減量中のあなたに朗報。辛くならない方法とは

減量中のあなたに朗報。辛くならない方法とは

貴方は現在、どんな減量をしていますか。楽しく継続できていますか。減量をしてもどうも長続きしない、辛くて継続が出来ない…という方は沢山いらっしゃいます。自分にあっていない無理な食事制限やハードな運動を続けることによって、ストレスがたまりリバウンドも起こしやすくなります。痩せる所かかえって太りやすい体質になってしまうのです。

ダイエットをする上で、一番大事なことは継続です。辛いダイエットは長続きしませんし、辛いダイエットにより美容に大敵なストレスを作ることになってしまい挫折してしまう方が多いのです。しかし、世の中には辛くない楽なダイエットで何キロもの減量に成功されている方は大勢います。しかも楽しみながら、気が付いたら痩せていた、なんて夢のようなダイエットもあるのです。

せっかくダイエットをするのであれば、辛くない楽しい方法で減量をしたいですよね。今回は、減量中の貴方に是非試して頂きたい辛くならないダイエット方法をお伝えします



 


減量中のあなたに朗報。
辛くならない方法とは

 

 


白湯を飲んで辛くない減量をしよう


辛くないダイエットを求めている方にぴったりなのが白湯ダイエットです。白湯ダイエットとはその名の通り白湯を飲むだけの簡単減量法です。なぜ、白湯を飲むだけでダイエットになるのかというと、白湯を飲むことで胃腸などの内臓機能を温めることができるので、飲んだ直後から全身の血の巡りがよくなり血液の循環がアップし、脂肪が燃焼されやすくなるというわけです。

また、白湯を飲んで内臓機能が温められることで内臓が活発に働くようになり、消化作用が促進され、デトックス効果も期待されるので美肌も手に入れることが出来、一石二鳥のダイエットなのです。更に血液やリンパの流れがよくなり、体内で滞っていた余分な水分を尿として排出してくれ、尿量の増加とともに体重も減少します。便秘やむくみ解消にも効果が期待できますので是非試してみて下さいね。

 


食前に、一粒のチョコや飴を食べて減量しよう


辛くないダイエット方法と言えば、食前に一粒のチョコや飴を食べるだけのダイエットです。脳は血液中の糖の量で満腹や空腹を判断するので、空腹時というのは、血液中のブドウ糖の量が減っている状態になります。

ですから、食事前の30分前を目処にして、チョコや飴など糖を含むものを少しだけ摂ることで、食事してから20分前後で、脳の満腹中枢は満腹信号を出し始めます。血糖値を早めにあげておけば、食べ過ぎを防ぐのにつながり、ダイエットになるというわけです。

特に朝は空腹感もありますし、血糖値も1日のうちでもっとも低くなっているので、蜂蜜など甘い物を摂ってから食事するようにすると減量に効果的です。

 


腹式呼吸するだけの簡単ドローイング減量法がオススメ


ドローイングとは、腹式呼吸をしてお腹をへこませた状態を30秒キープすることで体内筋肉を効率良く鍛えるというものです。息を吐いてへこんだ状態のお腹をそのままキープするだけですから、いつでも出来るダイエットです。お腹をへこませた状態をキープする時間の目安は、だいたい30秒ほどですが、慣れてくれば、キープ時間を延ばすようにすると良いでしょう。さらにキープしている時に肛門を引き締めるようにするのも 腹筋周りには効果的です。

これらを意識して行うなうだけで、お腹回りが1ヶ月で約11センチ減った方がいらっしゃいます。注意する点は、食後のお腹が一杯の時間帯にはやらないということです。空腹時や満腹感が落ち着いてきた時にやるようにしましょう。減量に効果的です。

 


簡単!背伸びだけ減量法がオススメ


テレビでも特集され、実践したタレントさんが短期間でしっかり痩せたという背伸びだけダイエットをご存じですか。ダイエット効果だけではなく、アンチエイジング効果、腰痛、肩こりの改善、冷え性、便秘の改善、ストレス解消にも効果があるとされています。

背伸びをすることで、背中に付いている脂肪の燃焼を促します。また全身の筋肉を使うため脂肪が燃焼しやすくなり、深い呼吸をすることで基礎代謝量のアップも期待できるのです。 更に、背伸びでゆっくり筋肉を使うことは、成長ホルモンの分泌を促します。それによって体脂肪の分解が進み、皮下組織の水分含有量も高め、肌を若々しく保つアンチエイジング効果も期待できるのです。

やり方は単に背伸びをするだけですが、腹式呼吸を取り入れると更に効果的です。

 


辛くない減量なら8時間減量法がオススメ


今までの減量は辛くてどれも長続きしなかったという方には8時間減量法をオススメします。8時間ダイエットとは、午前9時から午後5時までの8時間以内、もしくは午前11時から午後7時までの8時間以内なら何を食べても良く、それ以外の時間には一切食べ物を口にしてはならないというダイエットです。

このダイエットを実行して1週間で約5kgの減量に成功された方も大勢いらっしゃいます。メリットはなんといってもストレスを余り感じることなく続けられるということです。

8時間以外の16時間は紅茶やコーヒーなど好きな飲み物も飲めますし、8時間以内であれば、何をどれだけ食べても大丈夫ということが、一番嬉しいですよね。軽い有酸素運動も一緒に取り入れると更に効果的です。

 

如何でしたか。痩せたい気持ちがまず大切。それから自分の減量した姿を想像してみてください。楽しむ事が大切です。辛くならない簡単で楽な減量方法は意外と沢山あることがお解り頂けたでしょうか。

これらの辛くならない減量法は、断食ダイエットのように短期間で劇的な効果はあまり期待できませんが、継続は力なりで必ず効果は出てきますので、焦らずに日々続けましょう。継続が成功の秘訣です。そしていつも痩せた自分をイメージするのを忘れないでくださいね。

一番大切なこと。それは何より、辛くならないことでストレスが貯まりにくく美容、健康に良いということなのです。貴方も女性の身体に優しい無理のない減量からはじめてみませんか。

 


まとめ


減量中のあなたに朗報。辛くならない方法とは

・白湯を飲んで辛くないダイエットをしよう
・食前に、一粒のチョコや飴を食べてダイエットしよう
・腹式呼吸するだけの簡単ドローイングダイエットがオススメ
・簡単!背伸びだけダイエットがオススメ
・辛くないダイエットなら8時間ダイエットがオススメ