プレゼントを女性に贈る時に知っておくべきマナーとは

プレゼントを女性に贈る時に知っておくべきマナーとは

男性がプレゼントを女性に贈る機会って結構あるのか・・・それともあまりないのか・・・それは人それぞれですね。お誕生日や記念日など特別な日を事細かに抑えておいてそんな時には必ず素敵な記憶に残るプレゼントを用意して女性に贈る方もいれば・・・全く忘れていて女性をイラつかせてしまう方もいる。しかしプレゼント慣れしている男性にだって心から女性を喜ばせるプレゼントが必ず出来ているかどうかも定かではありません。

確かにプレゼントしてくれる気持ちがあればそれだけで嬉しいと言ってくれる女性もいますからプレゼントに対して文句をいうなんてお門違いなのですが・・・でもプレゼントにもタブーは存在する様ですからそれだけは知っていても損はありません。是非プレゼントを女性に贈る時に知っておくべきマナーを身につけて格好良くプレゼントしてみてはいかがですか。



 


プレゼントを女性に贈る時に
知っておくべきマナーとは

 


プレゼントを受け取る側の趣味や趣向を考慮する


プレゼントを女性に送るときに意識しなければならないことは想像もつかないほど数多くあるものです。女性というものは男性に比べるとプレゼントに対してはかなり敏感です。贈る側がよかれと思いプレゼントを選んでも女性の趣味嗜好に合わなければ評価して貰えません。それどころかプレゼントを贈っても思ったような効果を得られないだけでなく人間性まで問われてしまうことにもなりかねないのです。

プレゼントを貰う前は彼から頂けるなら何であろうと嬉しいなんて言っていながらも実際は自分の想定より様々な点で低い価値のものであれば「私ってこの程度の女なんだ」なんて平気で言ってしまいますから・・・考えたら男性も大変ですよね。心を込めて選ぶより彼女に評価して貰える物を選ぶことに尽きるのです。確かに考え方を変えれば彼女の事をしっかり考えて選ぶと言う事は彼女の為に心を込めると言う意味にはなりますが・・・。

つまり大事なことはプレゼントを受け取る側の趣味や趣向を考慮した上でプレゼントを受け取る女性の気持ちを考えるように意識することが先決でこのプレゼントを女性にあげたら絶対に喜ばれる贈り物という視点でプレゼント選びをするというのが一番のマナーです。趣味嗜好に合わないものを貰って無理に身につけなければならない贈りものというのはやはりマナー違反ですよね.

 


彼女の好きなブランドの小物など重たくない物


プレゼントを女性に贈ろうと考えたときに選んで外れがない鉄板アイテムは『ブランド品の小物』です。誰もが知るブランド品や彼女のお気に入りのブランド品ならまずは身につけても恥ずかしくないという点。更に『小物』にしぼれば比較的購入しやすい価格ですから多少ノンブランドよりは高価にはなりますが少し頑張れば手の届く物という意味では女性側にも必要以上に気を使わせ過ぎずに済みます。

人気ブランドのバッグをプレゼントとして女性に贈ることもひとつの選択肢にはなりますが非常に高価である点とほとんどの女性は本当にお気に入りのバッグはすでにゲットしていることが多く大きな出費の割には効果がないというケースも少なくありません。それならば邪魔にならない程度・・・あるいは万が一似たようなもので被ってしまっても気軽に使って貰えるのでブランドの小物はお勧めです。女性にとっても重たすぎるプレゼントにはならないはずです。

さりげなく貰った女性が周囲の人にプチ自慢できるようなプレゼントを選べる男性って素敵ですよね。そんな優越感を贈るというのもプレゼントのマナーのひとつです。そんな視点からブランド品だけど重たくなり過ぎない小物で常に身につけられる物・・・そんなものを探してみて下さい。

 


好みに合わせたものをチョイス


プレゼントを女性にあげたいと思ったとき気合が入り過ぎてしまう男性いらっしゃいませんか?「これ、あの子の好きなグッズだ。でもこんな安っぽい物じゃプレゼントには向かないよな。」なんて。でもそこで大事なことは女性の趣味や趣向・好みに合ったものを大切な日のプレゼントとして女性に贈るのならそんな見栄やカッコつけは必要ないのでは?

