ダイエットで効果的に痩せる!脂肪が燃える3つの成功例

ダイエットで効果的に痩せる!脂肪が燃える3つの成功例

ダイエットで効果的に痩せる方法って何でしょうか。女性誌や女性をターゲットにしたサイトには膨大な数のダイエット方法がおどっています。おからダイエット、卵ダイエット、バナナダイエット、りんごダイエット・・・枚挙に暇がありませんね。

では、どんなダイエットが効果的に脂肪を燃やしてくれるのでしょう。世に言われているダイエットのうち、どれが本当に効果的なんですかね。その前に、効果的なダイエットってどんなダイエットなんでしょうね。

ダイエットについては、あまりにも情報が多すぎて、頭が混乱してしまっているのではないでしょうか。ということで今回は、脂肪を燃やして痩せるダイエット方法、脂肪燃焼スープダイエットで効果的に痩せる方法を、分かりやすくお伝えしていきます!



 

ダイエットで効果的に痩せる!
脂肪が燃える3つの成功例

 

健康的で、空腹感を感じないダイエットを選ぶ!


まずは、どんなダイエットが効果的なのか、どんなダイエットを選べば良いかを考えてみましょう。効果的なダイエットとはまず、続けられるダイエットのことです。理論的にどんなに体重が落ちようが、それを続けられないようなハードなダイエットは効果的とはいえません。

では、誰でも安心して続けられるようなダイエットとは?まず第一に、続けても健康を損なわないダイエットであること、これが肝心です。果物ばかりを食べる極端な単品ダイエットや肉抜きダイエットなどは、そういう点で、効果的とはいえません。

仮に体重は落ちても、肌につやがなくなったり、髪にこしがなくなったりと、長期的に見ると、美容や健康に支障が出てくるからです。食べないダイエットは大体において、効果的なダイエットではありません。なぜなら、食べないダイエットは健康に支障がでるだけではなく、空腹感が持続するにつれ続けられなくなるのが普通だからです。

したがって、たとえ2、3日で1キロ落としたとしても、すぐに元に戻り、悪いときには逆に増えてしまいます。逆に言うと、ダイエットで効果的に痩せるには、健康に負担がかかることなく、空腹感を感じずに続けられるダイエット方法を選べと良いという事になりますね。ということで、健康的で空腹感を感じない効果的なダイエットの代表として、脂肪燃焼スープダイエットをご紹介しましょう。

 

スープダイエットに挑戦してみよう!


流行のダイエットの中でも最も女性に評判のよかったダイエットのひとつが、脂肪燃焼スープダイエットです。なぜ評判がよかったかというと、第一に空腹感を感じないですむダイエット方法だからです。

ダイエットの方法は簡単、決められたレシピのスープを作ってそれを食事として一週間すごすだけ。スープのレシピは、キャベツ半玉、玉葱3個、セロリ1本(あるいは人参)、パプリカ大一個、ホールトマトの缶詰1つ。

これらの材料を、チキンスープで煮込みます。味にバリエーションがほしいときは、しょうゆ味にしたり、カレー味にしたりするのもOKです。ただし、市販のカレールーには小麦粉などのつなぎが多量に含まれているので、カレースパイスなどを用いて味をつけてください。

スープダイエットでは、この基本スープをいくら食べても良いとされています。なので、空腹感を覚えることはありません。また、スープは大変栄養価の高いもので、ビタミン、ミネラルのバランスも取れているので、健康を損なうこともありません。

このスープダイエットはもともと過度の肥満患者用に作られた減量プログラムなので、栄養面の配慮は万全です。ダイエット方法は、一週間(7日間)をワンクールとします。減量の調子をみながら、数クール続けるか、休止するか決めます。

飽きがきたときはしばらく休止して、再開します。無理して続けなくても栄養価の高い野菜スープに次第に身体が慣れてくると、自然にダイエットが続くようになります。では次に、スープダイエットで効果的に痩せるための細かいルールを見ていきましょう。

 

スープダイエットで効果的に痩せるためのルール


スープダイエットを効果的に取り入れるには、細かいルールを守る必要があります。まず、ワンクール7日間の間に食べるスケジュールは決まっています。一日目はレシピどおりに作ったスープ+果物。果物はバナナ以外なら何でも構いません。毎食スープと果物です。その代わり、スープはいくらでも食べて構いません。二日目はスープと野菜。三日目はスープと野菜と果物。

4日目はスープとバナナ。5日目はスープと鶏肉(皮なし)。6日目はスープと牛肉。7日目はスープと玄米、野菜。次に、食べては駄目なもの。食べてはいけない筆頭は、甘味料。糖分は果物に含まれる果糖のみ、清涼飲料水はカロリーオフのものでも糖分が含まれているので駄目です。

次に小麦粉と小麦粉で作られた製品、パン、ケーキ、フライ、てんぷら、パスタなど。肉は鶏肉でも牛肉でも、脂肪分の多い皮や脂身は食べません。また、アルコール類も一切禁止です。

こうした禁止事項は健康額的に理にかなったもので、過度の肥満患者というのは、実際にこれらの食品の過度摂取によって生まれたようなものなのです。ワンクール7日間の間、これらの禁止を守ることで体内が脂肪を燃焼しやすい身体に一歩一歩近づいていきます。

 

いかがでしたでしょうか。

ダイエットの成功・不成功の鍵を握るのは、継続しやすいかどうかと、健康に響かないかどうかの二点。どんなに効果的なダイエットでも、お腹がすいてしょうがないようなメニューではとても続けられません。

また、どんなにすぐに体重が落ちようと、健康を損なうダイエットは効果的とはいえません。その点、スープダイエットは空腹感も感じず、健康を害す心配もありません。ずっと同じものを食べ続けるわけではなく、スープ+果物、スープ+野菜、スープ+肉、といった形で副食も取れますので、バランスも取れます。

ワンクール7日間の間にこの野菜スープで身体を作り、脂肪を燃焼しやすい身体に近づけます。しっかり身体を作った後にスープダイエットで効果的に痩せれば、リバウンドする心配もありませんので、ぜひお試しを!

 

まとめ

ダイエットで効果的に痩せるためには

・健康的で、空腹感を感じないダイエットを選ぶ!
・スープダイエットに挑戦してみよう!
・スープダイエットで効果的に痩せるためのルールを知ろう!