。

このように顔の筋肉を付けると、たるんだ頬肉がきゅっと引き締まり、表情が豊かになる効果も期待できます。

また、筋肉が鍛えられると、血の巡りが良くなって、むくみにくくなるので、長い目で見てさらに小顔効果を発揮します。

 


顔を痩せるには舌伸ばしエクササイズで、顔の筋肉を引き締めよう


顔の筋肉を引き締める方法は、噛むことだけではありません。舌も、表情筋に繋がっているので、舌を動かすことでも顔やせ効果が期待できます。顔を痩せるには顔の筋肉を鍛えるための舌の動きとしては、舌を伸ばすことが一番効果があるようです。ですから、舌を伸ばすことを中心としたエクササイズをしましょう。

まずは、舌を顔の前に突き出すように出します。これを5秒キープします。次は、顎に向かって伸ばして5秒キープ。そして鼻に向かって、次は右、左と、5秒ずつキープすることを1セットとします。

1セットずつでも良いので、一日のうちの空き時間に実行しましょう。舌を動かすことで唾液腺も活発になり、口臭予防などの効果もありますよ。ただ、実行中はすごい顔つきになるので、人の見ていないところで、隠れてするのが良いですね。

 


顔を痩せるにはお風呂にゆっくり入って小顔サウナで汗をかこう


むくみを解消するために、お風呂でしっかり身体を温めて、血行を良くすることも、小顔を目指す人にとっては大事なことです。ただゆっくり入浴するだけでも良いのですが、ここはもう一歩手間をかけて、簡単に出来る小顔サウナを入浴中に行いましょう。

小顔サウナの方法は、ビニール袋を頭からかぶせて、口のあたりに呼吸穴を開けて、しばらくお湯に浸かるだけ。とても簡単ですが、ドッと汗が出て、むくんで膨らんだ顔を引き締めてくれます。ただ、あまりやり過ぎるとのぼせてしまうので、長時間はやめておいた方が良いです。

この小顔サウナは、お肌の老廃物の排出にもなるので、美肌効果も期待できます。よりお肌をきれいにしたい場合は、小顔サウナ終了後に、オイルなどで保湿するとさらに美容効果アリです。

 


顔を痩せるには道具を使って顔のツボを刺激しよう


小顔ローラーやかっさプレートなど、今ではバラエティショップや通販などで、色々な小顔美容グッズが手に入ります。そのような道具は高価なものもありますが、大体が1000円や2000円などの、手に入りやすい価格のものです。ですから、こんな道具を入手して、小顔のツボを刺激しましょう。

かっさプレートでも、スティックローラーでも、Y字ローラーでも、動かす場所は同じです。まずは、顎から耳に向けて、輪郭に沿って動かしましょう。ここに肉が付くと、首との境目が無くなり、顔が大きい印象を与えます。そして、口元から頬肉を持ち上げるように動かします。次は、小鼻から頬骨を通って耳に向かって動かして完了です。

このエクササイズは、入浴後に行うと、血行が良くなってより効果的です。滑りが良くなるように、乳液などを付けてから行うようにすると、肌を痛めません。

 

いかがでしたでしょうか。顔を痩せる方法は自宅で簡単に試すことができる、小顔になるために役立つ方法を、5つご紹介しました。身体の外側、内側の両方からアプローチする方法を揃えましたので、時間が許すなら、いくつか併用することをおすすめします。どれも時間がかかりませんし、小顔効果以外にも良い影響が期待できるものばかりです。

元々の骨格のせいで顔が大きいなら、顔が痩せるには矯正クリニックなどに行くほかありませんが、肉が付いて顔が大きくなってしまったのなら、いくらでも小顔になるチャンスがあります。ですから、諦める必要は無いのです。今まで顔が大きいことがコンプレックスで、写真撮影や小顔の友達と並ぶのがつらかったあなたは、この顔が痩せる方法を試して、小顔になってみませんか。

 


まとめ


顔を痩せる方法を試したいあなたへ!小顔になるマル秘テクとは

・まずは食事に気を付けよう
・よく噛んで顔の筋肉を鍛えよう
・舌伸ばしエクササイズをしよう
・お風呂にゆっくり入って小顔サウナで汗をかこう
・道具を使って顔のツボを刺激しよう