指輪をプレゼントするときの失敗しない5つの方法

指輪をプレゼントするときの失敗しない5つの方法

彼氏から指輪をプレゼントされることに、女性は特別な意味を感じるものです。それがなぜかというと、指輪のように常に身に着けていられるアクセサリーは、恋人を身近に感じることができるため。こんなに大切なプレゼントなのですから、贈る側としても、失敗は絶対に避けたいですよね。

でも、何人もの女性とお付き合いしてプレゼントし慣れているような人ならともかく、普通の男性にとっては、指輪をプレゼントする機会なんてあまり多くないはずです。何を選べば良いのか、予算はいくらくらいなのか、そしてどう渡せば喜んでもらえるのか。

今回は、近々彼女に指輪をプレゼントしようと考えている男性にお伝えしたい、失敗しないための方法について、お伝えします。



 


指輪をプレゼントするときの
失敗しない5つの方法

 


彼女の好みをリサーチしよう


指輪をあなたが選んでプレゼントするのだとしたら、事前に彼女が好むデザインを把握しておくことをおすすめします。女性から見て、指輪だったらどれでも良いわけではなく、自分の好みのデザインや、普段のファッションに合ったものでなければその価値は半減してしまいます。

例えば、華奢でアンティーク風のデザインを好む彼女にシンプルな指輪を贈ったとしても、彼女は困ってしまうでしょう。これは、カジュアルなファッションしかしない男性に革靴を贈るようなもので、受け取っても着けるタイミングが掴めず、お蔵入りしてしまう可能性があるからです。

 


サイズ確認は怠らないようにしよう


彼女の好みだけではなく、サイズの確認もしっかり行って下さい。サイズを間違って購入してしまい、実際着けてみてゆるゆるだったり、きつくて関節で引っかかったりしまうようでは、ムードは台無しです。しかも、最悪のケースだと、他の女性の指のサイズと間違ったのでは……と、余計な誤解を招くことにもなりかねません。

サイズを確認するためには、彼女が寝ている時に紙テープ(細いヒモはサイズがずれやすいのでNG)などで計測するか、一緒に暮らしているなら、彼女の手持ちの指輪を一つ失敬して、お店でサイズを見てもらうという方法もあります。

 


石だけでなく地金にもこだわろう


貴金属に詳しくない男性の場合、ダイヤやルビーなど、嵌められている石にこだわっても、プラチナやゴールドなどの、土台の地金にはあまり関心が無いようです。ですが、この土台が何でできているかは、女性にとっては大切なこと。年代によって相応のものは変わってきますし、手の肌色によっても、似合うものが違います。

これは彼女が何歳で、どんな肌色かによって変わりますが、まず言っておきたいのは、彼氏から指輪をプレゼントするなら、シルバーは避けた方が良いということ。シルバーは価格がお手頃ですが、変色しやすく見た目も安っぽくなりがちのため、貴金属に詳しい彼女なら、ガッカリしてしまうかもしれません。

 


指輪は人がいるところで贈った方が喜ばれる


指輪をプレゼントするなら、指輪そのものを選んだあとは渡すシチュエーションについても考えねばなりません。照れ屋さんの男性なら、ここで人気のないところや、二人きりの室内で贈ることを考えるでしょう。ですが、実は女性は、指輪のような特別なプレゼントを贈られる席は、二人きりでない方が良いという人が多いのです。

自分が特別なものを貰える女性だということを、多少は周囲の人に見られて羨まれたいという見栄が働くからです。だからと言って、友人に立ち会ってもらうなどの大掛かりな舞台を用意する必要はありません。レストランなどで、他のお客さんがいる前でさり気なく渡す程度で良いでしょう。

 


食べ物に忍ばせる系はNG


TVで見る指輪のサプライズプレゼントでは、指輪を誕生日ケーキに仕込むとか、シャンパンなどに仕込むなどの演出を見ますが、これは実際にやってはいけません。せっかくの指輪が食べ物のカスまみれになってしまいますし、新品だとしても、食べ物に人が触れたものを入れることに抵抗がある人も少なくありません。

また、うっかり飲み込んでしまうというとんでもないリスクも孕んでいるため、絶対にやめておいた方が良いです。こんな演出で喜ぶ女性は、TVの中にしか存在しないということを、覚えておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。彼女に指輪をプレゼントする時に失敗しないためのポイントを、全部で5つピックアップしました。「指輪=特別なプレゼント」という考えは、誰にでも思いつくものですが、選んで渡すまでを考えると、単純なものではありません。

彼女の心に刺さる指輪を選んで、サイズも間違いなく、そして、渡すシチュエーションも思い出に残るような素敵なものにしようと思うと、かなり手間がかかります。しかも、宝石や貴金属にあまり詳しくない男性がその全てをセッティングするとなると、その大変さは尚のことでしょう。

ですが、今回ご説明の内容を押さえておけば、まず失敗は免れるはずです。指輪のプレゼントをする機会は、交際していて何度も訪れるものではありません。だからこそ、失敗の無いように、完璧にしておきたいものですね。

 


まとめ


指輪をプレゼントするときの失敗しない5つの方法とは

・彼女の好みをリサーチしよう
・サイズ確認は怠らないようにしよう
・石だけでなく地金にもこだわろう
・指輪は人がいるところで贈った方が喜ばれる
・食べ物に忍ばせる系はNG