コンソメスープのカロリーを知ってダイエットに取り入れる方法

コンソメスープのカロリーを知ってダイエットに取り入れる方法

カップスープやレトルトスープなど、市販のスープの中では、コンソメスープが一番ローカロリーだと言われています。確かに、ポタージュやクリーム系のスープのように脂肪分や乳成分が少なそうですし、入っている具だって少ないです。

そんなコンソメスープのカロリーの低さを上手に生かして、ダイエットに取り入れるにはどうすれば良いのでしょうか。ただ普段の食生活にコンソメスープをプラスするだけでは、ダイエットにはなりません。ダイエットに生かすためには、カロリーの目安を知り、飲み方のアレンジや献立への取り入れ方など、知っておきたいことはたくさんあります。

今回は、コンソメスープを上手にダイエットに取り入れる方法をお伝えします。



 


コンソメスープのカロリーを知って
ダイエットに取り入れる方法

 


コンソメスープのカロリーを確認しておこう


まずは、コンソメスープのカロリーを知らないことには、ダイエットするにも何も始まりませんよね。コンソメスープと一口に言っても、キューブ状のもの、顆粒のもの、濃縮液体のもの、そして、粉末のものなど、様々な商品が売り出されています。

ここでは、粉末スープの大手メーカー、クノールのオニオンコンソメが手に入りやすいので、こちらのカロリーを基に、ダイエットへの活用を考えて行きましょう。こちらのカロリーは、1食分で46kcal。お湯を注ぐだけで美味しく飲めるように作られているため、使いやすさも他の形状のものより群を抜いています。

 


おやつ代わりにコンソメスープを飲もう


まず、コンソメスープ活用術としてご紹介したいのは、おやつ代わりにコンソメスープを飲むこと。ダイエットをしていると、口寂しくなってついつい何かおやつが欲しくなってしまいますよね。

この欲に負けてカロリーのあるものを食べてしまっては、ダイエットの失敗に繋がります。ここで、クッキーやおせんべいなどではなく、コンソメスープを飲んでみて下さい。温かいものは満足感を与え、適度な塩気が口寂しさを抑えてくれるはずです。確かに、コンソメスープよりもお茶やお水の方がカロリーが無くて良いようにも思えますが、口寂しさを満たせなければ意味がありません。

その点、コンソメスープはカロリーの割に満足感が高い飲み物と言えるのです。

 


カロリーの高い飲み物をコンソメスープに置き換えよう


ダイエット中のあなたは、食事の時の飲み物や汁物にどんなものを用意していますか?もし、コーンスープやポタージュ、もしくはココアやカフェオレなどを用意しているのなら、これらをコンソメスープに替えてみて下さい。

コーンスープやポタージュは1食分で70kcal程度ですから、少しですがカロリーを抑えられたことになります。また、ココアは1杯160kcal程度、カフェオレは砂糖を入れなくても90kcal程度です。コンソメスープよりも遥かにカロリーが高いということがわかりますね。

寒い日には温かい飲み物が欲しくなるものですが、ここでコンソメスープのようなローカロリーのものを飲むことで、ダイエット成功に近づくことができるのです。

 


コンソメスープでリゾットを作ろう


コンソメスープは、カロリーが低い割に野菜やお肉の旨みが豊富なので、この味わいを生かしてリゾットを作れば、ご飯をそのまま食べるよりもカロリーを抑えられます。コンソメスープ1食分でリゾットを作るなら、ご飯の量はお茶碗の1/3程度で十分。

つまり、そのままご飯とスープとで食べるよりも、カロリーが約1/3程度に抑えられることになります。作り方は単純なもので、分量通りに作ったコンソメスープを鍋に入れ、ご飯を入れて煮るだけです。煮る加減はお好みですが、なるべくご飯粒を膨らますように煮ると、食べごたえが出ます。

 


野菜をたっぷり入れて腹持ちを良くしよう


即席のコンソメスープには、具が少ないのが少し物足りない……という人も、きっといるはずです。その不満を解消するために、野菜をたっぷり入れて、ローカロリーで栄養満点のコンソメスープを作りましょう。

使う野菜はキャベツ、大根、玉ねぎなど、火が通りやすいものなら何でもOKです。ただ、じゃがいもやかぼちゃはカロリーが高めということと、煮込むと崩れやすいために向きません。作り方は、お好みの野菜を細かく切り、コンソメスープで煮るだけです。

お水の量は、入れる野菜の量で調節しましょう。薄味でも、野菜の旨みが汁に溶け出すので、満足できる味になりますよ。

 

いかがでしたでしょうか。即席のコンソメスープを使った、ダイエットへの工夫あれこれでした。ご説明の通り、コンソメスープは美味しさの割にカロリーがとても低いです。

それはなぜかというと、野菜やお肉をじっくり煮込んで、油分などの余計なものを取り去り、旨みだけを汁に溶け出させた、言わば「旨みの結晶」のようなものだからです。そんな美味しくて便利なのに、ダイエットにも向いているなんて、とてもありがたいですよね。

ダイエット中の食事には、味も素っ気もないものしか食べられないと思っている人が多いと思いますが、実際はそうではありません。このコンソメスープのように、カロリーが低くても満足感の高い食品をどんどん活用して、無理のないダイエットをしてみませんか。

 

まとめ


コンソメスープのカロリーを知ってダイエットに取り入れる方法とは

・コンソメスープのカロリーを確認しておこう
・おやつ代わりにコンソメスープを飲もう
・カロリーの高い飲み物をコンソメスープに置き換えよう
・コンソメスープでリゾットを作ろう
・野菜をたっぷり入れて腹持ちを良くしよう