サラダが意外とカロリーが高い5つの理由

サラダが意外とカロリーが高い5つの理由

サラダはカロリーが低いから、ダイエットに最適!……と、思っている人は少なくないはずです。ですが、実はそうとも言い切れないのです。サラダと言えば、どんなサラダもローカロリーでヘルシーだとは限りません。ものによっては、煮物や焼き物などの他の野菜料理よりも高いカロリーになってしまうことだって、十分にあり得ます。

ダイエットにおけるサラダの落とし穴は、材料に使う食材そのものの他、ドレッシングやソースに使う調味料などにも存在します。サラダをダイエットに活用するのなら、サラダに使われる色々なもののカロリーを押さえておかなければなりません。今回は、サラダに使うとカロリーが高くなりがちな食材と、その理由についてお伝えします。



 


サラダが意外とカロリーが高い
5つの理由

 


マヨネーズは当然高カロリー


サラダと言えば、何を付けて食べますか?ドレッシング、塩コショウ、お酢、マヨネーズなど、色々な選択肢がありますよね。その中でも、マヨネーズを好んで付ける人は、きっと多いはずです。ひと昔前に「マヨラー」という言葉が生まれたほど、マヨネーズはサラダの鉄板調味料と言えるでしょう。ですがこのマヨネーズのカロリーを知っているでしょうか。

マヨネーズには、大匙1杯で大体84kcalものカロリーがあるのです。これはそのほとんどがサラダ油でできているせいです。マヨネーズを食べるということは、油を食べているようなものだと思いましょう。

 


ドレッシングの油分はかなりのカロリーを占める


マヨネーズがダメなら、ドレッシングで食べればいいのでは?と思う人もいるかもしれません。ですが、このドレッシングも、ノンオイルのものを選ばないとかなりのカロリー源になってしまうのです。一般的なフレンチドレッシング10gでおよそ40kcal。決して低いカロリーだとは言えませんよね。ドレッシングもマヨネーズと同じく、油分をたくさん入れてコクを出しているものが多いです。

今ではノンオイル、ローカロリーを売りにしたドレッシングもたくさん出ていますので、サラダをローカロリーで食べたいのなら、それらのノンオイルドレッシングを選ぶようにしましょう。

 


イモ系のサラダはカロリーが高い


家庭料理で「サラダ」と言えば、と問うと、生野菜のグリーンサラダと同じくらいの人数が「ポテトサラダ」と答えるでしょう。このように、ポテトサラダはサラダの代表格とも言える存在ですが、これが大変なカロリーなのです。

まず、ポテトサラダに使われるじゃがいもはでんぷん質の食材ですから、100g当たり76kcalと高カロリー。グリーンサラダのメイン野菜であるレタスと比較すると、6倍程度のカロリーになります。また、ポテトサラダにはマヨネーズで味付けするのが一般的ですが、このマヨネーズがまた高カロリーのため、ポテトサラダはダイエットには向かない料理だということがわかります。

じゃがいもだけではなく、コーンやかぼちゃなどのサラダも、カロリーが高くなる傾向があるため、ダイエット中は避けた方が良いでしょう。

 


麺類が入るサラダも主食並みのカロリーになる


カロリーが高いサラダは、ポテトサラダだけではなく、マカロニサラダやスパゲッティサラダなどの麺類が入るものも挙げられます。スパゲッティもマカロニも、主食にもなり得る食材ですから、当然カロリーが高いです。パスタ類は、ゆでたもの100gで149kcalにもなります。

いくらかは野菜を入れたとしても、さらにマヨネーズで和えることを考えると、1人前で、パンや小さなおにぎり並みのカロリー相当にはなるはずです。もちろん、マカロニサラダなどがローカロリーだと思っている人は少ないと思いますが、これを食べるくらいなら、野菜だけの炒め物を食べた方がカロリーオフを狙えるというものです。

また、マヨネーズで和えない春雨サラダも、でんぷん質の春雨がメインですから、野菜だけのサラダよりもカロリーが多くなってしまうということも覚えておきましょう。

 


「食べた気がしない」せいで食べ過ぎる


マヨネーズやオイルが多いドレッシングを使わないようにして、ポテトサラダやマカロニサラダを避ければ、サラダはローカロリーだからいくら食べても良い、と思われがちですが、ここに最後の落とし穴があります。それは、サラダ自体があっさりしすぎていて、食べ過ぎてしまうということ。

一般的なグリーンサラダのカロリーは、120gくらいで21kcalと言われています。これにノンオイルドレッシングを足して33kcalですが、油分が無いせいで満足できず、2人前、3人前と食べ続けてしまえば、やはりカロリーは多くなります。マヨネーズなどに比べると大したことはありませんが、サラダはどれだけ食べても0カロリーというわけには行かないものなのです。

 

いかがでしたでしょうか。このように、サラダはどれもカロリーが少ないわけではないのです。サラダと言えば野菜ばかりを使った料理という印象がありますが、イモや麺類などのカロリーが高い食材を使ったものもあります。

また、カロリーが低い野菜だけを使ったサラダに限って、味わいがあっさりしているために油分の多い味付けをしてしまいがちになります。ですから、一概に「サラダ=ヘルシー」と決めつけて、ダイエットに活用しようとするのは危険です。

もちろん、使用する材料と味付けを選べば、サラダは野菜をたくさん摂ることができ、カロリーの割にお腹も膨れて便利なものでしょう。ですが、「サラダ」と付いているからと何でも無暗に食べないようにした方が、ダイエット成功の近道と言えるでしょう。

 


まとめ


サラダが意外とカロリーが高い5つの理由とは

・マヨネーズは当然高カロリー
・ドレッシングの油分はかなりのカロリーを占める
・イモ系のサラダはカロリーが高い
・麺類が入るサラダも主食並みのカロリーになる
・「食べた気がしない」せいで食べ過ぎる