寿司のカロリーはどのくらい?気を付けるべきネタの種類

寿司のカロリーはどのくらい?気を付けるべきネタの種類
ダイエット中にお寿司を食べたい。でもお寿司のカロリーってどの位なんだろう・・・という疑問を持っている方も多いかと思います。お寿司のカロリーを把握しておくとダイエット中の食生活に役立つかもしれません。日本食の代名詞と言っても過言ではないお寿司。和食というとヘルシーなイメージがあることから、お寿司をダイエット中の食事に選んだ海外セレブもいたそうです。

ダイエット中の食生活はどうしてもカロリーが気になりがちです。しかしお寿司は比較的カロリーが低い食事と言えます。勿論、店によって使われるネタやご飯の量によってカロリーが変わってきますが。お寿司の基本構成は「お酢などで味をつけたご飯」+「ネタ」です。ネタによってお寿司のカロリーが変わってきますので、お寿司のカロリーを把握するためには、まずシャリのカロリーを押さえておく必要があります。寿司1貫に使われる寿司飯は、平均して20g前後、カロリーは32kcalと言われています。

炭水化物は脳や体を動かすためのエネルギー源なので、生きていく上で欠かせない栄養素です。しかし、余分な糖質は体脂肪として蓄えられてしまうため、ダイエット中は特に摂取量に注意したいところです。お寿司に含まれる糖質は、寿司飯が大半を占めています。お店に行ったときは食べる寿司の数を抑え、お刺身を別にオーダーしたり、シャリを少なめににぎってもらえるように頼んでみるのも一案です。

あとは、ダイエット中に気を付けるべきネタの種類とお寿司のカロリーを把握することで、ダイエット中にも安心してお寿司を食べることが出来ます。もちろん、低カロリーなネタでも取り過ぎるとカロリーも高くなってしまいますし、かえって体に悪い影響を与えてしまう恐れもありますので、食べ過ぎには注意が必要です。今回は気を付けるべきネタの種類とお寿司のカロリーをお伝えします。



 


寿司のカロリーはどのくらい?
気を付けるべきネタの種類

 

 


ツナやコーンなどのサラダ軍艦はカロリー高い!


お寿司の中で高カロリーなのが、意外にもツナやコーンなどのサラダ軍艦です。なんと1貫58キロカロリーもあるのです。ツナやコーンなどのサラダ軍艦を知らない方もいるかもしれませんが、回転寿司では人気の寿司の一つです。また子供むけメニューの一つでもありますが、最近では大人にも人気を集めています。

これらのお寿司が高カロリーなのは、マヨネーズが使われていることが大きな原因です。それもそのはず、マヨネーズのカロリーは12g(大さじ1)で84キロカロリーもあるのです。1貫に付き、大さじ1以上のマヨネーズを使っていますので、カロリーが高いのも当たり前です。その他、ツナやコーン以外にも、エビやカニ、貝類を用いたサラダ軍艦がありますが、やはりカロリーは高めです。

さっぱりとしてヘルシーなイメージのあるサラダ系のお寿司なのですが、実はお寿司の中でもカロリーは最も高いので、注意が必要です。

 


サーモンのお寿司は高カロリー


サーモンは人気の高い寿司ネタの一つですが、実はサーモンを使ったお寿司はカロリーが高いのです。サーモンを使ったお寿司は1貫、59,9kcalもするのをご存じですか。脂がのったサーモンはたまらなくおいしいですよね。脂が乗っているから美味しいのですが、やはり脂はカロリーが高いのです。食べたときに、コクがある、とろける魚はやっぱり脂肪分が多く、カロリーは高めです。魚の脂は健康に良い成分を含むので適量は食べたいところですが、カロリー面では注意が必要です。

サーモンに含まれている脂は、健康に有効な不飽和脂肪酸なのですが、やはり食べ過ぎてしまうとカロリーオーバーの原因になり兼ねません。適量を心がけることが大切です。でも、美味しいと評判のお寿司屋さんでどうしてもサーモンを使ったお寿司を食べたいのであれば、しゃりを半分残すなどの工夫をすると良いです。

 


ダイエット中は大トロに注意が必要


マグロはお寿司の中でも人気のメニューで大好きな方も多いようです。でも、同じマグロでもダイエット中はトロには注意して下さい。同じマグロでも赤身とトロでは大きくカロリーが違います。赤身が1貫、44.9Kcalに対し、大トロは70.3Kcalもあるのです。赤身は脂質が少なく、鉄分が豊富でダイエット中にはもってこいの食材なのです。それに対し、大トロは脂が多く、お寿司の中でもカロリーが一番高いので注意して下さい。ですので、ダイエット中にマグロのお寿司を食べる時は赤身を選ぶようにして下さい。

それでも、マグロの中でも最も脂がきめ細かく肉の中に入り、口の中でとろける幸せを運んでくれる大トロを食べたいですよね。そんな時は回転寿司等のサイドメニューにあるお吸い物やお味噌汁である程度、お腹を満たしてから食べるようにして下さい。 食前に水分を摂ることで満腹感を得る事が出来て、食事量を減らす事ができます。また大トロのカロリーを吸収させにくくする作用があるのです。

 

如何でしたか。ダイエット中に注意すべきネタの種類がお解り頂けたかと思います。お寿司のカロリーを把握しておくことで、食べ過ぎによるカロリーオーバーを防ぐことが出来ます。また、ネタの魚には脂質が含まれています。脂質、脂肪と聞くと「太る原因」「体に悪い」と考えてしまいがちかもしれませんが、脂質も生きるために必要な栄養素です。脂質は体を動かすためのエネルギーとなり、体温を保つ役割を果たしています。神経組織、細胞膜、ホルモンなどを作る上でも必要とされています。

それぞれのお寿司のカロリーを把握してバランスよく食べることがダイエットにも繋がります。また、お寿司に添えられているガリですが、食べない人もいるようですが、これがなかなか侮れない存在なのです。生ものは消化しにくいとされ、それに体が冷えやすくなるとも言われています。それに対しガリ(生姜)には体を温め、新陳代謝を促す効果があるとされています。何にでも言えることですが食べ過ぎは良くないので、お寿司を食べる時は、つまむ程度に適度に食べるのがオススメです。

 


まとめ


寿司のカロリーはどのくらい?気を付けるべきネタの種類

・ツナやコーンなどのサラダ軍艦はカロリー高い!
・サーモンのお寿司は高カロリー
・ダイエット中は大トロに注意が必要