自分の好きなものをもらって嬉しくない女性はいません。また、彼が自分の好きな物を分かってくれている事に不快感を持つ人なんていないはずです。女性の好きなキャラクターやブランドは予めリサーチしておく事が大切です。それに応じたプレゼントを選べばハズレは有りません。プレゼントを受け取る側の女性を喜ばせるのが最大の目的ですからそれで良いのです。

価格やネームバリューではなく、彼女の欲しいもの・彼女の好きなものを選べるというのが贈りものをする際の最高のマナーです。勿論、食べるのが好きな彼女ならそれが食べ物いわゆる『消えもの』だとしてもそれだってかまわないのです。大きな花束よりも話題のスイーツの方が彼女の笑顔を引き出してくれることも多いのですよ。

 


記憶に残るプレゼント


男性からいただくプレゼントは女性にとってとても思い入れのあるものです。それを手渡される時のシチュエーションもとても大事です。プレゼントを女性に贈るときにはその品物や食べ物だけに注目するのではなく渡す時のシチュエーションを意識することが重要です。女性はプレゼントそのものよりもその時の状況や彼の態度や言葉が何より大事って思うものですよ。

例えば夜景の綺麗な場所でプレゼントを渡されれば夜景というシチュエーションに感動しますし景色のきれいな場所でお食事すれば更に美味しく感じることができます。記憶に残るシチュエーションを用意してあげることを意識すれば女性にとってそのプレゼントは感動と共に贈られた最高の時として喜べるのです。プレゼントを女性に贈るのなら記憶に残るプレゼントにしてあげて下さい。

突然のサプライズプレゼントもそのひとつとして喜ばれます。相手にとって強い印象となり喜びも倍増です。またプレゼントの中身だけではなくラッピングにも気を使ってみたり一工夫してみます。お店のスタッフさんに頼めば特別なラッピングを施してくれる所もあります。またメッセージカードも効果的で普段なかなか伝えられえないような言葉を書き込んでおくと喜んでくれるはずですよ。

 


思いやりを贈る


リラクゼーショングッズやバスグッズなど贈られても困らない・・・食べ物以外の『消えもの』の定番。入浴剤・ボディソープ・石鹸といったバスグッズ。プレゼントを贈ってくれた人のことを考えると大事に使わなくてはいけないようなプレゼントって贈られた側にとっては案外気持ち的に重い物だったりするものです。そんな負担をかけない様に『消えもの』を選ぶのも優しさですよね。

食べ物だと好き嫌いあるだろうし・・・なんて迷った時にはバスグッズがベストです。価格帯もメーカーやブランドによって様々ですが予算に応じて選ぶことも可能なほど多種多様です。プレゼントを贈る女性の好きな香りなどさえ分かっていれば男性にとっても案外選ぶのは難しくないと思います。ちょっとこだわった『オーガニック』『インポート』『季節限定』などうたい文句があるものを選ぶと特別な日のプレゼントにも最適です。

また日頃の彼女の疲れを癒してあげたいという気持ちがあればマッサージクッションやリラクゼーショングッズなど癒しアイテムなどもたくさんあります。あれば良いなとは思っていてもなかなか自分では買わないものってありますからね。そんなものをさりげなくプレゼントしてあげたら女性は喜ぶこと間違いなしですね。彼の自分への思いやりの心も感じる事が出来ます。

 

いかがですか。以上がプレゼントを女性に贈る時に知っておくべきマナーです。とにもかくにもお相手あってのプレゼントですから自分が贈りたい物、これを身につけて欲しいと思う物・・・ではなく彼女が喜んでくれる物、彼女が好きな物を選ぶのが一番です。高価なものだから喜ぶわけでも珍しいものだから喜んでくれるわけでもないのです。

そしてなにより『物』を贈るのではなく心と一緒にプレゼントを女性に贈る・・・その気持ちが大切ですからカッコつけたり見栄を張る必要もありません。贈りものと共に「ありがとう」「これからもよろしく」などの温かい言葉も添えて心を込めて選んだプレゼントを渡されたらきっと女性は本当に喜んでくれると思いますよ。

 


まとめ


プレゼントを女性に贈る時に知っておくべきマナーとは

・プレゼントを受け取る側の趣味や趣向を考慮する
・彼女の好きなブランドの小物など重たくない物
・好みに合わせたものをチョイス
・記憶に残るプレゼント
・思いやりを贈る